京都の紅葉の見頃は、いつ頃?

一般的に、京都の紅葉の見頃は11月中旬から11月下旬と言われていますが、近年は地球温暖化の影響などもあり、紅葉の色付きが徐々に後ろ倒しに。
そのため、その年の天候や場所によっても違いはあるものの、11月下旬~12月上旬がオススメ時期になります。
ただし、平均気温がやや低い洛北(大原、鞍馬、貴船など)や、高雄などでは、早めに紅葉します。

東山の紅葉スポット

【永観堂】「もみじの永観堂」と呼ばれる京都有数の紅葉の名所

「もみじの永観堂」と呼ばれる、京都有数の紅葉の名所「永観堂 禅林寺」。紅葉の本数は、その数3000本といわれ、境内に入ると本当に一面の紅葉。夜はライトアップも行われます。
■見頃:11月中旬~下旬
■ライトアップ情報:2018年11月3日(土・祝)~12月2日(日)
17:30~21:00(受付終了20:30)
■住所:京都市左京区永観堂町48
■アクセス:市バス「南禅寺・永観堂道」下車 徒歩約3分、市バス「東天王町」下車 徒歩約8分、地下鉄東西線「蹴上」駅下車 徒歩約15分

出典: 紅葉の季節の京都・東山 永観堂から哲学の道へ [京都の観光・旅行] All About

【哲学の道】紅葉のトンネルを抜けて

熊野若王子神社前から銀閣寺まで続く「哲学の道」は、琵琶湖疎水(そすい)の流れに沿った2kmほどの石畳の散歩道。春の桜のトンネルが有名ですが、赤々と燃えるような秋の紅葉も見事なもの。
■見頃:11月中旬~11月下旬
■ライトアップ情報:なし
■住所:京都府京都市左京区若王子町2(熊野若王子神社)
■アクセス:市バス「南禅寺・永観堂道」または「東天王町」下車 徒歩約8分(熊野若王子神社側)

出典: 2/3 紅葉の季節の京都・東山 永観堂から哲学の道へ [京都の観光・旅行] All About

【天授庵(南禅寺塔頭)】歴史的建築と紅葉のコラボ

京都の紅葉が素晴らしいのは紅葉それ自体だけでなく、歴史的建築と紅葉のコラボによる和の情緒こそが、その醍醐味。室内から眺めるライトアップされた紅葉は、額縁の絵を見るかのようです。
■見頃:11月中旬~下旬
■ライトアップ情報:2018年11月15日(木)~30日(金)
17:30~20:45(受付終了)
■住所:京都府京都市左京区南禅寺福地町86-8
■アクセス:地下鉄東西線「蹴上」駅下車 徒歩約10分

出典: 4/5 今年こそ行きたい!京都の紅葉名所ベスト5と温泉 [日本の秋を楽しむやすらぎ旅【2016年】 - 温泉] All About

【青蓮院】門跡寺院の優雅な紅葉

門跡寺院らしく優雅なたたずまいの青蓮院は、江戸時代に仮御所となった事から、粟田御所とも呼ばれています。夜間は、他とは趣向が異なる、大小1,000の照明器具による芸術的なレベルの高い景観照明によるライトアップが行われます。
■見頃:11月中旬~下旬
■ライトアップ情報:2018年10月26日(金)~12月2日(日)
18:00~22:00(受付終了21:30)
■住所:京都市東山区粟田口三条坊町69-1
■アクセス:市バス「神宮道」下車 徒歩約3分、地下鉄東西線「東山駅」下車 徒歩約5分

出典: 夜間の特別拝観 | 天台宗 青蓮院門跡

【清水寺】京都観光の人気スポット・清水寺の紅葉ライトアップ

紅葉の時期の京都は全般的に混雑しますが、京都有数の人気観光スポットである清水寺の混雑はすごいので覚悟が必要。絵になるのは、やはり「清水の舞台」と紅葉のコラボ。ただし、現在、昨年からはじまった本堂の屋根葺き替え工事の最中であるため、「清水の舞台」前にも足場が組まれており、景色がやや見づらくなっています。
■見頃:11月中旬~下旬
■ライトアップ情報:2018年11月17日(土)~12月2日(日)
17:30~21:00(受付終了)
■住所:京都市東山区清水1丁目294
■アクセス:市バス・京都バス「五条坂」または「清水道」下車 徒歩約10分、京阪電鉄「清水五条駅」下車 徒歩約25分

出典: 2/6 今年こそ行きたい!京都の紅葉名所ベスト5と温泉 [温泉] All About

洛西の紅葉スポット

【嵐山・渡月橋】周囲の山々が紅葉に染まる風流の地

見所の多い京都観光の中でも、特に人気が高い嵐山エリア。古くから貴族や文人たちが都を逃れ「わび住まい」をした風流の地だけに、周囲の山々が紅葉に染まる晩秋ともなれば、その風情もひとしお。なお、亀山公園展望台からは、紅葉とともに保津川の渓流を行く川下りの舟や、トロッコ列車の姿も見ることができます。
■見頃:11月中旬~下旬
■ライトアップ情報:紅葉の時期は渡月橋のライトアップなし。12月8日から「嵐山花灯路」イベントでライトアップされます
■住所:京都市右京区嵐山
■アクセス:嵐電「嵐山」駅下車 徒歩約3分、阪急「嵐山」駅下車 徒歩約7分

出典: 京都の人気観光エリア・嵐山 秋のおすすめスポット5選 [京都の観光・旅行] All About

【常寂光寺】洛西随一の紅葉の名所

嵐山・嵯峨野周辺で、どこか紅葉の名所を1ヶ所挙げて欲しいといわれたら、まずおすすめしたい洛西随一の紅葉の名所。藤原定家が草庵「時雨亭」を構え、『小倉百人一首』を編んだ旧跡です。
■見頃:11月中旬~下旬
■ライトアップ情報:なし
■住所:京都市右京区嵯峨小倉山小倉町3
■アクセス:JR山陰本線(嵯峨野線)「嵯峨嵐山駅」下車 徒歩約15分、嵐電「嵐山」駅下車 徒歩約20分

出典: 2/3 京都の人気観光エリア・嵐山 秋のおすすめスポット5選 [日本の秋を楽しむやすらぎ旅【2016年】 - 京都の観光・旅行] All About

【宝厳院(天龍寺塔頭)】鑑賞満足度は京都でもトップクラス

嵐山の天龍寺の塔頭、宝厳院(ほうごんいん)。回遊式庭園「獅子吼(ししく)の庭」を歩きながらの紅葉ライトアップの鑑賞満足度は京都でもトップクラス。
■見頃:11月中旬~下旬
■ライトアップ情報:2018年11月9月(金)~12月2日(日)
17:30~20:30
(受付終了 本堂:20:00、庭園:20:15)
■住所:京都府京都市右京区嵯峨天龍寺芒ノ馬場町36
■アクセス:JR「嵯峨嵐山駅」下車 徒歩約10分、嵐電「嵐山駅」下車 徒歩約3分、阪急「嵐山駅」下車 徒歩約10分

出典: 3/6 今年こそ行きたい!京都の紅葉名所ベスト5と温泉 [温泉] All About

【光明寺】参道の紅葉のトンネルは圧巻の一言

京都市の南西、長岡京市の西山のふもとに約2万坪の広大な寺域が広がる光明寺。紅葉の名所として名高く、参道両側の紅葉が色鮮やかに染まる様は、圧巻の一言。なお、光明寺は駐車場のご用意がありませんので、公共の交通機関でお出かけください。(写真提供:光明寺)
■見頃:11月中旬~12月上旬
■ライトアップ情報:なし
■住所:長岡京市粟生西条ノ内26-1
■アクセス:阪急「長岡天神」駅からバスで約10分の「旭が丘ホーム前」下車徒歩約3分、JR「長岡京」駅からバスで約20分の「旭が丘ホーム前」下車徒歩約3分

出典: 京都 総本山 光明寺

【直指庵】北嵯峨の静かな風情とともに

大覚寺の裏手にある小さなお寺「直指庵(じきしあん)」。境内は嵯峨で最も北に位置する竹林に囲まれており、北嵯峨の静かな風情とともに紅葉を楽しむことができます。
■見頃:11月下旬~12月上旬
■ライトアップ情報:なし
■住所:京都府京都市右京区北嵯峨北ノ段町3
■アクセス:市バス・京都バス「大覚寺」下車 徒歩約15分、JR「嵯峨嵐山駅」下車 徒歩約30分

出典: 直指庵

【大河内山荘】時代劇スターが造った庭園からの絶景と紅葉

昭和初期の時代劇スター、大河内 傳次郎が、約30年もの歳月をかけて、こつこつと造営したという回遊式庭園からは、紅葉した木々の向こうに、比叡山、大文字山、衣笠山など、京都盆地を囲む山々を一望する絶景が広がります。
■見頃:11月上旬~下旬
■ライトアップ情報:なし
■住所:京都府京都市右京区嵯峨小倉山田渕山町8
■アクセス:嵐電「嵐山駅」下車 徒歩約15分、JR「嵯峨嵐山駅」下車 徒歩約20分

出典: 大河内山荘庭園(京都府京都市右京区)の紅葉情報:全国おすすめ紅葉名所2016:るるぶ.com

洛中の紅葉スポット

【北野天満宮】京都の新しい紅葉の名所「もみじ苑」

京都の新しい紅葉の名所、北野天満宮の「もみじ苑」。秀吉が京都に構築した土塁「御土居(おどい)」の一部も残る苑内には、250本ほどの紅葉が色付きます。「もみじ苑」は11月上旬から公開され、11月中旬~12月上旬にはライトアップも行われます。
■見頃:11月中旬~下旬
■ライトアップ情報:2018年11月10日(土)~12月2日(日)
日没~20:00
■住所:京都市上京区馬喰町
■アクセス:市バス「北野天満宮前」下車すぐ、嵐電「北野白梅町」駅より徒歩約5分

出典: みどころ | 北野天満宮

【下鴨神社 糺の森】古代の京都の面影を今に伝える

下鴨神社の境内には、「糺(ただす)の森」と呼ばれる鬱蒼(うっそう)とした森が広がっています。「糺」とは、川が合流する「河合」を意味する言葉で、古代の京都の面影を今に伝える場所とも言われます。
■見頃:12月上旬~中旬
■ライトアップ情報:なし
■住所:京都市左京区下鴨泉川町59
■アクセス:市バス「糺ノ森前」下車すぐ

出典: 京都・世界遺産の紅葉はまるでヨーロッパの公園のよう!下鴨神社・糺の森 | 京都府 | トラベルjp<たびねす>

洛北の紅葉スポット

【三千院】苔と紅葉 極楽浄土のような美しさ

洛北の紅葉の名所といえば大原の三千院。庭園の苔に散り落ちた赤や黄の葉と、頭上の紅葉の織りなす美に、思わずため息が出ます。雪に閉ざされる冬の訪れを前にした、一瞬の煌めきの世界へ。
■見頃:11月上旬
■ライトアップ情報:なし
■住所:京都府京都市左京区大原来迎院町540
■アクセス:JR京都駅からバスで約60分、京都バス「大原」下車 徒歩約10分

出典: 3/7 京都もみじ回遊・ガイドが選ぶ紅葉の名所巡り [名所・旧跡] All About

【貴船】電車の車窓からも眺められる「貴船 もみじ灯篭」

「京の奥座敷」貴船で、灯篭のやさしい灯に照らされた紅葉を楽しめる「貴船 もみじ灯篭」。圧巻は、叡山電車の市原駅~二ノ瀬駅間の250mにわたってライトアップがなされる「もみじのトンネル」。車内灯が消え、幻想的な紅葉を堪能することができます。(写真:今宮康博)
■見頃:11月上旬~中旬
■ライトアップ情報:2018年11月3日(土・祝)~11月25日(日)
夕暮れ~20:30(貴船エリア)
■住所:京都府京都市左京区鞍馬貴船町180(貴船神社)
■アクセス:叡山電車「貴船口」駅下車 京都バスに乗り換え「貴船」下車 徒歩約5分

出典: 貴船 もみじ灯篭オフィシャルページ

【実相院】美しすぎる「床もみじ」

ピカピカに磨き上げられた黒光りする床に、庭の紅葉が映える「床もみじ」は、他では味わえない幽玄の美。「床もみじ」は好天の時が特に美しいとされます。
■見頃:11月上旬~下旬
■ライトアップ情報:なし
■住所:京都府京都市左京区岩倉上蔵町121
■アクセス:叡山電車「岩倉」駅から徒歩約16分、地下鉄烏丸線「国際会館」駅からタクシーで約10分

出典: 岩倉実相院門跡の紅葉スポット情報(地図・見ごろ) 2015 | いつもNAVI

【曼殊院】風雅なたたずまいの中の紅葉

紅葉の名勝として知られる門跡寺院。桂離宮を造営した八条宮智仁親王の子・良尚法親王(天台座主)が造営したことから、随所に趣味人らしい風雅をたたえています。
■見頃:11月中旬~下旬
■ライトアップ情報:なし
■住所:京都市左京区一乗寺竹ノ内町42
■アクセス:叡山電車「一乗寺」駅から徒歩約30分、市バス「一乗寺清水町」下車 徒歩約20分

出典: 京都スイーツとめぐる紅葉の旅 - 曼殊院・詩仙堂エリア - BIGLOBE旅行

洛南の紅葉スポット

【東福寺】雄大な渓谷と紅葉の美

洛南随一の紅葉の名所、東福寺は、雄大な渓谷と紅葉の美で知られます。広大な境内を横切る「洗玉澗(せんぎょくかん)」という渓谷に架かる橋のひとつが、通天橋。この通天橋と紅葉の組み合わせは有名なアングル。なお、紅葉のピーク時は、危険回避のため橋の上での写真撮影が禁止されます。
■見頃:11月中旬~下旬
■ライトアップ情報:なし。東福寺の塔頭寺院である勝林寺では、秋の特別拝観期間に紅葉ライトアップが行われます
■住所:京都府京都市東山区本町15-778
■アクセス:JR・京阪電車「東福寺」駅下車 徒歩約10分

出典: 東福寺 看楓特別拝観|東福寺の行事とイベントについて | 東福寺 日本最古の最大級の伽藍

【醍醐寺】天下人・秀吉の夢見た紅葉

「醍醐の花見」を成功させた秀吉は、醍醐寺での紅葉狩りの準備を進めますが、その年の夏に亡くなってしまいます。醍醐寺の紅葉は、天下人・秀吉が望んだ夢の紅葉。広大な醍醐寺境内のうち下醍醐では、「秋期夜間拝観」も行われます。
■見頃:11月中旬~12月上旬
■ライトアップ情報:2018年11月16日(金)~12月2日(日)
18:00~20:50(最終受付20:10)
■住所:京都市伏見区醍醐東大路町22
■アクセス:地下鉄東西線「醍醐駅」から徒歩約13分

出典: 洛南(醍醐寺)の紅葉情報 | 紅葉名所2016 - ウォーカープラス

【東寺】高さ55mの五重塔と紅葉

ライトアップされた高さ55mの巨大な五重塔と池の水面に映る五重塔。そして、その周囲を彩る紅葉は見応え十分。また、金堂、講堂内の仏像も夜間特別拝観が行われ、ほのかな光の中に浮かび上がる仏像は、昼間とは違った表情を見せてくれます。
■見頃:11月中旬~12月上旬
■ライトアップ情報:2018年10月27日(土)~12月9日(日)
18:30~21:30(受付終了21:00)
■住所:京都府京都市南区九条町1
■アクセス:近鉄「東寺」駅下車、徒歩10分

出典: 【紅葉情報】いよいよ見頃に! 東寺の紅葉ライトアップへ行こう♪|そうだ 京都、行こう。