見極め① 彼が具体的な未来を思い描き始めた瞬間

未来の話をするとごまかしたりキレたりする男性はNG

とはいえ、ただ理想だけを語るのではダメ。家事の分担はどうするか、どの保険に入るのか、育児中の収入はどうするか、マイホーム計画の積み立てはどの銀行にするかなど、結婚には現実的な問題がたくさん横たわっています。

出典: 2/2 彼氏の結婚願望はココに出る! [相沢あいの恋愛コラム] All About

見極め② 将来に不安を感じたり、「生涯独身?」と焦った瞬間

「このまま独りだったらどうしよう」と思うタイミングが吉

30代に入ると男性だって「いつ結婚する?」という話題が日常茶飯事に。彼女がいる人でも不安になりますし、彼女がいなかったり、失恋の直後はとくに「このまま独りだったらどうしよう」と悩むもの。30代前半は男性の結婚ラッシュ期なのでねらい目かも。

出典: 2/5 男を決心させるプロポーズ 最後の一押し! [久野浩司の恋愛コラム] All About

見極め③ 昇進や転職で金銭的な不安が解消された瞬間

ズバリ昇進・昇給でふところに余裕が出た瞬間を狙え

男性は社会的に認められた時が結婚のタイミングと思うようです。肩書きが付くなど出世した時や起業して覚悟を決めた時、転職や転勤なども当てはまります。どちらかというとこの場合は、すでに付き合っているカップルがより強く当てはまるのかも知れません。

出典: 男性が結婚したくなる人生5つのタイミング [坂井敏昭の恋愛コラム] All About

見極め④ 彼が友達の結婚式に出席した直後

親しい友人が結婚を決めると「そろそろオレも…」と意識するもの

周囲が結婚するとやっと意識し始めるのが男というもの。実際に結婚式に出席すれば、より一層、結婚を身近なこととして捉えられるようになるのです。すかさず、「分かる! 結婚式っていいよね」など結婚に対しての前向きな気持ちを共有しましょう。

出典: 2/2 男性が結婚したくなる「3度のタイミング」は、いつ? [植草美幸の恋愛コラム] All About

見極め⑤ 母親に対して「年を取ったなぁ……」と感じたとき

“結婚願望”のある男性が口には出さない「3つのリアルな本音」

男性が結婚を考えたとき、妻となる女性に自然と母性を求めます。料理や掃除で「自分の身の周りの世話をしてほしい」と期待すると同時に、結婚を意識するのです。「マザコン!」と思うかもしれませんが、ここはひとつ母親のように優しく面倒を見てあげて。

出典: “結婚願望”のある男性が口には出さない「3つのリアルな本音」 - ライブドアニュース