そのイライラは夫のせいなのか?

短所は? 長所は? 夫の成績表をつけてみよう!

ひとつひとつを見ないで、総合評価で見ることが肝心。「悪い点も多いけど、でもほかにいいところがいっぱいあるんだし」みたいに、相対的に判断すると見えてくることも。

出典: 夫の成績表 [離婚] All About

夫に直してほしいランキングベスト5

いろいろな夫に直して欲しいところがそれぞれにあって、楽しくもタイヘンな育児と家事と仕事の両立。夫に直してほしいランキング上位5つと、その対処法をご紹介していきます。

出典: 夫に直してほしいランキングベスト5 [出産準備] All About

子育てのイライラは20年前の3倍!? いったいなぜ?

「育児について心配な時、一番頼りにする人は誰ですか」という質問では、「夫」を挙げた人は80年調査よりも減少傾向にあるそうです。

出典: 子育てのイライラは20年前の3倍に!? [出産準備] All About

夫婦二人~妊娠期間のNG習慣

「ゆるむ」のが苦手なテキパキ長女タイプの落とし穴

最初の妊娠中は、「夫婦ふたりっきりでいられる最後の時期」。このときに家事に参加してもらわないと、産後から急に子育て参加なんて望めません。

出典: 「夫育て」は子育て同様、手間暇かける! [出産準備] All About

ひたすら耐えて頑張り過ぎる妻に夫は甘え続ける

妻が言わなければ一切何もしない夫に対し、妻は「10年は耐えてみよう。様子を見よう。でも、10年経っても夫が変わらなかったら、離婚しよう」そう決めてがんばってきたそうですが…。

出典: 2/3 夫に家事を分担させる妻の極意とは? [離婚] All About

「言わなくてもわかる」がすれ違いのもと……

言葉が少し足りないことで、パートナーを誤解してしまい、夫婦関係がぎくしゃくしたり離婚の危機へと発展してしまうことも。言葉に愛をこめる夫婦円満会話術を伝授します!

出典: 「言わなくてもわかる」がすれ違いのもと!? [離婚] All About

夫のやる気を失わせる「言ってはいけない」NGワード

夫に家事を頼んでも、なかなかやってくれない。また、やった後もとても機嫌が悪い、こんな症状が見られるとしたら、だんな様が家事をやる気を失っている可能性があります。

出典: 夫の家事参加を妨げる「言ってはいけない」NGワード [夫婦関係] All About

子育て期間中のNG習慣

「父親としての自覚をもってよ!」などと詰め寄るとかえって萎縮する

子どもに「勉強しなさい!」と怒鳴りつけてますます勉強嫌いにしてしまうのと同じ。キツイ言葉で詰め寄ったりすると、イクメンは育ちません。

出典: パパスイッチ、オン! イクメンの育て方 [男の子育て] All About

こんな家は夫にも子どもにも家事を協力してもらいにくい

自分の家の中が妻にしかわからない状態になっていないか、まずは自分の目でチェックしてみましょう。自分以外の誰かに作業を頼みたいなら、家の中のものに「説明」をつける必要があります。

出典: 3/5 だんな様を操る妻になる秘策 [夫婦関係] All About

「仕事も育児も家事もぜんぶ完璧なんてムリ」という開き直り

「仕事も育児も家事もぜんぶ完璧なんてムリ」という開き直り

「埃で死ぬことはない」「手抜き料理で病気になることはない」という開き直りも時には必要ですが、本当に必要なのは夫からの協力ではないでしょうか。【ページ停止】

出典: これで万全!夫の協力を得る方法 [女性の転職] All About

夫を上手に「育てる」には……?

妻は“演出家”! 理想の夫に育てる3つのコツ

筆者は常々、世の中は女性が回していると思っていて、例えば夫婦の役割にしても演劇に例えれば、夫は役者で、舞台監督は妻ではないかと信じています。その理由は簡単。洞察力、処世術、効率性など、どれをとっても女性の方が優れていると思うからです。

出典: 妻は“演出家”! 理想の夫に育てる3つのコツ - All About NEWS

※当サイトにおける医師・医療従事者等による情報の提供は、診断・治療行為ではありません。診断・治療を必要とする方は、適切な医療機関での受診をおすすめいたします。記事内容は執筆者個人の見解によるものであり、全ての方への有効性を保証するものではありません。当サイトで提供する情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社、各ガイド、その他当社と契約した情報提供者は一切の責任を負いかねます。
免責事項