まずはスペースディスコの歴史から

そもそもスペースディスコってなんだ?いつから始まった?

スペースディスコというジャンル名はいつ生まれ、どのように広がっていったかを研究した記事。じつは日本にも、スペースディスコのあだ花的存在がありました。

出典: スペースディスコというジャンルはいつから? [テクノポップ] All About

『スター・ウォーズ』とも深く関係していたスペースディスコ

1977年にシリーズ1作目(エピソード4)が公開された『スター・ウォーズ』。同作の大ヒットは、スペースディスコにも大きな影響を与えていました。

出典: 『スター・ウォーズ』とスペースディスコのカンケイ [テクノポップ] All About

本当に宇宙へ行くつもりだったサラ・ブライトマン

世界的ソプラノ歌手として知られるサラ・ブライトマンは、かつて“ホット・ゴシップ”とともにスペースディスコを発表していました。じつは彼女、本気で宇宙へ旅立とうとしていたんです。

出典: サラ・ブライトマンには宇宙へ行って欲しかった [テクノポップ] All About

世界的アーティスト“ダフト・パンク”もスペースディスコ?

ダフト・パンクのヘルメット、源流はスペースディスコにアリ

世界的アーティストの“ダフト・パンク”。彼らのアイコンであるヘルメット姿の源流は、じつはスペースディスコにあったんだとか。

出典: ダフト・パンクよりずっと前にヘルメットだった奴ら [テクノポップ] All About

ダフト・パンクの父もスペースディスコだった!?

ダフト・パンクとスペースディスコのつながりはルックスだけではありませんでした。メンバーの一人、トーマ・バンガルテルのお父さんは、70年代から活動するミュージシャンで、スペースディスコと密接につながってたのです。

出典: ダフト・パンクの父もスペースディスコだった!? [テクノポップ] All About

そして、ダンスミュージック界の重鎮も新作を発表

ジョルジオ・モロダー『Deja Vu』

スペースディスコという括りには収まりきらない、ダンスミュージックのルーツ的存在とも言えるジョルジオ・モロダー。齢75にしていまなお最先端を行く氏の音楽を聴けば、スペースディスコの理解がもっと深まるかもしれません。

出典: かっこよすぎる75歳、ジョルジオ・モロダー [テクノポップ] All About