気になる冷房病、その原因や症状は?

冷房病、その原因は自律神経の不調にあり

夏、暑い外気に触れると自律神経が働いて体温を下げようとします。ところが、冷たい空気に触れると熱が逃げるのを防ぎます。これを繰り返していると、自律神経の調節に乱れが生じてしまうのです。

出典: ユベラックスEピュア、エーザイ・・・[梅雨&夏の不快を乗り切る!]

あなたは冷房病!?3ポイントチェック

体調不良を感じていても、それが冷えを伴うものなのか冷えの可能性はあるのか、自覚できないことも多いですよね。3つの項目をチェックするだけで、冷房病レベルがすぐに分かります。

出典: 夏のだるさは冷房病かも? 3ポイントチェック [疲労回復法] All About

冷房病が引き起こす5大トラブル

疲れがとれない、むくみやすいなど冷房病による症状はからだから神経までむしばむことをご存じですか? ちょっと冷えただけだし…なんて甘く見ていると、夏の終わりには大変なことになってしまいます。

出典: 夏の冷えが自律神経のバランスを乱す その疲れ、冷房病のせいかも! [ストレス] All About

冷房病を悪化させるNG習慣

オフィスでやってしまいがちなNG冷房

涼しすぎるほど冷やされたオフィスで、長時間冷房にさらされていると冷房病がどんどん悪化。それをさらに悪化させる悪習慣をやっていませんか? オフィスの環境や服装を見直してみましょう。

出典: 脱・クーラー病! 真夏の徹底冷え対策 [肩こり] All About

冷房病を撃退!心身ともに元気になる対処法

ぬるめのお湯でリラックス!38度の炭酸入浴

夏に毎日、湯船につかる人は少なくシャワーで終了ということも多いのではないでしょうか。適切な入浴には、疲れがとれたりカラダを温めたりといった効果が! 38 °のぬるめの入浴がおすすめです。

出典: 意外な暑い季節の“冷え”も撃退できる 夏の炭酸入浴が効果的!お疲れボディを癒すメソッド

これなら簡単!30秒冷えとりダイエット

“30秒冷えとりダイエット” は、毎日たった30秒のエクササイズでOK。冷えて凝った体を、『溶かす』→『温める』→『保温する』、という3ステップで冷え体質を改善していきましょう!

出典: 30秒冷えとりダイエット:30秒基本エクササイズ編 [骨盤ダイエット] All About

温め食材を食べて体を芯から温める

食べ物や飲み物には、体を冷やすものと、体を温めるものがあります。体を冷やす食べ物ばかり摂っていると、冷房病はさらに悪化してしまいます。温め食材で、冷え体質を改善!

出典: 3/3 冷えにくい体を作る! 体を温める食事のコツ [疲労回復法] All About

※当サイトにおける医師・医療従事者等による情報の提供は、診断・治療行為ではありません。診断・治療を必要とする方は、適切な医療機関での受診をおすすめいたします。記事内容は執筆者個人の見解によるものであり、全ての方への有効性を保証するものではありません。当サイトで提供する情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社、各ガイド、その他当社と契約した情報提供者は一切の責任を負いかねます。
免責事項