40代からマネープランを立てる

教育費のピーク、介護…50代は出費増で貯蓄が難しい!?

50代は最後の貯め時。でも、子どもの教育費のピークや親の介護など、様々な責任が肩にのしかかる年代でもあります。できることなら40代から「老後資金」をコツコツと準備しておきたいものです。

出典: ビンボー50代にならない!40代で考えるマネープラン [マネープラン] All About

仕事以外の経験を積んでおく

10年後を見据えて視野を広げておくことも大切

「賃金が低い」「非正規雇用で退職金が見込めない」と老後に不安を抱く方も少なくありません。だからといって、過剰な節約は寂しい老後につながります。人と会う、読書をする、新聞を読む、TVのニュースを見るといった方法で常に視野を広げる努力を。

出典: 貧困女子からの脱出は10年後の自分を思い描くことから [預金・貯金] All About

退職金がないなら、老後資金を上積みする工夫を

将来もらえる年金はこうして増やす!

退職金をもらえない人が増加中。フリーランスや個人事業主、派遣・契約社員など非正規社員の人は自分で老後の生活資金をつくっていく必要があります。老齢基礎年金に上乗せできる「国民年金基金」と「確定拠出年金(個人型)」をご紹介します。 

出典: 老後資金はこう増やす!退職金がない人のマネープラン [マネープラン] All About

「30年後の自分」から目をそむけない

「人生90年」と仮定して大まかな資金計画を立てる

今は100歳まで長生きすることは、珍しくありません。その場合、会社員時代と同じ40年間の「セカンドライフ」がやってくるかもしれないのです。「老後資金は3000万円」と言われますが、実際はどうなのでしょうか。

出典: 老後資金は本当に3000万円も必要? [定年・退職のお金] All About

貯蓄のラストスパートをかける

50代からでも間に合う!あきらめない老後資金の作り方

「50代はツラいよ」という声がよく聞かれます。出費の多い時期で、50代なのに老後資金が貯まっていない世帯も多いのが現実。セカンドライフまでにはまだ10~15年の時間がありますから、ここでどう仕切り直すかが老後を左右します。

出典: 貯蓄のラストスパート!格差が大きい50代の家計 [マネープラン] All About

将来を国まかせにしない!

大企業でも油断禁物!「自分で考え自分で行動する」が原理原則

「退職金と、年金でなんとかなるでしょ」と思っているあなた、国や企業をアテにしていてはいけません! 企業はつぶれるかもしれないし、年金生活者の負担も増加中です。他力本願ならぬ「自力本願」な老後資金づくりのコツをお届けします。

出典: あなたにもできる!自力で作る老後資金5000万円 [定年・退職のお金] All About

介護離職を防ぐため、使える制度はとことん使う

自分を犠牲にしすぎないで!頼れる制度やサービスをリサーチ

親の介護で多忙を極める方も多いでしょう。しかし、「介護と仕事の両立はもうムリ!」と早々に退職を決めてしまっては、自分自身が老後に貧困に陥ってしまう可能性もあります。現在の仕事と介護を両立するために使える制度やサービスを調べましょう。

出典: 「介護離職」をする前に知っておきたい3つのリスク [介護] All About

「コレぞ」という生きがいを持っておく

地縁・血縁の薄れた時代だからこそ「人間関係」を切り開く積極性を

一生懸命育てた子どもはやがて巣立ち、1年に1回会うか会わないかの間柄になってしまうかも。孫ができても滅多に会うことができないかもしれません。だからこそ、趣味や生きがいを通じて人間関係を温めておくことが大切です。

出典: 家族間の関係の希薄化のニュースに見る自分の老後 | All About News Dig(オールアバウト ニュースディグ)