同居の決断は慎重に……

慎重に考えて! 同居が元で夫婦関係が壊れることも

同居のデメリットは、なんといっても人間関係が複雑になるストレスです。姑と同居し嫁姑バトルが勃発したら、夫は母親の味方についてしまった。ストレスのせいで不倫にはまってしまったなど、同居トラブルが原因で離婚に至るケースも少なくありません。

出典: 2/2 嫁姑問題は永遠に不滅です! 結婚後にもし同居話が出たら? [離婚] All About

姑と関わる時間を減らす

同居の姑との摩擦を減らす心構え

嫁と姑には、それぞれにこれまで培った主婦の流儀があります。一家に二人の主婦がいると、あらゆる場面でその対決になってしまいがち。同居を円満にするには、意識的に顔を合わせる機会を減らし、二人の主婦の対決自体を減らす工夫をすることがポイントです。

出典: 夫婦の恋愛力学!舅姑同居生活 夫の家族と同居になったら… [離婚] All About

姑の悪口は、絶対夫に言わない

嫁姑バトルでもっともやってはいけないタブーとは?

嫁姑問題で、ついついやってしまいがちなのが、「夫に姑の愚痴や悪口を言うこと」。ですがこれは最大のタブー。自分の親を悪く言われて、いい気持ちになる人はどこにもいません。かえって夫の反感を買い、あなたが孤立してしまいかねません。

出典: 嫁VS姑 離婚を防ぐ付き合い方のヒント [離婚] All About

夫の悪口も、姑には言わない

いくらマザコン夫でも、姑に夫の悪口はNG!

マザコンな夫にうんざりすると、ついつい姑に愚痴の一つもこぼしたくなるもの。けれど、夫をそんなふうに育てた張本人に文句を言ったところで、夫と姑、二人を否定することになるだけ。夫婦関係だけでなく、嫁姑関係もこじらせてしまうことになるのです。

出典: 「マザコン夫」は、やっぱり離婚すべき? [離婚] All About

姑の心理を理解しよう

嫁も姑も同じ女! 姑の心理を知れば同居がラクになる

嫁と姑は、血のつながらない他人。さらに、姑にとって嫁はかわいい息子を奪った憎い女。いきなり仲良くできなくて当然です。また、現在の姑の立場は、未来のあなたの立場でもあります。そう視点を変えるだけで気持ちに余裕が生まれ、関係も円滑になるのです。

出典: 2/2 嫁姑トラブル回避5カ条(同居編) [夫婦関係] All About

正面から戦うべからず

姑の心理から考える同居の鉄則は「戦わずして勝つ」

姑には「私のほうが息子をわかっている」「大切な息子を奪われた」という「嫁への不信感」が根底にあります。同居をうまくいかせるためには、その「不信感」を払拭していくことが鍵。そのためには、姑を立て、干渉に対しても正面から戦わないことが上策です。

出典: どうする?夫の親との同居問題 [離婚] All About

ポジティブなコミュニケーションをとる

たった3つ! 嫁姑の間を円滑にするシンプルコミュニケーション術

姑に誠意を持って接することは難しいことではありません。「挨拶」「褒める、認める、提案する」「共通の話題をひとつ持つ」、この3つさえ押さえておけば、日常のコミュニケーションはバッチリです。小さな積み重ねが、いざという時に効果を発揮するのです。

出典: 姑に愛される5つ星の嫁になろう [夫婦関係] All About

時には本音を言うことも必要

姑に本音を言う時は、伝え方がすべて

嫁の立場は、何かと気を使ったりガマンしたりすることが多いもの。けれど、溜め込みすぎてメンタルを壊しては意味がありません。どうしも伝えなければならないことがある時は、感情的にならずに、言いたい事を整理して、誠意を持って伝えてみましょう。

出典: 怖いけれどお姑様に申し上げるべき本音 [夫婦関係] All About

※当サイトにおける医師・医療従事者等による情報の提供は、診断・治療行為ではありません。診断・治療を必要とする方は、適切な医療機関での受診をおすすめいたします。記事内容は執筆者個人の見解によるものであり、全ての方への有効性を保証するものではありません。当サイトで提供する情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社、各ガイド、その他当社と契約した情報提供者は一切の責任を負いかねます。
免責事項