高野山の宿坊たち

一条院

見事な日本庭園、旬の食材にこだわった精進料理が女性に人気の宿坊。阿字観(あじかん:真言宗式の座禅)、写経などが体験できます。高野山の街のほぼ中心と、観光しやすい立地にあるのもメリット。料金は11,000円~。阿字観、写経体験はプラス1,000円です。

出典: 世界遺産「紀伊山地」の宿も世界遺産級。 熊野古道の宿に泊まる! [旅館] All About

恵光院

高野山真言宗では、弘法大師は今も存命で、奥の院で瞑想中とされています。恵光院の宿泊者は、阿字観(座禅)や写経の無料体験のほか、その奥の院への夜参りに参加できます。夜の奥の院は神聖すぎて心身ともに緊張しそうですが、純和風の宿泊施設に帰れば、ほっと心が安らぐはず。他にない経験をしたい方はぜひ。料金は通常10,500円から。「お大師様の日」(毎月21日)の前日は相部屋5,400円のお篭りプランがあります。

出典: 高野山の宿坊 恵光院【公式サイト】(Koyasan Ekoin Official Website)

福智院

庭園作家・重森三玲氏が手がけた庭園、高野山内唯一の天然温泉などなど、和風旅館なみの設備を持つ宿坊。有名大名ゆかりの美術品もいっぱい。歴史に関心がある方におすすめです。体験修行は写経、写仏など。また、念珠づくりもメニューのひとつで、石が好きな方、お守りが欲しい方には嬉しいはず! 一人旅プラン(12,000円~)があり、女性の一人旅におすすめです。

出典: 天然温泉と精進料理の宿坊 高野山 │ 福智院

天徳院

池に浮かぶふたつの島、岩を水に見立てた枯滝――高野山唯一の重要文化財である庭園は、四季の花の美しさにも彩られ、人の目をひきつけます。書や掛け軸、襖絵など、ほかにも見るべきものが多数ある天徳院は、古美術や文化財に興味がある人にはたまりません!8,000円台からのお手頃宿泊プランがあることと、総本山・金剛峯寺のすぐ前という立地もメリットです。

出典: 高野山・別格本山天徳院

蓮華定院

蓮華定院は、高野山に蟄居を命じられた戦国武将・真田昌幸と幸村父子が滞在したところ。真田家の紋「六文銭」が至るところにみられるのは、その深い縁ゆえです。英語対応OKな上、日本情緒あふれるたたずまいが外国人客に人気。スタッフには学生も多くフレンドリーで、一人で泊まっても楽しい会話が生まれること間違いなし。宿泊料金は9,720円~。

出典: 蓮華定院(高野山)-宿坊

三宝院

弘法大師の母が開いた寺をルーツとする古刹。ヒメシャガをはじめ、季節ごとに花が咲き誇ることから、別名「花の寺」と呼ばれます。1泊2食9,500円から。写経、阿字観(座禅)、勤行への参加ができます(写経指導2,000円、阿字観指導3,000円)。また、時折コンサートが開かれたり、般若湯(酒)をいただけたりするのがユニーク。普通の旅館のように過ごしたい方も十分満足できるでしょう。

出典: 2/2 坐禅・写経・コンサートまで 「宿坊」に泊まる [旅館] All About

巴陵院

巴陵院は民営の国民宿舎です。豪華な料理や美術品はない半面、楚々とした雰囲気はどこにも負けません。宗教地としての高野山にふさわしい宿坊で、料金も6,825円とコンパクトです。体験できるお勤めは朝の勤行。毎日護摩が焚かれ、祈願が行われています。また、週末は占い師がいるので、迷いやお悩みがある方は試しに見てもらってはいかがでしょうか。

出典: 巴陵院(高野山)-宿坊

遍照光院

重厚で趣のある建物、品数・量とも豊かな精進料理など、すべてにおいて良質な宿坊。質の高い「大人旅」を求める方も、ここなら納得できるはずです。料金は10,500円~。ちなみに「白河上皇の御在所」「フランス大使がここの懐石を味わった」など、遍照光院には何かと名士の逸話が……。そもそも創建者が弘法大師その人と、“超有名人“だからでしょうか。

出典: 宿坊のご案内