2015年中に届くのは「マイナンバー通知カード」のみ

身分証明書として使える「個人番号カード」は2016年から配布

2015年10月から、簡易書留でマイナンバーの「通知カード」の発送が始まりました。一方、「個人番号カード」が自治体窓口で配布されるのは、2016年から。申請をしないともらえません。この「個人番号カード」には、顔写真のほか、名前、住所などが記載され、裏面にはマイナンバーが載ります。通知カードと個人番号カード、ややこしいのですが別物ですのでご注意を。

出典: 総務省|マイナンバー制度と個人番号カード|通知カード

通知カードはいつ届く? 発送状況を調べるには

発送状況を確認できるサイトで現状をチェック

「個人番号カード総合サイト」で、発送完了日がチェックできます。リンク先でお住まいの都道府県、市区町村の状況を調べてみましょう。「番号通知カード」の発送状況は自治体によってバラバラで、11月になっても発送が済んでいない自治体も。なお、実際に手元に届くまでに、表示された日から20日くらいかかることもあるようです。逆に、「差出しが完了」と表示されていない場合でも、一部の差出しが行われていることもあります。

出典: 個人番号カード総合サイト/通知カードの郵便局への差出し状況

住民票、移していますか? 届かない理由はそれかも

10月5日時点の住民票の住所へ送られる

2015年10月5日時点の住所票の住所と、現在住んでいる住所が異なると、通知カードは届きません。大学進学などで親元から離れたり、直近で引っ越しをしたりした人はこのパターンでしょう。郵便物の転送手続きをしていても、通知カードは転送不可なので受け取れないのです。この場合、現在住んでいる市区町村の窓口に問い合わせを。

出典: マイナンバーを身分証明書がわりに使うと思わぬワナが [労務管理] All About

ポストに通知カードの不在票が入っていたら?

郵便局に再配達の申し込みを。1週間以内なら再配達が可能

マイナンバー通知カードは手渡しが原則。自宅のポストに入っていることはありません。ポストに不在連絡票を見つけたら、保管期間である7日以内に再配達の依頼を。リンク先から再配達の申し込みが可能です。

出典: マイナンバー通知カードの再配達の申し込み ご利用方法 - 日本郵便

一週間経過後、配達できなかった通知カードは住所地市区町村に返還され、一定期間(3月程度)保管されることとなります。

リンク: 個人番号カード総合サイト/通知カードの郵便局への差出し状況

7日間とはいっても通知カードの再配達は、不在票を受け取った日の翌々日以降にしか指定できません。平日に働いていると、ほぼ受け取れないといってもいいのでは……。

配達日から7日間を過ぎても、おおむね3カ月以内であれば、居住地の市区町村窓口でマイナンバー通知カードを受け取ることができます。その際、運転免許証やパスポートなど本人確認書類を忘れずに。

DVやストーカーなどの事情で住民票が移せていないなら

現在の住所地へ通知カードを郵送してもらえる

東日本大震災の被災者、 DV・ストーカー・児童虐待の被害に遭った方など、やむをえない事情で住民票を移せていないケースもあるでしょう。現在住んでいるところへマイナンバー通知カードを送ってもらうことも可能ですので、住民票のある市区町村へ問い合わせてみましょう。

出典: 総務省|マイナンバー制度と個人番号カード| 東日本大震災による被災者、 DV・ストーカー行為等・児童虐待等の被害者、 一人暮らしで長期間医療機関・施設に入院・入所されている方へ 〜居所情報の登録が間に合わなかった、登録を忘れた等の理由がある方は、 住民票のある市区町村にご相談ください〜

通知カードが届いた! 次にする手続きや注意点は?

個人番号カードの申請手続き、方法は4通り

手元にマイナンバー通知カードが無事届いたら、次は個人番号カードの申請手続きをすることに。申請時には顔写真を提出する必要があります。手続きの方法や個人番号カードの使い方などについては、リンク先のまとめもあわせてチェック!

出典: マイナンバー通知カードが届いたら?やるべき手続きはコレ |All About(オールアバウト)

マイナンバーを紛失してしまったら、どんな対応をすべき?

マイナンバー通知カードが届いたはいいが、どこにしまったか思い出せない、失くしてしまったかも……そんな時、再発行はしてもらえるのでしょうか? 気になる対処法や手続きの詳細はリンク先にて。

出典: マイナンバー通知カード・個人番号カードを紛失!再発行できる?|All About(オールアバウト)