準備編:すべてのコスメを集めてカテゴリー別に分ける

化粧品収納を考える時に大切なのは、自分が持っているコスメの数を把握しておくこと。部屋や洗面所、化粧ポーチなどに点在している化粧品をすべて集めて全体量を把握し、カテゴリーごとに分けましょう。「つい似たようなアイテムを買っちゃう」という失敗も防げます。

出典: 「美しくなるための収納術」を倉本康子さんが伝授します! - 美ST(ビスト) - X BRAND

準備編:不要なコスメは思い切って処分!

化粧品は製造から3年以内を目安に、開封後はできるだけ早めに使い切りましょう。使い心地が悪くなったり、時代遅れな印象になった化粧品は、思い切って処分を。残ったものはボディ用に惜しみなく使ってしまうのも手。

出典: ドレッサーも仕分け対象!? コスメを厳選するだけで旬顔に - CREA(クレア) - X BRAND

実践編:口紅は上下逆さまに立てるとさっと取り出せる

たくさんあるリップは、上下逆さまにして直立させるのがベスト。丸シールに色名を書いて底に貼っておき、ベージュ系、ピンク系といった色味別のグループにして立てておくと、その日の服やメイクに合わせて選びやすくなります。

出典: ひと目で選べる口紅の収納法 [収納] All About

実践編:アイシャドウパレットの色味が一目瞭然のラベル術

アイシャドウパレットは、パッと見ただけではどれがどの色かわからないもの。そんな場合は、パンフレットなどについている小さな色見本の写真を切り取って、両面テープでケースに貼っておけば中身が一目瞭然です。

出典: 2/2 時短メイクのカギは「メイク環境」にあり! [時短美容] All About

実践編:持ち運びに便利なトートバッグをコスメ収納に転用

洗面所やリビングルームなど、その日によってメイクする場所が違うという人は、トートバッグにコスメを収納するという方法も。持ち運びに便利な上、使わない時はドアやフックに吊るしておけばインテリアを邪魔しません。

出典: 2/4 美肌&美部屋なコスメ収納術 [収納] All About

実践編:浅型のクリアケースに並べて全体をひと目で把握

一方こちらは、リップカラーやマスカラ、シートマスクなどをあえて“寝かせる”収納テクニック。アイテム数が少ない人におすすめ。アイカラーやチークは裏面を表にすると、色番が見やすくなります。

出典: ドレッサーも仕分け対象!? コスメを厳選するだけで旬顔に - CREA(クレア) - X BRAND