メニュー名はオムライスだけどちょっと違う

津々井@茅場町

こちらのメニュー名は「トロトロオムライス」となっている。バターライスがふわトロ卵にくるまれているのかと思えばこれがちょっと違う。卵の中にご飯が入り込み、ふんわりと焼かれている。卵かけごはんを焼いた感じだ。

出典: にっぽんの洋食 新川 津々井(茅場町/洋食) - Retty

煉瓦亭@銀座

こちらが元祖オムライス。こちらも卵かけご飯をふんわり焼いた感じだ。一般的なオムライスではないけれど、旨みが凝縮されて、おいしいのだ。

出典: 煉瓦亭 (れんがてい) (東銀座/洋食) - Retty

チャンポンというメニューだけれど、いわゆる長崎ちゃんぽんとは別物

大宮飯店@西荻窪

こちらは店主が「チャンポン」という名前から想像して作ったものなのだとか。肉と野菜のあんかけに溶き卵まで入っている。麺は普通のラーメンの麺。おいしいけど、チャンポンをイメージして注文すると驚くはず。

出典: MCTでいこう!: 大宮飯店@西荻窪でチャンポン

昇楽@参宮橋

メニュー名は「チャンポン麺」。いわゆる五目あんかけラーメンですね。麺も普通のラーメンの麺。いろんな具材がはいっているからチャンポンなのか。上にのせられているのは卵焼き。おいしいけれど、一般的なチャンポンを想像して頼むと、肩透かしって感じかも。

出典: 昇楽 (しょうらく) (参宮橋/中華) - Retty

ナシゴレンとはいうけれど、ちょっとイメージが違う

幸楽@新御徒町

新御徒町にある町中華で出すナシゴレンは、一般的なイメージとはちょっと違う。野菜が添えられ、目玉焼き、揚げた餅などがついているものではなく、ごく普通のチャーハン的なルックス。ただし味は、普通のチャーハンより少しインドネシア風。

出典: MCTでいこう!: 幸楽@新御徒町 ナシゴレン

ソースでも卵とじでもないカツ丼

小春軒@人形町

普通、かつ丼というと卵とじもしくはソースかつ丼だけれど、そのどちらでもないのがこちら。ごはんの上にカツ、目玉焼き、その上に賽の目切りにした野菜の煮込みがのせられたもの。デミグラスソースでいただくカツ丼だ。

出典: 2/2 小春軒(洋食店/人形町/創業1912年) [100年店ランチ] All About

見た目はなんだかわからない焼きそば

横浜中華街 梅蘭 金閣@元町・中華街

見た目はなんだかわからないけれど、割ってみると中から、熱々の餡が出てくる。豚肉、にら、もやし、玉葱などの具材。カリカリに焼き上げた中華麺をからめていただく。同店の看板メニューだ。

出典: 梅蘭本店 金閣店(ばいらん) (元町・中華街/中華) - Retty

※当サイトにおける医師・医療従事者等による情報の提供は、診断・治療行為ではありません。診断・治療を必要とする方は、適切な医療機関での受診をおすすめいたします。記事内容は執筆者個人の見解によるものであり、全ての方への有効性を保証するものではありません。当サイトで提供する情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社、各ガイド、その他当社と契約した情報提供者は一切の責任を負いかねます。
免責事項