webサービスで読書はもっと楽しくなる!

秋の夜は長く過ごしやすいものです。ゆったりと本を読む人も多いと思いますが、そんな本好きの人にオススメしたい読書の楽しみ方がさらに増えるwebサービスがあります。

読書ライフの記録をつけよう

「読書メーター」 で読書量をグラフ化

読書メーターに読んだ本を登録すると、読んだ本の冊数とページ数をグラフで表示してくれます。これまでの読書量を一目で把握でき、達成感が生まれます。自分が読んだ本について他の読者の感想を知ったり、新刊情報をチェックする機能もついています。

出典: 読書メーター - あなたの読書量をグラフで記録・管理

「ブクログ」で本も音楽もまとめてメモ

ブクログはweb上に自分の本棚を作るサービス。読んだ本の感想を書くのはもちろんのこと、読みたい本ならメモを書いて備忘録にすることができます。本以外にもCDやDVD、iTunes storeの音楽、iPhone・iPadアプリも登録できます。

出典: ブクログ - web本棚サービス

好きな本をみんなにオススメしよう

「ホンシェルジュ」で本のコンシェルジュになる

ホンシェルジュを使えば本屋の店員になった気分でweb上にオススメ本のコーナーを開設できます。登録した本に帯やポップを作り、レビューを書けば、あなたのオススメした本がみんなに広がっていきます。本と人との出会いを演出したい人にもってこいのサービスです。

出典: ホンシェルジュ - 新たな本との出会いを | 本棚をみる

読みたい本を探そう

本の要約サイト 「flier」で読むべきビジネス書がわかる

ビジネス書を読もうと思っても、あまりに刊行数が多すぎてどれを読んだらいいかわからなくなりますよね。flierは本の内容を要約し、おススメしてくれるサービスです。経営コンサルタントや各分野の専門家が一冊一冊を精読した上で要約を作成しているので、信頼感があります。

出典: 本の要約サイト flier (フライヤー) - 1冊10分で読めるビジネス書の要約サイト/おすすめ本を新刊から名著までご紹介

「kakidashi」で書き出し部分を読んで本を選ぶ

本を選ぶ理由は作者、タイトル、装丁など色々あると思いますが「出だしよければ全てよし」というコンセプトの元に、本の書き出しから読みたい本を検索できるサービスがこちらです。書き出しでびっしり埋まったサイトは見てるだけでも面白いです。

出典: 本の書き出し

「hon.jp」で電子書籍をまとめて探す

本を探すときに電子書籍を探して、なければ紙の本を買うという人も多いのではないでしょうか。hon.jpではパソコン・スマホを始め、様々なデバイスで販売中の電子書籍を一括検索することができます。出版社は5000社、取扱いタイトルは850,000点以上です。

出典: 電子書籍をさがすなら「hon.jp」

「カーリル」図書館蔵書をまとめて検索

こちらのサービスでは全国6,000以上の図書館から本とその貸し出し状況を簡単に横断検索できます。検索だけでなく、読みたい本のリスト作成をしたり、書評を読んだりと様々な使い方が可能。図書館ユーザーは是非利用したいサービスです。

出典: カーリル | 日本最大の図書館蔵書検索サイト