どうしてストレスが溜まると太りやすくなるの?

ストレスを受けると、自律神経のバランスや女性ホルモンのバランスが崩れて体内機能が低下します。代謝と深く関係しているそれらのバランスが崩れると、食べたものを栄養素に変えたりエネルギーとして体内で使う機能が低下するため、その結果、脂肪をため込みやすい体質になるのです。

リンク: 食事よりも運動よりも楽!ストレスケアダイエット [簡単ダイエット] All About

あなたのストレス太り度診断

・いつも仕事や時間に追われている
・人間関係や仕事でイライラすることが多い
・イライラしている時に甘いものを食べたり暴食すると落ち着く
・お菓子を食べたり暴食の後にものすごい罪悪感を感じる
etc あなたはいくつ当てはまりますか?

出典: 食事よりも運動よりも楽!ストレスケアダイエット [簡単ダイエット] All About

今すぐ始められる!「ストレス太り対策」5選

1)呼吸法を変えて、ストレスに強い&痩せやすい体を作る

酸素が身体に十分にまわれば、筋力もアップし新陳代謝も活発に。正しい呼吸法を身に付けると自律神経の働きもよくなり、ストレスの解消や顔色が良くなる効果にも繋がります。

出典: 呼吸するだけでペタンコお腹を作る方法 [お腹ダイエット] All About

2)ストレスに対抗するための食材を積極的に食べる!

ストレスを感じると消耗しやすい栄養素は、タンパク質、各種ビタミン、ミネラルだと言われています。偏った食事では、偏った栄養素しかとれず栄養失調のもとになり、それが正常な食欲を阻害することがあります。

出典: 3/3 ストレス解消食でダイエット! [食事ダイエット] All About

3)「私は太らない」と思い込んで自由に生活する!

女性の想像力は男性よりも強いため、まさに「私は太らない」と思い込み続けて食べることが非常にダイエット効果を生み出します。頭の中でイメージを膨らませることで、脳が反応して身体に色々な成分を分泌します。

出典: 思い込みダイエット法 太らないと思い込んで食べる! [簡単ダイエット] All About

4)毎晩「40度のぬる湯」につかり、自律神経を整える

お風呂の体への効果として挙げられるのが、「温熱作用」です。温かいお湯につかると体の表面の温度があがります。血液は体の表面近くで温められており、それが全身の血管を巡ることで体全体が温まります。そして血管が広がり、全身の血の巡りが良くなります。

出典: 42℃から効果が真逆に?お風呂で自律神経を整える方法 [疲労回復法] All About

5)「人間関係に疲れやすい自分」を直すための4つのコツ

気を遣いすぎて発言や行動を我慢してしまうことが多い、人からどう見えているか考えすぎてしまう、他人の「言葉の裏」を探り思い込みで判断することが多い、率直に思いを告げずに、陰口悪口でストレスを解消している…当てはまる人は心のクセを直しましょう!

出典: 「人間関係に疲れやすい自分」を直す4つのコツ [ストレス] All About