お会計の際はレジ前で揉めない!相手に見えない所で!が基本

どうする? ご馳走する時される時、割り勘の時のお支払いマナー

席やレジ前でお金のやり取りをするのは見苦しいもの。「ここはご馳走します」などと一言伝え、相手が見ていないタイミングで済ませるのがベストです。相手が恐縮している時は「次のお店はお願いしますね」などと一言添えてあげると相手の心理も楽になります。

出典: スマート会計の基本 [暮らしのマナー] All About

お礼上手はおごられ上手!

たった一言で、ご馳走する側もされる側も気持ち良く

どんな相手であれ、おごりであれ割り勘であれ、一緒に食事をした後は「昨日はありがとう」といったお礼を忘れないのがおごられ上手な人。言葉だけでは足りない時は、「次はご馳走させてください」と自ら招待したり、プチギフトを贈ったりしてもいいでしょう。

出典: 3/3 評価の別れ目? 好感度アップの支払い方 [暮らしのマナー] All About

割り勘は「ざっくり」がスマート

キッチリは野暮!?大人の割り勘はアバウトが素敵

ランチや飲み会の席で、10円単位まで計算してワリカンする人がいますが、テーブルに小銭を広げておつりを渡したり計算したりしてモタついている光景はスマートとは言えません。自分が上の立場なら、端数を出したり、多めの金額を置いていくと素敵です。

出典: 好感度大のワリカン術 | For M

現金より、カード払いが美しい

カード払いよりもスマートな会計方法って?

ランクの高いレストランやバーなどでは、お札や小銭のやりとりでもたつかないカード払いがスマート。馴染みの店なら、カードすら出さずに支払を済ませる「請求書払い」なんていう裏技もあります。もちろん、お会計は相手から見えないところで、が基本です。

出典: いまさら聞けない大人のバー作法 | For M

チップや心づけのマナーも知っておきたい!

さりげなく渡したい!国内&海外旅行での心づけ&チップのマナー

国内の旅館に泊まる際、小さな子どもやご老人と一緒だったり団体旅行の場合は、感謝の気持ちとして宿代の10%程度の「心づけ」を渡すのもいいでしょう。海外旅行の場合は、国によってチップの相場や文化が異なるので、事前にリサーチしておきましょう。

出典: スマートに渡したい 心づけ&チップ [暮らしのマナー] All About