高野山真言宗、その「威容」を感じられる!必ず行きたい3スポット

金剛峯寺

全国の高野山真言宗、その中心に立つ寺院。高野山は一山すべてを寺と考える「一山境内地」ですが、いわば本堂の役割を果たすものともされています。48,295坪の広大な敷地ですが、参拝するならまずはここから。秋の参拝では紅葉の色彩とのコントラストが見事なので、楽しみながら散策できるはずです。

出典: 高野山真言宗 総本山金剛峯寺

奥の院

高野山の東に位置する奥の院。2kmの参道の最奥では、弘法大師が今なお瞑想していると伝えられ、高野山きっての聖地とされています。御廟橋から先のカメラ・動画等の撮影禁止となるエリアには、「俗世とまるで違う空気」が漂うとか。行った人しかわからないというその雰囲気に触れて、非日常を体験してみてはいかがですか。

出典: 観光名所 | 世界遺産 高野山を知る | 一般社団法人高野山宿坊協会・有限会社高野山参詣講

高野山霊宝館

1921年に開設された高野山霊宝館では、快慶、運慶など高名な彫刻師の手による仏像をはじめ、高野山で守り伝えられてきた数々の美術品を展示しています。最初に建てられた本館も、1998年に登録有形文化財となりました。5万点を超える収蔵品の何がみられるかはそのとき次第。「出会い」を求めて、何度でも足を運びたいスポットです。

出典: 高野山 霊宝館(れいほうかん)

お寺に泊まれる。俗世を忘れるなら「宿坊」へ

持明院

参拝に便利な高野山の中心部に位置するお寺。純和風の客室は「とても雰囲気がいい」と評判です。どの客室からも絵のように美しい庭園が望むことができます。趣向を凝らした精進料理を、各部屋でゆったりと味わってみてはいかがでしょうか。

出典: 高野山 持明院 公式サイト

不動院

居心地の良い客室に、料亭のような精進料理と、くつろぎのポイントをしっかり押さえた宿坊です。特筆すべきなのはライブラリ。不動院は数千冊以上の仏教書籍を有しており、宿泊者はそれを自由に閲覧することができます。写経なども可能。書籍とあわせて、仏教について体験と知識を深めることができるでしょう。

出典: 高野山・不動院オフィシャルウェブサイト

高野山 熊谷寺

寺の名の由来となった熊谷直実の師が法然上人だったため、真言宗でありながら法然上人も祭る珍しいお寺です。奥の院参道まで徒歩3分、バス停徒歩2分と最善の立地に加え、料理もお風呂も良質と評価されますが、宿泊プランの選択次第で、あえて「宿坊らしい宿坊」を楽しむことができるユニークな宿です。

出典: 熊谷寺 高野山真言宗 | 圓光大師・見真大師・熊谷蓮生房御旧跡 和歌山県高野山の宿坊・精進料理(胡麻豆腐)のお寺

ランチ・カフェ

中央食堂 さんぼう

精進料理、麦とろろご飯、胡麻豆腐や湯葉の鍋など、高野山らしいメニューが並ぶ中央食堂さんぼう。精進料理でも1600~2100円、定食なら1300円前後という手頃な価格で、予約なしでも大丈夫なのがうれしいところです。「そういえば精進料理、食べてないなあ」…そんなノリでも寄れるので、軽い気持ちで味わってみたい方におすすめです。

出典: 高野山の魅力 中央食堂さんぼう

中本名玉堂食堂部

高野山を代表する食材・豆腐を使った精進料理や定食をいただくことができる中本名玉堂。特に、ごま豆腐のもっちり、ねっとりした味わいは絶品と評価されています。ちなみに、店舗1階がおみやげ屋なので見落としやすいのか、お昼時でも席が取れることが多いとか。押さえておきたい穴場ランチです。

出典: 霊峰高野山 中本名玉堂 / お食事

かさ国カフェ

2011年7月にオープンした「かさ国カフェ」。季節の素材にこだわって作られたケーキを、ブラウンウッドと間接照明が演出するシックな空間で味わえます。何があるかはその日その日のお楽しみです。現代的なカフェ空間を止まり木に、歩き疲れた足をちょっと休めるのもいいですね。

出典: 高野山のケーキ屋さん Kasakuni cafe | かさ國カフェ 高野山deお茶会♪

高野山に行くには?

電車&ケーブルカー、または車で高野山へ

高野山へ行くには、電車で来てケーブルカーに乗るか、車で行くかのどちらかが一般的です。ケーブルカーの接続駅・極楽橋周辺に駐車場がないので、「ケーブルカーに乗ってみたいなあ」という方は、あえて電車でGO!

出典: 高野山開創1200年特設サイト

駐車場について

高野山の入り口にあたる大門付近には駐車場がありません。しかし、金剛峰寺の駐車場、壇上伽藍の駐車場は、規模も大きく無料。こちらに駐車して各所を回るのがいいでしょう。また、奥の院参道の中ほどにある「中の橋駐車場」も無料で利用できる広い駐車場です。

出典: 高野山の駐車場

得するイチニチ♪ ~1dayチケット~

鉄道各社では、指定駅~高野山までの区間と南海りんかんバス(高野山内のバス)を終日フリーパスで利用できる「高野山1dayチケット」を発売しています。提示すると優待価格になるお土産屋さんやお食事処もあるのでお得ですよ。発売金額は出発エリアで異なります。

出典: 開創1200年の記念すべき年に、お得に世界遺産・高野山へお参りください 「高野山1dayチケット」を発売します|阪急阪神ホールディングス株式会社のプレスリリース