名列車オリエント急行の旅をたどる

オリエント急行の殺人

名列車オリエント急行を舞台にしたミステリーとして、代表的なのがイギリスの女流作家アガサ・クリスティの名作。オリエント急行のみならず、古き良き時代の中東の列車旅が描かれているのも興味深い。

出典: Amazon.co.jp: オリエント急行の殺人 (ハヤカワ文庫―クリスティー文庫): アガサ クリスティー, Agatha Christie, 山本 やよい: 本

ロシアから愛をこめて

半世紀以上も続いているスパイ映画007シリーズの代表作と言えば「ロシアから愛をこめて」。ロシアの女スパイとイスタンブールから乗車するのがオリエント急行。列車内での波乱万丈のストーリーに息つく暇もない。

出典: Amazon.co.jp: 007/ロシアから愛をこめて (創元推理文庫): イアン フレミング, Ian Fleming, 井上 一夫: 本

松本清張の名作で鉄道全盛時代をしのぶ

点と線

数ある松本清張の作品の中でも鉄道ミステリーの原点とも言えるのが「点と線」。初代ブルートレイン「あさかぜ」をメインに時刻表トリックが展開する。

出典: 点と線 (新潮文庫) | 松本 清張 | 本-通販 | Amazon.co.jp

砂の器

映画も大評判だった「砂の器」。東京・蒲田の電車区にはじまり、刑事は手掛かりを追って、秋田、北陸、伊勢、山陰と東奔西走する。その主たる交通手段は鉄道、とくに夜行列車であるところが時代を感じさせるが、実に魅力的な旅が続く。

出典: 砂の器〈上〉 (新潮文庫) | 松本 清張 | 本-通販 | Amazon.co.jp

Dの複合

主人公の作家が、編集者とともに取材旅行に出かける。行く先々で起こる不思議な事件。丹後、姫路、静岡、京都、房総、山陰。文中で丹念に列車時刻が記されているので、古い時刻表と今の時刻表を見比べながら紙上旅行を試みるのも興味深い作業だ。

出典: Dの複合 (新潮文庫) | 松本 清張 | 本-通販 | Amazon.co.jp

異色のファンタジー小説

ロスト・トレイン

静かなブームを呼んでいる鉄道廃線跡探索。これをテーマに、東北にあるとされる謎の廃線跡をめぐり、失踪した鉄道ファンを探し求めてたどりついたところは……。リアリズムではなく、ファンタジーという異色の展開に引き込まれてしまう傑作。

出典: ロスト・トレイン | 中村 弦 | 本-通販 | Amazon.co.jp

文学作品を読んで旅気分を味わう

津軽

太宰治の「津軽」は、紀行文風だが、れっきとした小説だ。故郷を津軽を旅し、幼少にお世話になった人を捜し求める。五能線と津軽鉄道の描写に惹かれる。

出典: 津軽 (新潮文庫) | 太宰 治 | 本-通販 | Amazon.co.jp

朱鷺の墓

金沢に始まり、シベリア、サンクトペテルブルク、ソフィア、パリ、金沢、そして……。日本人女性と運命的な出会いをしたロシア人男性との愛に満ちた流浪の人生を壮大に描いたロマン。

出典: 朱鷺の墓 上 (角川文庫) | 五木 寛之 | 本-通販 | Amazon.co.jp

白夜

医師であり作家であった渡辺淳一の自伝的小説。若き頃、駆け出しの医師として北海道各地をめぐり、作家としてデビューするまでを描いた小説。半世紀前の北海道の様子が克明に描かれていて、人生と旅が交錯したような雰囲気も楽しめる。

出典: Amazon.co.jp: 白夜〈1〉 (ポプラ文庫): 渡辺 淳一: 本

ミステリアスな作家の人生を読み解く

女流作家

トラベルミステリーの第1人者西村京太郎が深からぬ縁にあった女流作家とのミステリアスな交流を描いた自伝的小説。直接的な旅の描写はないけれど、旅にも例えられる人生を読み解く充実の1冊である。

出典: 女流作家 (朝日文庫) | 西村 京太郎 | 本-通販 | Amazon.co.jp