パンツコーデは…ロングコートやワイドパンツを合わせてジェンダレスに

小物使いでレトロな雰囲気に

ベレー帽、とんがりパンプス、ハンドバッグ、とポイントになる小物をアクセントに大人に仕上げたこちらのコーデ。トレンチコートが良く似合います。足首を見せて抜け感を作っているのがオシャレ見えのポイント。

出典: maminnie│IENA SLOBEのパンプスコーディネート-WEAR

全身白の上級オシャレは、キャメルコートでまとめ上げて!

インナーの面積はほぼホワイトな上に、シューズもホワイトで揃えるという一見難易度が高いコーデですが、襟のシャツやソックスをつなぎに、キャメルのコートでバラバラにならずにまとまっています。こんな組み方があったのか!と参考になる上級者コーデです。

出典: エリー│雑貨屋さんのメガネコーディネート-WEAR

トレンドのワイドパンツもばっちり合います♡

今年のトレンドボトムの代名詞、ガウチョパンツやワイドパンツとも相性抜群。これらはボトムスのサイズが大きい分、ニットは大き目ではなくジャストサイズを選ぶのがコツ。

出典: ropia│Handmadeのイヤリングコーディネート-WEAR

デニムパンツコーデは…スキニーでニットのボリュームを強調するのがキュート

アーミーブルゾンを羽織れば、一気にカジュアルに

普通の白インナーとして使い、カーキ色のブルゾンを合わせてアクティブな雰囲気に。スニーカーなども合いそう。また、チュールスカートなどボリュームのあるミディアム丈スカートにも応用できそうなコーデです。

出典: ch.ko│ポニーテールのその他コーディネート-WEAR

シンプルイズベストな+インディゴデニムコーデ

シンプルなニットにシンプルなデニム、という、素材の質を楽しめる大人向けコーデ。靴下の赤い差し色が可愛い。ロールアップしてチラ見せすると可愛さ倍増です。

出典: ひぃ│UNIQLOのニット・セーターコーディネート-WEAR

下にシャツを合わせてトラッドな雰囲気に☆

下にブルーのシャツを重ねた爽やかコーデです。このように大き目サイズをチョイスして、重ね着を楽しむのも手。クラッチバッグやフェイスの大きい時計が、ピュアな印象のケーブルニットを大人っぽく格上げしています。腕をまくって、手首を見せてバランスを取る事も忘れずに。

出典: のどか│ユニクロのシャツ・ブラウスコーディネート-WEAR

スカートコーデは……シルエット次第でカジュアルにもガーリーにも印象チェンジ

カジュアル3種の神器・ニット帽、リュック、スニーカーは、黒で引き締めれば大人もOK

アクティブに動きたいときはこれ!全部カジュアルアイテムを合わせても、トップスのホワイトの面積が広いのできれいにまとめてくれます。小物の色を冒険してみるのも◎。ちなみにニット帽はGUなんだとか!

出典: yuni│GUの帽子コーディネート-WEAR

ガーリーなフレアスカートのシルエットがよりほっこりした印象に

同じスカートでもフレアシルエット、ミニポシェットにアクセサリーなどガーリー要素が強いアイテムを合わせると、本来のケーブルニットの持つ、ざっくり&ほっこりした魅力が引き立ってぐっとキュートに、まとまります。冬ならではの雰囲気がとっても可愛い!

出典: *kumiko*│手編みニット帽

え、同じニット? こんな着まわしもお手の物!

タイト&長めなペンシルスカートだと大人な印象に

こちらは今日はユニクロのイネスコラボのローゲージケーブルクルーネックセーター。同じニットを違うスカートでコーデしたものを比べてみても、スカート丈で印象がかなり変わります。長めだと大人な印象に。スニーカー&リュックでもスポーティーになりすぎず、タウン向けコーデに◎です。

出典: レキミ│UNIQLOのニット・セーターコーディネート-WEAR

ミニ丈はより元気&カジュアルな印象に

他のアイテムは同じでも、ミニスカートを合わせるとアクティブ&スポーティーな印象に。さりげなく重ね着したダークカラーのインナーのチラ見せが、子供っぽくなるのを防いでくれており、上級者なテクニックです。

出典: レキミ│UNIQLOのニット・セーターコーディネート-WEAR

※当サイトにおける医師・医療従事者等による情報の提供は、診断・治療行為ではありません。診断・治療を必要とする方は、適切な医療機関での受診をおすすめいたします。記事内容は執筆者個人の見解によるものであり、全ての方への有効性を保証するものではありません。当サイトで提供する情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社、各ガイド、その他当社と契約した情報提供者は一切の責任を負いかねます。
免責事項