Facebookで必須!5つのセキュリティー設定

スパムからの友達申請を拒否する

右上の南京錠アイコンをクリックして、[私に友達リクエストを送信できる人]→[友達の友達]→[私に友達リクエストを送信できる人]→[友達の友達]の順にクリック


最近では「なりすまし」のスパムの手口が巧妙化しており、実在するユーザーのアイコンや基本データを丸々コピーする「なりすまし」アカウントも出てきています。しっかりと設定をして防ぎましょう。ただし、この設定にすると、ビジネスや習い事で知り合った人などは友達申請できない場合があります。その場合はちょっと面倒ですが、一時的に設定を変更しましょう。

出典: 2/3 Facebook「なりすまし」の実情と対策 [フェイスブック(Facebook)の使い方] All About

Google検索の結果に表示されないようにする

画面右上の歯車のアイコンをクリックして[プライバシー設定]をクリック。[他の検索エンジンが自分のタイムラインにリンクするようにしますか?]でチェックを外す

最初の設定ではGoogleなど一般の検索サイトで登録した名前が検索されたときに、Facebookの自分のタイムライン(自分のページ)が検索結果に表示されるようになっています。[プライバシー設定]から検索結果に表示されないように変更できます。

出典: 2/2 Facebookの公開範囲を設定しよう [フェイスブック(Facebook)の使い方] All About

不正ログインを防止する

設定画面の左にあるリストから[セキュリティ]を選び、[ログイン承認]をクリックしてチェックを入れる。[こちらからスタート]をクリック。電話番号か携帯電話のメールアドレス登録後、暗証番号(確認コード)が携帯電話に送られるので、6桁の番号を入力するとログイン承認機能がオンになる


不正ログイン防止策として「ログイン承認」というものがあります。これは、別の機器からログインするときには、自分の携帯電話に送られた暗証番号を入力しないとログインできないようにする機能です。一般には「2段階認証」と呼ばれているもので、ほぼ確実に不正ログインを防ぎます。

出典: Facebook不正ログイン、3つの対策 [フェイスブック(Facebook)の使い方] All About

アカウントと連携するアプリを解除する

画面の右上にある[▼]→[設定]→[アプリ]の順にクリックすると、Facebookアカウントでログインしているサービスが表示される。連携を解除したいサービスにカーソルを乗せて、[×]をクリック

Facebookアカウントでログインできるウェブサービスやアプリは多くあります。しかし、それらの連携を放置したままにしておくと、悪用される可能性はゼロではありません。しばらく使っていないサービスとは連携解除しておきましょう。

出典: Facebookアカウントと連携するアプリを解除するには? [フェイスブック(Facebook)の使い方] All About

グループ機能の公開範囲を限定する

カバー写真右下の[…]をクリックして[グループの設定を編集]をクリック、「公開」「非公開」「秘密」の中から適した設定を選択


同じ趣味をもつFacebookユーザーや、同じサークルのメンバーだけの会話で便利なのが、Facebookの「グループ」機能ですが、最も注意すべきことは「プライバシー(公開範囲)」の設定です。また、自分がグループに途中参加するときは、念のためグループのプライバシー設定を確認しておきましょう。「公開」のグループで過激な発言をすると、他の友達にまで見られてしまいます。

出典: 2/2 Facebookグループの便利機能と注意すること [フェイスブック(Facebook)の使い方] All About

設定をし終えたら、最後にもうひとつ注意したいこと

パスワードはしっかり管理

そもそも、認証の核となるのはパスワードです。もしログインできるデバイスが固定されていても、そのデバイスが遠隔操作系のウイルスに感染してしまえば意味がありません。そのアカウントを守る最後の砦はパスワードだけになります。

まず取り組みたいパスワードの管理は、同じパスワードをいろいろなサービスで使い回さない(サービスごとにパスワードを設ける)、推測可能な弱いパスワードを使わない(意味を持たないランダムな大小英数字及び記号のパスワードを使う)ということ。この2つは徹底しましょう。

出典: Facebook写真がのぞき見される?不正アクセス防ぐには [ウィルス対策・セキュリティソフト] All About