大神山神社(東京都 小笠原・父島)

東京から984km。片道25時間以上かけて参拝する神社

東京から父島まではフェリーで25時間以上かかります。1日以上船に揺られるわけですが、そんな父島に鎮座するのが大神山神社です。通常宮司さんがいらっしゃるのかは不明ですが、11月3日には例祭が行われるので、このタイミングがオススメです。

出典: 大神山神社(小笠原・父島)|東京 島めぐり神社めぐり

物忌奈命神社(東京都 神津島)

神々の神話が残る伝説の島に鎮座する伊豆諸島創世の神を祀る神社

東京から172km、時間にして約4時間で神津島に到着します。この島には神話がたくさん残っていて、見どころもたくさん。島全体がとても神聖な雰囲気で、ここに鎮座する物忌奈命神社は伊豆諸島創世の神である「事代主命」を祀っています。

出典: 物忌奈命神社(神津島)|東京 島めぐり神社めぐり

度津神社(新潟県 佐渡島)

佐渡島についてからも遠い佐渡一ノ宮

新潟市のフェリー乗り場から2時間くらいで佐渡島に到着しますが、到着する港によっては度津神社まで1時間以上かかってしまいます。陸上海上の守護神を祀っている度津神社は参拝者もあまり多くないので、ゆっくりと参拝できそう。

出典: 佐渡一ノ宮度津神社/にいがた観光ナビ

宝当神社(佐賀県 高島)

4億円は当たり前!?宝くじ高額当選のメッカ

佐賀県唐津市から船で10分。宝くじの高額当選が相次いでいるということで、宝くじのメッカとも言うべき神社が宝当神社です。もはや神社の名前からして当たりそう。お守りや御朱印帳も人気で欠品するほどです。

出典: 宝当神社 ほうとうじんじゃ

宗像大社沖津宮(福岡県 沖ノ島)

女人禁制、何も持ち出すことができない神聖な島

宗像大社三宮のひとつである沖津宮は沖ノ島に鎮座しています。女性は入ることができないし、島にある物は石ひとつであっても絶対に持ち出すことができない神聖な場所。そのためそのため参拝はできないので、中津宮から遥拝する形となります。

出典: 古代より信仰を集める海の正倉院、宗像大社【福岡】 [名所・旧跡] All About

金華山黄金山神社(宮城県 金華山)

3年連続で参拝すれば一生お金に困らないという神社

宮城県の鮎川港からフェリーで30分程度でしょうか。金華山が見えてきます。ここに鎮座しているのが金華山黄金神社。いかにも金運がアップしそうな感じです。3年連続で参拝すると一生お金に困らないといわれています。

出典: 金華山黄金山神社【宮城県石巻市 みちのく 霊島】