1. 「手」のツボ押しで、まずはふたりの絆を強めてみよう!

手と手を合わせることが、恋愛モードのスイッチに!

伴侶や恋人との夜の関係が減ってくると、浮気の心配や、冷めてるんじゃ……? という不安が出てくるもの。お互いの愛情を高め、絆を強めるために「合谷」「労宮」「内関」……手の平&手の甲にある3つのツボを極めて、グイグイ押していきましょう!

出典: 2/2 クリスマス時期に夫に浮気されないコツ [夫婦関係] All About

2. 寝る前の「足ツボ」で、心の冷えをじっくり温めてみよう!

寝る前の5分で、ふたりの関係もカラダも変わる!

夫婦円満に導く、女性向けの足つぼ「三陰交」。この三陰交は「婦人の三里」とも呼ばれ、ここを刺激することで、女性のカラダそのものが健康に。子宮など女性ならではの機能も向上し、夜の生活へ結びつく……かもしれません。

出典: 2/2 夫婦で楽しむボディタッチ [不妊症] All About

3. 「背中」への愛撫は、愛情を伝える最高のコミュニケーション

旦那様の疲れた背中は“撫でる&揉む”で癒し効果絶大!

スキンシップは、死ぬまで大切にしたい夫婦&恋人同士の大切な営み。それなのに「疲れ切って、そんな気になれない。」という旦那さんはいませんか? 「抱かない」「抱けない」夫には、背中をさする、撫でる……たったそれだけで、効果があるかもしれません。

出典: 4/4 「抱かない夫」にスローセックスのすすめ [夫婦関係] All About

4. 「おなか」を揉んで“受け入れ態勢”をガッチリ作れば感度もUP!

子宮と卵巣の機能を高めると、女は「その気」になる?

子宮や卵巣機能が冷えやストレスにより低下すると、男性がどんなにがんばったとしても「今日はそんな気にならない」とフラれてしまうことも……! 気持ちの良いセックスを行うために、伴侶&恋人のおなかをマッサージして「受け入れられる」体勢を作りましょう!

出典: 子宮と卵巣の機能を回復させるには [妊娠準備] All About

5. 「骨盤」がポイント! ずばり、エッチな気分になるツボを刺激!

「性感」とは切ってもきれない関係にある『副交感神経』を刺激して、エッチ気分倍増!

押すだけでパワーがみなぎる『夜に効くツボ』でもあったらいいのに……なぁんて人は今すぐクリック! 骨盤まわりにあるツボを刺激して、夜の営みをもっと楽しく、もっと激しく……してみませんか?

出典: お疲れのカップルに指1本! 夜に効くちょっとエッチなツボ押し|一目惚れを科学する。恋愛コラム

※当サイトにおける医師・医療従事者等による情報の提供は、診断・治療行為ではありません。診断・治療を必要とする方は、適切な医療機関での受診をおすすめいたします。記事内容は執筆者個人の見解によるものであり、全ての方への有効性を保証するものではありません。当サイトで提供する情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社、各ガイド、その他当社と契約した情報提供者は一切の責任を負いかねます。
免責事項