そもそもカルジェルって?

◼カルジェルとは?

スカルプなどのハードジェルネイルと違い、なるべく爪に優しい成分が使われていることがカルジェルの特徴です。また、カルジェルは専用の溶液でオフすることができるので、ジェルネイルより簡単にオフすることができます。水に強く、カビの心配もほとんどありません。

出典: Calgel カルジェル | カルジェルとは?

◼質感

カルジェルは、普通のジェルネイルと作り方は同じですが、質感が柔らかくソフトジェルとも呼ばれています。柔らかいので長さを出すことには向きませんが、自爪のカバーをするのにはピッタリのジェルネイルです。柔軟性があり折れにくいこともカルジェルの特徴といえるでしょう。

出典: 3/3 自分にぴったりのネイルサロンを探すには? [ネイルアート] All About

◼綺麗に維持できる期間

カルジェルは水に強いため、自爪とジェルの間に水分が溜まり、ジェルが剥がれると言うことが起きにくいといわれています。綺麗にデザインを維持するには、トップコートでのこまめなメンテナンスは必要ですが、メンテナンスさえすれば3~4週間きれいなまま維持することができます。

出典: Calgel カルジェル | カルジェルとは?

カルジェルとバイオジェルの違い

◼質感と素材

ソフトジェルにはカルジェルの他にバイオジェルと呼ばれるものもあります。メーカーの違いもありますが、バイオジェルはカルジェルに比べ硬い素材で出来ています。カルジェルは長さを出すのには向きませんが、バイオジェルは長さを出すことも可能です。

出典: カルジェルとバイオジェルの違い

◼メンテナンス

一般的にカルジェルはメンテナンスが必要です。クリアジェルで仕上げをするわけではないので、黄ばみが出てきやすいと言う点もあります。そのため定期的なメンテナンスをしなければいけません。バイオジェルの場合はトップコートジェルでコーティングするためメンテナンスは不要です。

出典: バイオジェルとは?

カルジェルのセルフオフ方法

◼セルフオフの手順

基本的には普通のジェルネイルを自分でオフする手順とやり方は変わりません。カルジェルは、カルジェル専用のリムーバーがあるので、専用のものを使った方が落ちやすいようです。

出典: カルジェルをオフする手順

◼詳しいカルジェルのセルフオフの手順

カルジェルの落とし方を詳しく説明している動画です。手順も良くわかるので、セルフオフ初心者にはおすすめの動画ですよ。

リンク: YouTube

カルジェルグッズはこちら

◼カルジェルの基本が揃ったオールインワンキット

カルジェルに必要なものが揃ったスターターキット色々と種類が売られています。ジェルの硬化に必要なUVライトやクリアジェル、ブラシやファイル、オフに必要なリムーバーが揃っているキットが多いようです。

出典: 【楽天市場】カルジェル オールインワンキット:econail

◼カルジェルのメンテ用品セット

カルジェルはメンテナンスが必須のジェルネイルです。そのため、カルジェルを行う場合はメンテナンス用品は、必須アイテムです。カルジェルを綺麗に維持するトップコートと、オフに必要なカルジェル専用のリムーバーとカルクレンズは用意しておくことをおすすめします。

出典: 【楽天市場】【即納OK☆】カルジェル3点セット(カルクレンズ・カルリムーブ・カルクリスタル)【宅配便発送(ネコポス・ゆうメール不可)】【RCP】02P05Sep15:ネイルコレクション

◼カルジェル カラージェル

カルジェルは、他のジェルネイル同様カラーバリエーションも豊富です。カルジェルを楽しむのなら、まずは好きなカラージェルを買うところから初めてみてはいかがでしょうか。

出典: 【楽天市場】【卸特価!!】caljel カルジェル カラージェル 4g☆CG01〜CG29:ネイルの問屋さん

※当サイトにおける医師・医療従事者等による情報の提供は、診断・治療行為ではありません。診断・治療を必要とする方は、適切な医療機関での受診をおすすめいたします。記事内容は執筆者個人の見解によるものであり、全ての方への有効性を保証するものではありません。当サイトで提供する情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社、各ガイド、その他当社と契約した情報提供者は一切の責任を負いかねます。
免責事項