注目の国産車は?新車レビュー記事ベスト10

10位:日産 エクストレイル・ハイブリッド

日産の人気SUVに新設定されたのがエクストレイル・ハイブリッド。気になる燃費と走りは?その実力を試乗レポートします。

出典: エクストレイル・ハイブリッドの実燃費は? [NISSAN(日産)] All About

9位:トヨタ ランドクルーザープラド

ランドクルーザープラドにディーゼルエンジン搭載モデルが追加。大型のクロスカントリーモデルのパワーユニットが世界規模で主流になりつつある中、新型ランクルプラドはどうか?

出典: ディーゼルエンジン搭載!新型ランドクルーザープラド [TOYOTA(トヨタ)] All About

8位:レクサス IS200t

レクサスのFR車で初となるターボエンジン搭載。購入の比較対象となるベンツCクラスやBMW3シリーズとの違いを含め、レクサスIS200tを分析します。

出典: レクサスIS200t登場!ライバル輸入車と徹底比較 [LEXUS(レクサス)] All About

7位:三菱 アウトランダーPHEV

マイナーチェンジで話題のアウトランダーPHEV。自動車ガイドによれば、今回の改善によるイメージを向上させ、持ち味をしっかりアピール出来るかがカギ。

出典: アウトランダーPHEVは「イメージ向上」できれば売れる [MITSUBISHI(三菱自動車)] All About

6位:スバル レヴォーグ

年次改良で新オプション設定された「アドバンスドセイフティパッケージ」が注目のレヴォーグ。前方だけでなく後方の安全性確保にも力を入れているというが、どんな機能なのでしょう?

出典: レヴォーグは現時点で日本一事故を起こしにくいクルマ [SUBARU(スバル)] All About

第5位:スバル WRX S4

国産車では希少な存在のスポーツモデルWRX S4が早くも年次改良。自動車ガイドに「クルマ好きにとって最も魅力的な存在かもしれない」と言わしめる理由とは?

出典: スバルWRX S4は「現在、最も魅力的な車」かもしれない [SUBARU(スバル)] All About

4位:トヨタ シエンタ

フルモデルチェンジした新型シエンタ。コンパクトカーでありながら3列シート7人乗りで話題。気になるスペックを徹底解説します。

出典: 新型シエンタ登場!気になるスペックを徹底解説 [TOYOTA(トヨタ)] All About

3位:ホンダ ステップワゴン

フルモデルチェンジしたステップワゴン。お値打ちなスターティングプライスや、新世代直噴ターボエンジン、さらに「わくわくリアゲート」など、見どころは満載!

出典: 新型ステップワゴンはホンダの閉塞感を吹き飛ばせるか [HONDA(ホンダ)] All About

2位:ホンダ シャトル

フィットをベースとした5ナンバーサイズながら、リヤオーバーハングを延長しているシャトル。低床レイアウトにより居住性、積載性もバツグン。ライバル比較を交えながら解説します。

出典: 新型シャトルはカローラフィールダーを超えた!? [HONDA(ホンダ)] All About

1位:スバル クロスオーバー7

最も注目が集まったのが、エクシーガの派生モデルであるクロスオーバー7。使い勝手が良さそうで、リーズナブルな価格設定に注目が集まっていますが、スバルの新型SUVはいったいどんなクルマなのでしょう?

出典: スバルの新型SUV「クロスオーバー7」は注目の一台 [SUBARU(スバル)] All About

こちらの記事も大反響!

注目スポーツカーの受注数の謎から、新ブレーキシステムの実力、さらに燃料電池車にまつわる記事にも反響が集まりました。

なぜマツダ・ロードスターが受注に伸び悩んだ?

話題騒然のはずだった新型ロードスター。しかし、なぜか初期受注が伸び悩み。その理由とは?

出典: マツダ・ロードスターが受注に伸び悩んだ3つの理由 [MAZDA(マツダ)] All About

「デュアルカメラブレーキサポート」がすごい!

スペーシアから導入を始めたスズキの新自動ブレーキシステム「デュアルカメラブレーキサポート」は今後、スズキのすべての軽自動車に導入予定。その圧倒的な性能を紹介します。

出典: スズキ「デュアルカメラブレーキサポート」が凄い理由 [SUZUKI(スズキ)] All About

トヨタ・セーフティセンスCを実際にテスト

トヨタの新自動ブレーキシステム「セーフティセンスC」は本当に止まるのか?ガイドが実際にテストしてみると……?

出典: トヨタ「セーフティセンスC」真の実力とは? [TOYOTA(トヨタ)] All About

MIRAI(ミライ)納車

世界初の量産燃料電池車トヨタのMIRAI(ミライ)を自動車ガイドが個人ユーザーとしては早期の納車。さっそく「ミライが納車されてわかったこと」をピックアップして解説!

出典: 燃料電池車「MIRAI」が納車されてわかった8つのこと [TOYOTA(トヨタ)] All About