プラモデルに必要な道具-切り取り編

1.カッティングマット

プラモデルを工作するときに、下に敷いておくのが「カッティングマット」です。テーブルを傷つけたり汚さないように、初めに準備しておきましょう。

出典: Amazon.co.jp | クラフトツールシリーズ No.76 カッティングマット (A3サイズ) 74076 | ホビー 通販

2.ニッパー

プラモデルのパーツを切り取るときに必要なのが「ニッパー」です。ニッパーといっても、大きさや刃のサイズなど実に様々です。初心者はまず、プラモデル用と記載されたオーソドックスなニッパーを選びましょう。

出典: Amazon.co.jp | クラフトツールシリーズ No.93 モデラーズニッパー アルファ74093 | ホビー 通販

3.デザインナイフ(モデラーズナイフ)

プラモデルの細かいパーツを切ったり、テープを切ったり・・・色んな場面で活躍するのが「デザインナイフ」です。カッターなどでは無理のある繊細な作業に役立ちます。

出典: Amazon.co.jp | 【 デザインナイフ 】 タミヤ クラフトツール 74020 スライドマーク や マスキングテープ のカットなどに。 | ホビー 通販

プラモデルに必要な道具-接着編

4.接着剤

パーツをくっ付けるのに必要なのが「接着剤」です。接着剤は、液体のものを選びましょう。初心者はもちろん、プラモデル用の接着剤を準備します。通常の接着剤に加えて、瞬間接着剤があればベターです。

出典: Amazon.co.jp | タミヤセメント(角びん) | ホビー 通販

プラモデルに必要な道具-加工編

5.ピンセット

プラモデルのパーツをつまんだり、繊細な作業に必要なのが「ピンセット」です。ご家庭にある通常のピンセットでは、プラモデル作りには役立ちません。先端が細いタイプの精密なピンセットを準備しましょう。

出典: Amazon.co.jp: goot 精密ピンセット TS-15: DIY・工具

6.ヤスリ

プラモデルのパーツの不要な部分を削ったり、磨いたりするのに必要なのが「ヤスリ」です。ヤスリには「平ヤスリ」「丸ヤスリ」など色んなタイプのものがありますが、初心者にはオールマイティなセット品をおすすめします。

出典: Amazon.co.jp | クラフト5本組ヤスリ (H-14) | ホビー 通販

プラモデルに必要な道具-塗装編

7.スプレー

プラモデルを塗装する方法はいくつかありますが、初心者がまず手に入れたいのが「スプレー」です。細かな塗装には不向きですが、広い範囲に塗装を施すことができます。

出典: Amazon.co.jp | ポリカーボネートスプレー No.01 PS-1 ホワイト 86001 | ホビー 通販

8.エアスプレー

プラモデルの塗装は、やはりスプレーだけでは無理があります。細かい部分には、エアスプレーで塗装を施すのがプラモデル作りの醍醐味です。最初は難しいかも知れませんが、徐々にエアスプレーの腕も上達していきます。

出典: Amazon.co.jp: エアブラシ ダブルアクションエアーブラシ 0.3mm cup7cc ネイルアート,ボディアート、フィギュア、プラモデル、車の小さい傷の塗装などに: ホビー

9.コート剤

「コート剤」は、プラモデルの仕上げに必要なスプレーです。最後にコート剤で仕上げると、出来栄えが全く違います。「ツヤ消し」と「ツヤ出し」タイプがありますので、好みによって使い分けてみましょう。

出典: Amazon.co.jp: エアブラシ ダブルアクションエアーブラシ 0.3mm cup7cc ネイルアート,ボディアート、フィギュア、プラモデル、車の小さい傷の塗装などに: ホビー