待望の南部鉄器小釜タイプで驚きの美味しさに!

南部鉄器極め羽釜 NP-QS06(ZOJIRUSHI)

「南部鉄器極め羽釜」シリーズ待望の3.5合サイズでは、内釜の重さが解消され使い心地がアップ。3名のガイドが揃って、その点を高く評価しました。

出典: 南部鉄器|圧力IH炊飯ジャー NP-QS型|商品情報|象印

戸井田園子がおすすめ!

待望の南部鉄器小釜タイプ!! 平たく浅い釜形状と南部鉄器であるため、どうしても釜の重量があり、使い勝手という面では弱点になっていましたが、3.5合サイズにしたことで、取り扱いやすくなったのがうれしい。5.5合炊きの美味しさがこのサイズで得られるのは非常にありがたいです。

出典: 戸井田 園子 All About

安蔵靖志がおすすめ!

味には定評があるものの、内釜の重さが難点だった「南部鉄器極め羽釜」ですが、3.5合炊きのコンパクトなモデルになって使い勝手が良くなりました。象印独自の7段圧力で炊き分けられるのも魅力です。

出典: 安蔵 靖志 All About

田中真紀子がおすすめ!

こだわりの「南部鉄器極め羽釜」シリーズに、3.5合炊きが登場。南部鉄器の釜を使い、5.5合炊き同様にふっくら美味しく炊けます。小さいからと言って安くはありませんが、ジャマにならず扱いやすいサイズ感です。

出典: 田中 真紀子 All About

<メーカーの声>
「誰もが満足するごはん」を目指し、近年需要が高まっている3.5合炊きの小容量タイプに、内釜の素材に日本の伝統工芸品である「南部鉄器」を採用して、釜の形状を「広く浅い羽釜形状」にすることで、大火力、均一加熱を実現しました。

特にごはんのおいしさにこだわる方に好評で、「一度食べたら、他の炊飯ジャーには戻れない」と評価していただいています。

象印マホービン株式会社
第一事業部 サブマネージャー
三嶋 一徳氏

メーカー購入サイトはこちら

扱いやすい2.5合炊き、健康に配慮したメニューも充実

備長炭かまど本羽釜(2.5合炊き) RC-4ZWJ(東芝)

お米の仕上がりはもちろんのこと、神原さんがとくに注目したのは2.5合炊きというコンパクトなサイズ。これからニーズが高まりそうと予測しています。

出典: 小容量IHかまど炊飯器:東芝炊飯器:家電製品 Toshiba Living Doors

神原サリーがおすすめ!

独自の溶湯鍛造製法で作った高さのある羽釜形状の内釜と1000Wの大火力で炊き上げるごはんはふっくらつやつや。これまでにない小さなサイズの2.5合炊きで扱いやすく、麦ごはんモードなど健康に配慮したメニューもあって、これからの少人数&シニア世代にもぴったり。

出典: 神原 サリー All About

<メーカーの声>
少量かまど本羽釜は、増加している少人数世帯の方々の食べる量は少なくなっても、毎日炊きたてを食べたい、おいしさにはこだわりたい、というニーズにお応えし、毎日の食べきりにぴったりの2.5合炊きです。

小さいながらも昔ながらのかまどの炊き方にならい強い沸騰を連続させてお米一粒一粒からおいしさを引き出せるように上部に空間を設けた本羽釜を採用しています。


東芝ホームテクノ株式会社
家電商品企画部 調理機器グループ 
川元 順子氏

メーカー購入サイトはこちら

「蒸気レス」という武器をあえて外し羽釜で勝負!

本炭釜 KAMADO NJ-AW106(三菱電機)

「蒸気レス」という従来機にあった武器をあえて選択せず、味で真っ向勝負。特徴的なデザインにも注目です。

出典: 三菱電機 IHジャー炊飯器 本炭釜KAMADO NJ-AW106

滝田勝紀がおすすめ!

最上位モデルながら、「蒸気レス」という武器をあえて外し、羽釜というすでに他社もやっている武器で勝負しつつも、その炊きあがりのごはんは非常に美味しい。下膨れの実りのデザインもこれまでのクールなイメージをいい意味で覆しています。

出典: 滝田 勝紀 All About

<メーカーの声>
「本炭釜」10年目の節目の年に、誰もが認めるおいしいごはんである“かまどで炊いたごはん”の再現をコンセプトに宮城・長野・石川など、かまど炊きで有名な地に何度も赴き徹底的に研究しました。

本炭釜KAMADO NJ-AW106は、その検証解析の結果からかまどの仕組みである1.0気圧、羽釜形状、大火力、高断熱を再現し、『粒感がしっかりしつつ、中はみずみずしい』“かまどごはん”の炊飯を実現しました。

是非おいしいごはんを食べて頂きたいです。


三菱電機ホーム機器株式会社
取締役家電製品技術部部長
長田 正史氏

従来機からクオリティーが大幅アップ、先進性のある機能も注目

備長炭かまど本羽釜(5.5合炊き) RC-10ZWH(東芝)

従来機からの正統進化による、ご飯のクオリティーアップにコヤマさんも大満足の様子。タッチパネルの搭載なども見逃せません。

出典: IHかまど炊飯器:東芝炊飯器:家電製品 Toshiba Living Doors

コヤマタカヒロがおすすめ!

従来の真空圧力に羽釜かまどを模した内釜を採用し、ご飯のクオリティーが大幅にアップ。もちもちしながらも、しっかりと粒が膨らんだご飯が炊けます。保温性にも優れるほかタッチパネルなど先進の機能も備える。

出典: コヤマ タカヒロ All About

<メーカーの声>
備長炭かまど本羽釜は、昔ながらのかまど炊きの炊き上がりをめざし、かまどを徹底研究して生まれた炊飯器です。かまどの噴きこぼれるほどの強い沸騰を実現するため、羽釜にならって上部に空間をもうけて強い沸騰を連続させられるようにしました。

お米からうまみ成分のおねばを引き出し、一粒一粒を包み込むので口に入れた途端に甘さを感じ、噛むほどにうまみを感じて頂ける炊き上がりとなっています。
「高さは旨さ」、ぜひおいしさを味わって下さい。


東芝ホームテクノ株式会社
家電商品企画部 調理機器グループ 
川元 順子氏

メーカー購入サイトはこちら