世界初の「パーソナルツインフロー」など革新性に圧倒的支持が集まる

霧ヶ峰 FZ シリーズ(三菱電機)

エアコンの新たなスタンダード誕生を予感させる機能、デザインを複数のガイドが絶賛。従来機で築き上げた技術を潔く放棄し、ゼロからのさらなる進化を目指した姿勢にも注目です。

出典: 世界初「パーソナルツインフロー」をエアコンに搭載。霧ヶ峰ADVANCE

「家電」と「住宅」のガイドがチェック、快適なリビングのつくり方

家族ひとりひとりが、快適に過ごせるリビングをつくる方法は? そんな疑問に、ふたりのAll Aboutガイドが答えてくれました! ポイントのひとつは、どうやら空調にあるようです。【PR】

出典: リビング、エアコン、霧ヶ峰ADVANCE FZシリーズ…暑がりさんも、寒がりさんも!空調から考える快適なリビングのつくり方

『霧ヶ峰ADVANCE FZシリーズ』の製造現場を訪問!

『霧ヶ峰ADVANCE FZシリーズ』が製造されている現場をガイドの滝田さんが訪問。新時代のエアコンは、いかにして作られているのか?【PR】

出典: 飛躍的な進化を遂げた新時代のエアコン

戸井田園子がおすすめ!

従来の筒型ファン「ラインフローファン」を止め、プロペラ型のファンを2つ搭載し、世界初の左右独立駆動「パーソナルツインフロー」を開発。2つのファンにすることで、よりきめ細かな吹き分けができ快適性がさらにアップ! 久々のハード面での大きな進化に拍手です!!

出典: 戸井田 園子 All About

滝田勝紀がおすすめ!

これまで自分たちで作ったエアコンのスタンダードである「ラインフローファン」を自ら否定し、さらなる高みを目指した心意気を評価。2つのファンを独立して動かせるのと、高性能なセンサー・ムーブアイの組み合わせは、エアコンの快適性をより高いレベルへと引き上げそう。

出典: 滝田 勝紀 All About

コヤマタカヒロがおすすめ!

従来のエアコンとは異なる、2基のプロペラファンを搭載した新機構を搭載。ムーブアイ極で室内温度をきめ細かくチェックしたあと、匠フラップで左右それぞれに異なる風量で送風できる「パーソナルツインフロー」を採用する。

出典: コヤマ タカヒロ All About

田中真紀子がおすすめ!

三菱ならではのセンサー機能で、同じ空間にいる2人の体感温度を同時に測定。さらに、それぞれに適した風を別々に送ることができるのは画期的です。直感的に操作しやすいリモコンも便利。

出典: 田中 真紀子 All About

<メーカーの声>
霧ヶ峰FZシリーズは、二つのファンを独立に制御することで、ひとりひとりに最適な空調をお届けする画期的商品です。

だれもが諦めていた「暑がりさんと寒がりさんの共存」を実現し、エアコンの温度設定で家族が揉めるようなことのない、家族みんなが笑顔でいられる空調をご提供したいと願っています。


三菱電機株式会社
リビング・デジタルメディア事業本部 静岡製作所 営業部
ルームエアコン統轄部長
久保田 健氏

「デュアルブラスター」がさらに進化、どんな部屋でも快適に

ノクリア Xシリーズ(富士通ゼネラル)

「デュアルブラスター」が生み出す2種類の気流によって、どんな形の部屋でも快適空間に。ガイドの神原さんは機能性に加えて、新たな使い方提案にも着目しています。

出典: エアコン 2016年「ノクリア」X シリーズ トップ - 富士通ゼネラル JP

神原サリーがおすすめ!

本体左右にサイドファンをつけたノクリアXシリーズの本体サイズが小さくなり、6畳~各サイズラインアップ。どんな部屋にも設置できるようになっています。デュアルブラスター気流による自然な風は心地よく、春秋には送風だけで使えるなど、これまでにないエアコンの使い方を提案。寝室にも大きなリビングにもおすすめできます。

出典: 神原 サリー All About

<メーカーの声>
ノクリアXシリーズがご提供するのは“極上の快適”。独自技術のデュアルブラスターが生み出す“ハイブリッド気流”は部屋全体を快適な空間にしますので、健康的で体にやさしい心地よさをご体感いただけます。

人工的ではない自然の風のような緩やかな空気の流れがポイントですので、リビングだけでなく寝室でのご利用も、ぜひご検討くださいませ。


株式会社富士通ゼネラル
空調機商品開発本部 国内空調機開発事業部
事業部長代理
平 律志氏

新搭載の「温感センサー」で、ひとりひとりが快適なエアコン生活

Xシリーズ 極上冷暖房モデル(パナソニック)

多くの人がエアコン利用で頭を悩まされる、体感温度の違い。その問題をクリアーにする新搭載のセンサーなど、快適なエアコン生活が得られる仕上がりをガイドの安蔵さんは評価。

出典: 15年度「Xシリーズ 極上冷暖房モデル」 | エアコン | Panasonic

安蔵靖志がおすすめ!

新搭載の「温冷感センサー」で、一人ひとりが「暑い」と感じているか「寒い」と感じているかを感知し、それぞれの感覚に合わせて吹き分けてくれるというのが魅力です。

出典: 安蔵 靖志 All About

<メーカーの声>
体感温度の個人差という未解決の課題を解決するため、奈良女子大学との共同研究を経て、世界初のセンサー技術を搭載したエアコンの開発に成功しました。

当社独自の「温冷感アルゴリズム」が個人の感覚を見極めて最適な温度調整を行うため、細かなリモコン操作や設定変更が必要なくなり、一人ひとりに快適な空間が自動的に作りだされます。


パナソニック株式会社
メジャーアプライアンス商品部
エアコン商品課
加藤 優貴氏