ヨーロッパでおすすめの絶景-有名な世界遺産

モンサンミッシェル

世界遺産と言えば、フランスの象徴「モンサンミッシェル」は外せません。その風貌から「海に浮かぶピラミッド」とも称され、古くから聖地として祀られてきました。その荘厳な佇まいは、我々を魅了して止みません。潮の満ち引きによって姿を変えますので、時間や季節ごとに違った眺めを楽しむことができます。

出典: モンサンミッシェル/フランス [世界遺産] All About

アマルフィ海岸

イタリア・ナポリの南50kmほどの場所に位置する世界遺産「アマルフィ海岸」。この海岸は、世界で最も美しいと言われています。アマルフィという名前は、ギリシア神話の英雄・ヘラクレスの伝説に由来しているそう。青い海と空に包まれた断崖絶壁の土地では、独特の文化が築かれてきました。

出典: アマルフィ海岸/イタリア [世界遺産] All About

ドブロブニク旧市街

クロアチアの世界遺産「ドブロブニク」は、アニメ「紅の豚」の舞台にもなりました。オレンジ色の屋根とアドリア海のブルーが、絶妙なコントラストを奏でています。このドブロブニク旧市街は占領・独立を経験する中で、街の70%が破壊される憂き目に会います。世界中のボランティアたちで修復されたのが、現在のドブロブニク旧市街です。

出典: ドブロブニク旧市街/クロアチア [世界遺産] All About

ヨーロッパでおすすめの絶景-断崖絶壁スポット

トロルの舌

ノルウェーのハダンゲルフィヨルド地帯にあるのが「トロルの舌」。標高1,100mの場所に位置しており、辿り着くには半日かけて登山しなければなりません。道のりは険しく、しっかりとした登山準備が必要。苦労して辿り着いた先には、断崖絶壁の絶景スポットが待ち構えています。

出典: ノルウェー絶景の岩場「トロルの舌」へのアクセス [ノルウェー] All About

ドンエンガス遺跡

「ドンエンガス遺跡」は、アイルランドのアラン諸島の一つ「イニシュモア島」にある古代遺跡です。何を目的として作られたのか不明で、今でも多くの謎に包まれています。絶壁までは何もなく、崖から海を覗き込むスリルを味わうこともできます。

出典: アラン諸島一の注目スポット・ドンエンガス遺跡 [アイルランド] All About

モハーの断崖

アイルランドの西部クレア県に位置するのが「モハーの断崖」。年間100万人が訪れる観光スポットで、崖の高さは120mにも及びます。崖の魅力の一つが、住み着いた無数の鳥たち。推定20種類・約3万羽の鳥たちの姿は、見ていて飽きることがありません。アクセス抜群なのも人気の理由です。

出典: アイルランドの厳しい自然が魅せる絶景 モハーの断崖 [アイルランド] All About

ヨーロッパでおすすめの絶景-迫力満点の滝を楽しもう

ラインの滝

「ラインの滝」は、スイス北部・ドイツとの国境付近にあります。滝の川幅は150m・落差は23m、ヨーロッパ最大の水量を誇ります。毎秒60万リットルの水が流れ落ちる光景は、まさに圧巻そのもの!迫力満点の絶景スポットまで、船に乗って近づくこともできます。

出典: ヨーロッパ最大の水量で知られるラインの滝/スイス [スイス] All About

シュタウプバッハの滝

スイスのユングフラウ地方に位置するのが「シュタウプバッハの滝」です。周辺には72もの滝がありますが、シュタウプバッハの滝はヨーロッパ最大・300mの落差を誇ります。崖から空中に落ちていく水しぶきは、まるで霧のようです。

出典: ヨーロッパ屈指の落差!シュタウプバッハの滝/スイス [スイス] All About

ヨーロッパでおすすめの絶景-水と森林が織り成す絶景

ソグネフィヨルド

「ソグネフィヨルド」は、フィヨルド観光で有名なノルウェーにあります。ヨーロッパ最長・最深のフィヨルドで、200kmを超える船旅を楽しむことができます。フェリーで2時間半かけて続いていく絶景は、一生心に焼き付けておきたいほど感動的です。

出典: ノルウェーの絶景ソグネフィヨルド観光のモデルコース [ノルウェー] All About

プリトヴィッツェ湖群国立公園

クロアチアの3大観光地の一つが、「リカ地方」に位置する「プリトヴィッツェ湖群国立公園」です。園内には16の湖があり、神秘的な光景を目の当たりにできます。水の透明度が高いので、湖底の木々や魚も鮮明に見ることができます。光の具合などでエメラルドやブルー色に変わる湖面を眺めていると、幻想的な気分に浸ることができます。

出典: 水と森が織り成す絶景! プリトヴィッツェ国立公園 [クロアチア] All About