ダイエット中、ご飯は食べるべき?

ご飯がもたらすダイエット効果

ご飯は、肉や魚などに比べてカロリーも低く、脂肪も少ないので、ご飯を抜いておかずだけをパクパク食べるなんてダイエットには逆効果です。
さらに、ご飯は満腹感を得やすく、腹持ちも良いので、肉や魚などおかずを食べ過ぎることも防げますし、小腹が減ってついお菓子に手をのばしてしまう…なんてことも防げます。

出典: 「ご飯抜きダイエット」は逆効果! [食事ダイエット] All About

適切なご飯の量とは?

ダイエット中でもご飯は食べるべきと言っても、適切な量を取ることが大切です。
白米なら、成人男性は140~200g/日、成人女性は100~150g/日です。

出典: ダイエットの王道~コナミスポーツクラブオンライン

こうやって食べればよし!ご飯の食べ方

茶碗一杯のご飯を食べる。肉もしくは魚で一品、野菜のおかずを一、二品でバランスよく食べる。早食いしないように心掛ける。日々の食事をちょっと気にするだけで、ダイエット効果がありますよ。習慣化しやすく、すぐに試せる方法です。

出典: 3/3 「ご飯抜きダイエット」は逆効果! [食事ダイエット] All About

さらに効果を期待するなら!ご飯に混ぜるもの

江戸時代から農民を支えてきた「雑穀」

アワ、キビ、ヒエなどのイネ科の穀物の総称である雑穀。雑穀は近年ビタミン・カルシウム・ミネラル・食物繊維を豊富に含む、栄養価の高い食材として注目されています。白米と混ぜると見た目も華やかに。

出典: 古くて新しい栄養食品 雑穀 [食と健康] All About

ダイエットの強い味方「コンニャク」

コンニャクはローカロリーで、ダイエットする人にとって魅力的な食材。脂肪やコレステロールの吸収をガードし、腸にたまった老廃物を消してくれます。そんなコンニャクで作られた米粒を混ぜれば、簡単にカロリーカットできますよ。

出典: 「こんにゃくダイエット」で効果的に痩せる方法 [食事ダイエット] All About

体質改善やダイエットには「麦ご飯」

麦には水溶性食物繊維が多く含まれており、満腹感が得られる効果があります。血糖値の上昇を抑えたり、コレステロールの吸収を阻害するなど、体質の改善にもよし。初めて挑戦する方は、ご飯8、9割に対して麦1、2割からどうぞ。

出典: 「麦ごはん」を食べれば体質が変わる!? [療養食・食事療法] All About

カロリー0で食物繊維豊富な「寒天」

カロリーがほとんどなくても、食物繊維が豊富な寒天。ご飯に入れるときは、糸状の糸寒天がオススメ。水で戻した糸寒天を細かく刻んで、寒天半分・ご飯半分に。50%のカロリーオフになります。

出典: 固めるだけじゃない!主食にもなる寒天のダイエットレシピ | キナリノ

「ひよこ豆」ご飯でしっかりかんで

豆の中でも比較的タンパク質が豊富なひよこ豆。糖質をエネルギーに変換する手助けをするビタミンB1や、高血圧などの症状に良いとされるカリウムも含みます。歯応えの良いひよこ豆を取り入れることで、食べ過ぎ防止にもつながりますよ。

出典: ダイエットレシピ:ひよこ豆ごはん [介護・福祉業界で働く・転職する] All About