阿波踊りの基本情報について知ろう

阿波踊りの特徴

阿波踊りには、女踊り・男踊り・子供踊りがあります。女踊りは編み笠をかぶり優雅でしなやかなのに対し、男踊りは力強くダイナミック。子供踊りはリズミカルで元気いっぱいなのが特徴です。踊りとともに、笛や太鼓などの鳴り物や囃子ことばにも注目すると面白いですよ。

出典: 阿波踊りいろいろ

現在の阿波おどりは、毎年8月9日に開催される「鳴門市阿波おどり」を皮切りに徳島県内各地で開催されますが、最も賑わいを見せるのが毎年8月12日から8月15日の4日間開催される徳島市の阿波おどりです。

リンク: 阿波おどり | 阿波ナビ

本場・徳島の阿波踊りを見に行きたい!

ツアーで行く阿波踊り観覧

技術の卓越した踊り子グループ、有名連の踊りを見るもよし。急に踊りたくなったらにわか連に参加して一緒に踊るもよし。阿波踊りは誰でも気軽に楽しめます。大阪や兵庫発の日帰りツアーもありますよ。

出典: 見る阿呆も踊る阿呆もOK♪ 阿波おどり日帰りツアー

にわか連に参加して踊ろう!

にわか連に参加するのに、事前の申し込みや参加費はいりません。服装も自由。阿波踊りを全く知らなくても、有名連の踊り子がレクチャーしてくれます。はっぴを借りて、さらに気分を盛り上げましょう。来たからには、「踊らにゃ損々」ですよ。

出典: 徳島市:阿波おどり にわか連

チケットはどうやって取ったらいいの?

阿波踊り有料観覧席チケットを手に入れるには

阿波踊り有料観覧席チケットには、前売り券と当日券があります。前売り券は、電子チケットぴあやローソンチケットで販売。例年7月初旬ごろから発売されます。当日券は、全国のサークルKのほか、JR徳島駅前の阿波おどり総合案内所でも販売しています。

出典: 有料演舞場(入場券)ご案内 - 阿波おどり会館

阿波踊りの踊り方を知っておきたい人のために

阿波踊りの予習をしておこう!(女踊り)

「阿波踊りを見に行く前にマスターしておきたい」。そんな方におすすめの動画を紹介します。基本姿勢から足の運びまで、短い動画の中で丁寧に説明してくれています。これであなたも女踊りは完璧!

リンク: 阿波おどりの踊り方(女踊り) - YouTube

阿波踊りの予習をしておこう!(男踊り)

女踊りの次は男踊りです。こちらも短時間で、分かりやすく説明してくれています。簡単な振り付けなので、すぐにでもできそうですね。少し踊るだけで気分が盛り上がり、すでに阿波踊り会場にいるようです。

リンク: 阿波おどりの踊り方(男踊り) - YouTube

徳島だけじゃない!東京で行われている阿波踊り

【高円寺】

JR高円寺駅や東京メトロ・丸の内線の新高円寺駅周辺の8カ所において開催される、東京高円寺阿波おどり。「徳島まではちょっと遠いな」という東京周辺在住の方におすすめです。30もの参加連が披露する、熱気あふれる踊りは必見ですよ。

出典: NPO法人 東京高円寺阿波おどり振興協会

【大塚】

南大塚大通りで開催されるのは、東京大塚阿波おどりです。小学生たちが披露する子供踊りが前夜祭に行われ、街全体がお祭りムード一色になります。池袋や板橋を拠点に置く連もあり、東京で阿波踊りがいかに浸透しているかがうかがえます。

出典: 東京大塚阿波おどり実行委員会 | 南大塚ネットワーク

【三鷹】

三鷹阿波おどりは連一つ一つが30人前後で、さらに祭り自体も小規模です。しかしながら、参加者全員が楽しめるような工夫がたくさんあります。誰でも気軽に参加できる飛び入り連や写真コンクールがあることが、魅力の一つとなっています。

出典: 三鷹阿波踊り振興会