1.大人の出会いにはFacebookがおすすめ

職場や学歴まで見られて安心度高め

本名登録で大人向けのFacebook。他のSNSよりも、年齢層の高い人ほど利用している傾向が見られます。TwitterとLINEは若者向け、Facebookはより高い年齢層も含んだ幅広い世代に利用されるSNSとして棲み分けが進むかもしれません。また、興味深いデータとして、アメリカのインターネットユーザーの71%がFacebookを利用。87%のユーザーが高校の頃などの「昔の友達」とFacebookで繋がっていて、58%が同僚とFacebookで繋がっているそうです。

出典: (2/8) 【2015年保存版】ユーザー数から年齢層まで…ソーシャルメディアのデータまとめ一覧 | All About News Dig(オールアバウト ニュースディグ)

2.シンプルな自己紹介を200字以内で書こう

気が合うかひと目で分かる自己紹介を!

ダラダラ長いプロフィールのせいで、あなたに興味を持つ前に別ページへ移動してしまうことも。プロフィールの冒頭には、自分のことを端的に説明できる内容や、SNSに何を求めているのかを200字以内で書いてみましょう。どの話題を振れば食いつきそうかわかるプロフィールがGOOD。そのまま使える例文もありますよ!

出典: 2/4 ネットで出会うためには?~プロフィール編~ [相沢あいの恋愛コラム] All About

3.男ウケ抜群の「イイ子盛り」投稿

可愛い、おしゃれよりも、いい子そうだな…が大事!

SNSは写真も重要。自己プロデュースするとはいっても相手は男性なので、『SEX and the CITY』的なドヤ感が出るセレブ自慢や、リア充アピールは引かれてしまいます。好感度を狙って、家族を大切にしている、女友達を大切にしている投稿を。

出典: 男ウケ抜群! SNSを制するイイ子盛5つの鉄則 [相沢あいの恋愛コラム] All About

4.出会いを探して「いいね!」&友達申請を

気になる男性にはあなたから積極的にアピール

SNS内であればあなたからアプローチしたとしても誰もわからないですから、周りの目を気にせずに攻めていくことができます。世界につながっているSNSとはいえ、ただ待っているだけではなかなか出会いがありません。自分から積極的にアピールしていくことが大切です。

出典: (2/2) SNSで好きな男性に売り込むテクニック5選 | All About News Dig(オールアバウト ニュースディグ)

5.コミュニティに積極的に参加する

SNSで自分の趣味や内面を好きな男性に売り込む

共通の趣味や話題を持った人が集まるコミュニティに積極的に参加すると、その交流から出会いの確率が飛躍的にアップします。コミュニティに参加したらコメントやメッセージ、掲示板などで積極的に発言をして、あなたをアピール。

出典: (2/2) SNSで好きな男性に売り込むテクニック5選 | All About News Dig(オールアバウト ニュースディグ)

6.「会いたい」に直結するのは趣味友の立ち位置

まずは趣味仲間を広げるつもりでやりとり

投稿者の方は「会ってみるとなんだか波長も合い、悩み相談してもらったり、趣味の話をしたりと初対面とは思えないほど。よい友達になれるなぁと思っていたら2週間くらいで告白されました」とのこと。
自分の好きなことが一致した人と出会える、自分の外見より先に内面を見てもらえるのが利点なのです。

出典: SNSで知り合った彼と、今も仲良く付き合っています [恋愛] All About

7.注意!直接会うまでは携帯番号公開は秘密

携帯番号は最後! 信頼できるかわかってから!

順番としては、まず投稿へのコメントや「いいね」をしあうことから始まり、SNS上でのメッセージ交換へ。その後、LINEやメールでのやり取りに発展していくぐらいの慎重さを。「直接会うまでは、携帯番号は知らせない」などの自分ルールを持って。

出典: SNSからの恋で注意すべき5つのこと [藤嶋ひじりの恋愛コラム] All About