どうしてこんなに痛いの!

体はどうなっている?生理痛の仕組み

生理中の腹痛・腰痛は女性にとっては深刻な悩み。ひどいと日常生活にも支障をきたすこともありますが、自然なことか病気なのか判断がしづらいですよね。どうして生理痛が起こるのか、仕組みを解説します。

出典: 生理痛の原因と対策、月経痛はなぜ起こる? [婦人病・女性の病気] All About

つらい生理痛……薬に頼っても大丈夫?

「痛み止めを飲むと体によくない」は本当?

生理痛で痛みを我慢して生活に支障が出るようでしたら、痛み止めを服用することをお勧めします。確かに、薬は異物ですので、飲まずに済むのなら飲まない方がいいのかもしれません。しかし、痛みを我慢している状態の方がよほど体に悪いと思います。ただし、痛みがあまりにもひどい場合や、以前と比べて痛みがひどくなってきた場合は、すぐに婦人科など受診し、医師に相談するようにしてください。

出典: つらい生理痛……痛み止め薬は体に悪い? [薬] All About

生理痛に効く痛み止めの選び方

薬局に行くと色々な市販の痛み止めが売っていますが、同じような名前でどれを選んで良いか悩んでしまいますよね。症状に合った効能の薬が選べるよう、成分について紹介します。

出典: 実は成分が違う!生理痛の市販薬・痛み止め [薬] All About

薬に頼らず生理痛を和らげる方法

生活習慣の改善

どんな病気にも言えることですが、まず大事なのは生活改善。ストレスをためない、良質な睡眠を取る、体に害のある食品を口にしない、体を冷やさない……こういった日々の積み重ねを行わずに薬などで治療を行っても、根本的な解決にはなりません。月経痛はあるけれどそこまでひどくないという人は、生活改善だけで痛み止めが必要なくなってしまうこともあります。

出典: 生理痛を和らげる方法…生理痛(月経痛)の改善法 [婦人病・女性の病気] All About

食生活の改善

生理時の不快感は個人差があり、下腹部に感じる痛みや腰痛、イライラ、ひどくなると吐き気や頭痛、発熱など様々あります。こうした生理痛の原因となるホルモンバランスの乱れや冷えなどは、食生活によって改善できる場合があります。生理期間をできるだけうまく過ごせるように、毎日の食生活でのポイントをご紹介しましょう。

出典: 生理痛をうまく乗り切るための食生活 [食と健康] All About

寝ながら簡単ヨガ

生理痛の原因となるのは、体を締め付ける補正下着やタバコ、冷え性による血行不良、高いヒールやミュールでの歩行による骨盤へダメージなど様々。今回は体を整えて、つらい痛みを和らげるヨガを紹介します。寝たまま簡単にできて、生理前後の不安定な気持ちも和らぎますよ。

出典: つらい生理痛に効く、寝ながら簡単ヨガ [ヨガ] All About

ツボ・東洋医学による生理痛対処法

東洋医学の観点では、主に寒邪の体内への侵入や過労による気の不足、過剰なストレスなどにより肝と腎のバランスが崩れ、血が体外に排出されなくなることが生理痛の原因と考えることができます。これらのことを踏まえ、東洋医学における生理痛の分類と対応するツボについて紹介していきましょう。

出典: 生理痛を和らげるツボ・東洋医学による生理痛対処法 [ツボ・経絡] All About