海外のおすすめミステリー小説(1~10)

1.『百万ドルをとり返せ!』

「百万ドルをとり返せ!!」
著者:ジェフリー アーチャー
翻訳:永井 淳
出版:新潮文庫

出典: Amazon.co.jp: 百万ドルをとり返せ! (新潮文庫): ジェフリー アーチャー, 永井 淳: 本

大物詐欺師で富豪のハーヴェイ・メトカーフの策略により、北海油田の幽霊会社の株を買わされ、合計百万ドルを巻きあげられて無一文になった四人の男たち。

リンク: Amazon.co.jp: 百万ドルをとり返せ! (新潮文庫): ジェフリー アーチャー, 永井 淳: 本

天才的数学教授を中心に医者、画商、貴族が専門を生かしたプランを持ちより、頭脳のかぎりを尽して展開する絶妙華麗、痛快無比の奪回作戦。

リンク: Amazon.co.jp: 百万ドルをとり返せ! (新潮文庫): ジェフリー アーチャー, 永井 淳: 本

2.『毒入りチョコレート事件』

「毒入りチョコレート事件」
著者:アントニイ・バークリー
翻訳:高橋泰邦
出版:創元推理文庫

出典: Amazon.co.jp: 毒入りチョコレート事件【新版】 (創元推理文庫): アントニイ・バークリー, 高橋 泰邦: 本

ロジャー・シェリンガムが創設した「犯罪研究会」の面面は、迷宮入り寸前の難事件に挑むことになった。被害者は、毒がしこまれた、新製品という触れ込みのチョコレートを試食した夫妻。夫は一命を取り留めたが、夫人は死亡する。

リンク: Amazon.co.jp: 毒入りチョコレート事件【新版】 (創元推理文庫): アントニイ・バークリー, 高橋 泰邦: 本

だが、チョコレートは夫妻ではなく他人へ送られたものだった。事件の真相や如何に?会員たちは独自に調査を重ね、各自の推理を披露していく―。

リンク: Amazon.co.jp: 毒入りチョコレート事件【新版】 (創元推理文庫): アントニイ・バークリー, 高橋 泰邦: 本

3.『眠れぬイヴのために』

「眠れぬイヴのために」
著者:ジェフリー ディーヴァー
翻訳:飛田野裕子
出版:ハヤカワ・ミステリ文庫

出典: Amazon.co.jp: 眠れぬイヴのために〈上〉 (ハヤカワ・ミステリ文庫): ジェフリー ディーヴァー, Jeffery Deaver, 飛田野 裕子: 本

記録的な嵐が近づく夜、精神病院を出た死体運搬車に積まれた死体袋をやぶって、筋肉隆々の巨漢が這い出た。彼の名はマイケル・ルーベック。俗にインディアン・リープ事件と呼ばれている凄惨な殺人事件の犯人だった。

リンク: Amazon.co.jp: 眠れぬイヴのために〈上〉 (ハヤカワ・ミステリ文庫): ジェフリー ディーヴァー, Jeffery Deaver, 飛田野 裕子: 本

ルーベックは、裁判で自分に対して不利な証言をした女教師リズに復讐の鉄槌を下すため、脱走をくわだてたのだが。読書界の話題をさらった傑作『静寂の叫び』の著者がおくるノンストップ・サスペンス。

リンク: Amazon.co.jp: 眠れぬイヴのために〈上〉 (ハヤカワ・ミステリ文庫): ジェフリー ディーヴァー, Jeffery Deaver, 飛田野 裕子: 本

4.『教会の悪魔』

「教会の悪魔」
著者: ポール・ドハティ
翻訳:和爾桃子
出版:ハヤカワ・ポケット・ミステリ

出典: Amazon.co.jp: 教会の悪魔 (ハヤカワ・ポケット・ミステリ1811): ポール・ドハティ, 和爾桃子: 本

【国王の密偵ヒュー・コーベット初登場!】妹を誘惑され激怒した金匠が相手の男を殺し、司直の手が及ばぬ教会へと逃げこんだ。だが罪の意識に苛まれた男は、耐えきれずに首を吊って、密室状態の教会内で自殺した……

リンク: Amazon.co.jp: 教会の悪魔 (ハヤカワ・ポケット・ミステリ1811): ポール・ドハティ, 和爾桃子: 本

単純に見えた事件だったが、その裏にキナ臭さを感じ取った国王の命を受け、再検分が行なわれることになった。密偵役を拝命したのは、切れ者で知られる書記のコーベット。

リンク: Amazon.co.jp: 教会の悪魔 (ハヤカワ・ポケット・ミステリ1811): ポール・ドハティ, 和爾桃子: 本

たちまちにして他殺と見抜いたコーベットだが、その背後にさらなる秘密が、そして国家的大陰謀が潜んでいようとは、想像もしていなかった!中世ロンドンを舞台に、英国歴史ミステリの雄が放つ傑作登場

リンク: Amazon.co.jp: 教会の悪魔 (ハヤカワ・ポケット・ミステリ1811): ポール・ドハティ, 和爾桃子: 本

5.『そして誰もいなくなった』

「そして誰もいなくなった」
著者:アガサ・クリスティー
翻訳:青木久惠
出版:ハヤカワ文庫―クリスティー文庫

出典: Amazon.co.jp: そして誰もいなくなった (ハヤカワ文庫―クリスティー文庫): アガサ・クリスティー, 青木久惠: 本

その孤島に招き寄せられたのは、たがいに面識もない、職業や年齢もさまざまな十人の男女だった。だが、招待主の姿は島にはなく、やがて夕食の席上、彼らの過去の犯罪を暴き立てる謎の声が……そして無気味な童謡の歌詞通りに、彼らが一人ずつ殺されてゆく!

リンク: Amazon.co.jp: そして誰もいなくなった (ハヤカワ文庫―クリスティー文庫): アガサ・クリスティー, 青木久惠: 本

6.『骨と沈黙』

「骨と沈黙 」
著者:レジナルド ヒル
翻訳:秋津 知子
出版:ハヤカワ・ミステリ文庫

出典: Amazon.co.jp: 骨と沈黙 (ハヤカワ・ミステリ文庫): レジナルド ヒル, Reginald Hill, 秋津 知子: 本

ダルジール警視は窓から目撃した光景に愕然とした。男が銃を手に女に迫っていたのだ。駆けつけると、女はすでに撃たれて死んでおり、男は銃が暴発したのだと主張した。はたして、事故か殺人か。

リンク: Amazon.co.jp: 骨と沈黙 (ハヤカワ・ミステリ文庫): レジナルド ヒル, Reginald Hill, 秋津 知子: 本

一方パスコー主任警部は、ダルジールに次々と届く自殺予告の手紙の差出人が誰かを探っていた。内容から今度の事件に関わる人物と思われたが…人間の生と死に潜む謎を鮮烈に描く、英国推理作家協会賞ゴールド・ダガー賞受賞作。

リンク: Amazon.co.jp: 骨と沈黙 (ハヤカワ・ミステリ文庫): レジナルド ヒル, Reginald Hill, 秋津 知子: 本

7.『メソポタミヤの殺人』

「メソポタミヤの殺人」
著者:アガサ クリスティー
翻訳:石田 善彦
出版:ハヤカワ文庫―クリスティー文庫

出典: Amazon.co.jp: メソポタミヤの殺人 (ハヤカワ文庫―クリスティー文庫): アガサ クリスティー, Agatha Christie, 石田 善彦: 本

イラクで遺跡発掘中の調査団の中で事件が発生した。犯人はもとより殺人方法も見当のつかない怪事件が。たまたま現地に来ていたエルキュール・ポワロが調査を開始した。

リンク: Amazon.co.jp: メソポタミヤの殺人 (ハヤカワ文庫―クリスティー文庫): アガサ クリスティー, Agatha Christie, 石田 善彦: 本

彼は第二の殺人の発生を警戒した。殺人は癖になるからだ。懸命な捜査にもかかわらず第二の変死事件が起きた。ポワロの頭に真相がひらめく。意外な犯人とトリックが……。

リンク: Amazon.co.jp: メソポタミヤの殺人 (ハヤカワ文庫―クリスティー文庫): アガサ クリスティー, Agatha Christie, 石田 善彦: 本

8.『Xの悲劇』

「Xの悲劇」
著者:エラリー・クイーン
翻訳:越前 敏弥
出版:角川文庫

出典: Amazon.co.jp: Xの悲劇 (角川文庫): エラリー・クイーン, 越前 敏弥: 本

満員電車の中で発生した殺人事件。被害者のポケットからは、ニコチンの塗られた針が無数に刺さったコルク球が発見された。群衆ひしめく巨大なニューヨークで続く第2、第3の大胆な殺人にも、目撃者はいない。

リンク: Amazon.co.jp: Xの悲劇 (角川文庫): エラリー・クイーン, 越前 敏弥: 本

この難事件に、聴力を失った元シェイクスピア俳優ドルリー・レーンが挑み、論理的で緻密な謎解きを繰り広げる。20年ぶりの決定版新訳でよみがえる、本格ミステリの不朽の名作。

リンク: Amazon.co.jp: Xの悲劇 (角川文庫): エラリー・クイーン, 越前 敏弥: 本

9.『Yの悲劇』

「Yの悲劇」
著者:エラリー・クイーン
翻訳:越前敏弥
出版:角川文庫

出典: Amazon.co.jp: Yの悲劇 (角川文庫 ク 19-2): エラリー・クイーン, 越前 敏弥: 本

行方不明の富豪ヨーク・ハッターの死体がニューヨークの港に揚がった。警察は毒物による自殺と断定したが、その後、ハッター一族の邸では奇怪な事件が起こり始める。子供のジャッキーが毒物の入った飲み物で危うく命を落としそうになり、未亡人のエミリーがマンドリンという奇妙な凶器で殺害されたのだ。

リンク: Amazon.co.jp: Yの悲劇 (ハヤカワ・ミステリ文庫): エラリイ クイーン, 宇野 利泰: 本

狂気じみた一族を巻き込んで展開される驚愕すべき完全犯罪―名探偵ドルリイ・レーンが解明にいどむ連続殺人の全貌とは?スリリングな謎、用意周到な伏線、明晰な論理性と、本格ミステリに求められるすべてを備えた不朽の名作。

リンク: Amazon.co.jp: Yの悲劇 (ハヤカワ・ミステリ文庫): エラリイ クイーン, 宇野 利泰: 本

10.『Zの悲劇』

「Zの悲劇 」
著者:エラリー・クイーン
翻訳:越前敏弥
出版:角川文庫

出典: Amazon.co.jp: Zの悲劇 (角川文庫): エラリー・クイーン, 越前 敏弥: 本

黒い噂がつきまとう州上院議員の刺殺事件。アルゴンキン刑務所を出所したばかりの元受刑者が逮捕され、死刑判決が下された。サム元警視の魅力的な娘で鋭い推理の冴えを見せるペイシェンスと、元シェイクスピア俳優ドルリー・レーンは、無実を訴える男を救い、真犯人をあげることができるのか?

リンク: Amazon.co.jp: Zの悲劇 (角川文庫): エラリー・クイーン, 越前 敏弥: 本

刑執行へのカウントダウンが始まった!最高の新訳が名作の隠れた魅力に光をあてる疾走感溢れる傑作ミステリ。

リンク: Amazon.co.jp: Zの悲劇 (角川文庫): エラリー・クイーン, 越前 敏弥: 本

海外のおすすめミステリー小説(11~20)

11.『オペラ座の怪人』

「オペラ座の怪人」
著者:ガストン ルルー
翻訳:長島 良三
出版:角川文庫

出典: Amazon.co.jp: オペラ座の怪人 (角川文庫): ガストン ルルー, Gaston Leroux, 長島 良三: 本

十九世紀末、パリ。華やかなオペラ座の舞台裏では奇怪な事件が続発していた。首吊り死体、シャンデリアの落下。そして、その闇に跳梁する人影…“オペラ座の怪人”と噂されるこの妖しい男は一体何者なのか?オペラ座の歌姫クリスティーヌに恋をしたために、ラウルは、この怪異に巻き込まれる。

リンク: Amazon.co.jp: オペラ座の怪人 (角川文庫): ガストン ルルー, Gaston Leroux, 長島 良三: 本

そしてその運命の夜、歌姫とラウルは、まるで導かれるように、恐ろしい事件に飲み込まれてゆく。オペラ座の地下で、闇を支配する怪人と対峙したラウルが目にした、想像を絶する光景とは?そして怪人と歌姫の真実とは?

リンク: Amazon.co.jp: オペラ座の怪人 (角川文庫): ガストン ルルー, Gaston Leroux, 長島 良三: 本

12.『アクロイド殺害事件』

「アクロイド殺害事件」
著者:アガサ クリスティ
翻訳:大久保 康雄
出版:創元推理文庫

出典: Amazon.co.jp: アクロイド殺害事件 (創元推理文庫): アガサ クリスティ, Agatha Christie, 大久保 康雄: 本

睡眠薬の飲み過ぎで死んだフェラーズ夫人。自殺なのかそれとも?続いて村の名士アクロイド氏が刺殺された。犯人の正体は?シェパード医師が事件とその捜査状況を克明に記録しようとしたが…。

リンク: Amazon.co.jp: アクロイド殺害事件 (創元推理文庫): アガサ クリスティ, Agatha Christie, 大久保 康雄: 本

ミステリの女王アガサ・クリスティの代表作で、その独創的なトリックにより、世界の推理小説中五指に入る古典的傑作。トリックをめぐる論争が現在に至るも尽きることのない問題作。

リンク: Amazon.co.jp: アクロイド殺害事件 (創元推理文庫): アガサ クリスティ, Agatha Christie, 大久保 康雄: 本

13.『羊たちの沈黙』

「羊たちの沈黙」
著者:トマス ハリス
翻訳:菊池 光
出版:新潮文庫

出典: Amazon.co.jp: 羊たちの沈黙 (新潮文庫): トマス ハリス, 菊池 光: 本

FBIアカデミイの訓練生スターリングは、9人の患者を殺害して収監されている精神科医レクター博士から〈バッファロゥ・ビル事件〉に関する示唆を与えられた。バッファロゥ・ビルとは、これまでに5人の若い女性を殺して皮膚を剥ぎ取った犯人のあだ名である。

リンク: Amazon.co.jp: 羊たちの沈黙 (新潮文庫): トマス ハリス, 菊池 光: 本

「こんどは頭皮を剥ぐだろう」レクター博士はそう予言した…。不気味な連続殺人事件を追う出色のハード・サスペンス。

リンク: Amazon.co.jp: 羊たちの沈黙 (新潮文庫): トマス ハリス, 菊池 光: 本

14.『緋色の研究』

「緋色の研究」
著者:コナン ドイル
翻訳:延原 謙
出版:新潮文庫

出典: Amazon.co.jp: 緋色の研究 (新潮文庫): コナン ドイル, 延原 謙: 本

文学の知識―皆無、哲学の知識―皆無。毒物に通暁し、古今の犯罪を知悉し、ヴァイオリンを巧みに奏する特異な人物シャーロック・ホームズが初めて世に出た、探偵小説の記念碑的作品。

リンク: Amazon.co.jp: 緋色の研究 (新潮文庫): コナン ドイル, 延原 謙: 本

ワトスンとホームズの出会いから、空家で発見された外傷のないアメリカ人の死体、そして第二の死体の発見…と、息つく間もなく事件が展開し、ホームズの超人的な推理力が発揮される。

リンク: Amazon.co.jp: 緋色の研究 (新潮文庫): コナン ドイル, 延原 謙: 本

15.『シャーロック・ホームズの冒険』

「シャーロック・ホームズの冒険」
著者:コナン ドイル
翻訳:延原 謙
出版:新潮文庫

出典: Amazon.co.jp: シャーロック・ホームズの冒険 (新潮文庫): コナン ドイル, 延原 謙: 本

ロンドンにまき起る奇怪な事件を追って神出鬼没する名探偵シャーロック・ホームズは、その怜悧な推理と魅力的な個性で読者を魅了する。近代探偵小説を確立したホームズ物語の第一短編集。

リンク: Amazon.co.jp: シャーロック・ホームズの冒険 (新潮文庫): コナン ドイル, 延原 謙: 本

赤毛の男が加入した奇妙な組合のからくりを追う『赤髪組合』、乞食を三日やったらやめられない話『唇の捩れた男』など10編。意表をつく事件の展開、軽妙なユーモアがあふれる作品集である。

リンク: Amazon.co.jp: シャーロック・ホームズの冒険 (新潮文庫): コナン ドイル, 延原 謙: 本

16.『ブラウン神父の童心』

「ブラウン神父の童心」
著者: G・K・チェスタトン
翻訳:中村 保男
出版:創元推理文庫

出典: Amazon.co.jp: ブラウン神父の童心 (創元推理文庫): G・K・チェスタトン, 中村 保男: 本

奇想天外なトリック、痛烈な諷刺とユーモア、独特の逆説と警句、全五冊におよぶ色彩ゆたかなブラウン神父譚は、シャーロック・ホームズものと双璧をなす短編推理小説の宝庫で、作者チェスタトンのトリック創案率は古今随一だ。

リンク: Amazon.co.jp: ブラウン神父の童心 (創元推理文庫): G・K・チェスタトン, 中村 保男: 本

まんまるい顔、不格好で小柄なからだ、大きな黒い帽子とこうもり傘の神父探偵の推理は常に読者の意表をつく。

リンク: Amazon.co.jp: ブラウン神父の童心 (創元推理文庫): G・K・チェスタトン, 中村 保男: 本

17.『幻の女』

「幻の女」
著者:ウイリアム・アイリッシュ
翻訳:稲葉 明雄
出版:幻の女

出典: Amazon.co.jp: 幻の女 (幻の女 (HM 9-1)): ウイリアム・アイリッシュ, 稲葉 明雄: 本

夜は若く、彼も若かったが、夜の空気は甘いのに、彼の気分は苦かった……ただ一人町をさまよっていた男は、奇妙な帽子をかぶった女に出会った。彼は気晴らしにその女を誘ってレストランで食事をし、カジノ座へ行き、酒を飲んで別れた。

リンク: Amazon.co.jp: 幻の女 (ハヤカワ・ミステリ文庫 (HM 9-1)): ウイリアム・アイリッシュ, 稲葉 明雄: 本

そして帰ってみると、けんか別れをして家に残してきた妻が、彼のネクタイで絞殺されていた! 刻々と迫る死刑執行の日。唯一の証人「幻の女」はどこに? サスペンスの詩人の、不滅の名作。

リンク: Amazon.co.jp: 幻の女 (ハヤカワ・ミステリ文庫 (HM 9-1)): ウイリアム・アイリッシュ, 稲葉 明雄: 本

18.『薔薇の名前』

「薔薇の名前」
著者: ウンベルト エーコ
翻訳:河島 英昭
出版:創元推理文庫

出典: Amazon.co.jp: 薔薇の名前〈上〉: ウンベルト エーコ, 河島 英昭: 本

中世イタリアの修道院で起きた連続殺人事件。事件の秘密は知の宝庫ともいうべき迷宮の図書館にあるらしい。記号論学者エーコがその博学で肉づけした長編歴史ミステリ。全世界で異例の大ベストセラーとなった話題作。

リンク: Amazon.co.jp: 薔薇の名前〈上〉: ウンベルト エーコ, 河島 英昭: 本

19.『黄色い部屋の謎』

「黄色い部屋の謎 」
著者:ガストン ルルー
翻訳:宮崎 嶺雄
出版:創元推理文庫

出典: Amazon.co.jp: 黄色い部屋の謎 (創元推理文庫): ガストン ルルー, Gaston Leroux, 宮崎 嶺雄: 本

内部から完全に密閉された〈黄色い部屋〉の中から令嬢の悲鳴が聞こえ、救援にかけつけた一同がドアをこわして飛び込んだとき、血の海の中には令嬢が倒れていた。犯人の姿はどこにも見あたらない――

リンク: Amazon.co.jp: 黄色い部屋の謎 (創元推理文庫): ガストン ルルー, Gaston Leroux, 宮崎 嶺雄: 本

“密室犯罪”と“意外な犯人”の二大トリックを有する本編は、数少ないフランス本格派を代表する傑作であり、世界ベストテンで上位を占める名作。

リンク: Amazon.co.jp: 黄色い部屋の謎 (創元推理文庫): ガストン ルルー, Gaston Leroux, 宮崎 嶺雄: 本

20.『半身』

「半身」
著者:サラ ウォーターズ
翻訳:中村 有希
出版:創元推理文庫

出典: Amazon.co.jp: 半身 (創元推理文庫): サラ ウォーターズ, Sarah Waters, 中村 有希: 本

874年の秋、監獄を訪れたわたしは、不思議な女囚と出逢った。ただならぬ静寂をまとったその娘は……霊媒。戸惑うわたしの前に、やがて、秘めやかに謎が零れ落ちてくる。

リンク: Amazon.co.jp: 半身 (創元推理文庫): サラ ウォーターズ, Sarah Waters, 中村 有希: 本

魔術的な筆さばきの物語が到達する、青天の霹靂のごとき結末。魔物のように妖しい魅力に富む、ミステリの絶品!

リンク: Amazon.co.jp: 半身 (創元推理文庫): サラ ウォーターズ, Sarah Waters, 中村 有希: 本

海外のおすすめミステリー小説(21~30)

21.『荊の城』

「荊の城」
著者:サラ・ウォーターズ
翻訳:中村 有希
出版:創元推理文庫

出典: Amazon.co.jp: 荊[いばら]の城 上 (創元推理文庫): サラ・ウォーターズ, 中村 有希: 本

19世紀半ばのロンドン。17歳になる少女スウは、下町で掏摸を生業として暮らしていた。そんな彼女に顔見知りの詐欺師がある計画を持ちかける。とある令嬢をたぶらかして結婚し、その財産をそっくり奪い取ろうというのだ。スウの役割は令嬢の新しい侍女。スウは迷いながらも、話にのることにするのだが…。

リンク: Amazon.co.jp: 荊[いばら]の城 上 (創元推理文庫): サラ・ウォーターズ, 中村 有希: 本

狙いは、ある令嬢が相続するはずの巨額の財産。はたして計画の行方は?昨年末の『このミステリーがすごい!』「週刊文春」ミステリベスト10で『半身』がダブル1位となったサラ・ウォーターズによる傑作ミステリ!

リンク: Amazon.co.jp: 荊[いばら]の城 上 (創元推理文庫): サラ・ウォーターズ, 中村 有希: 本

22.『火刑法廷』

「火刑法廷」
著者:ジョン・ディクスン・カー
翻訳:小倉 多加志
出版:ハヤカワ・ミステリ文庫

出典: Amazon.co.jp: 火刑法廷 (ハヤカワ・ミステリ文庫 5-1): ジョン・ディクスン・カー, 小倉 多加志: 本

第1次大戦と第2次大戦の間の時代、長篇ミステリは黄金期を迎え、多くの傑作が生み出されました。そうした巨匠たちの一角を占めたジョン・ディクスン・カーの代表作が本書です。

リンク: Amazon.co.jp: 火刑法廷[新訳版] (ハヤカワ・ミステリ文庫): ジョン・ディクスン・カー, 加賀山 卓朗: 本

広大な敷地を所有するデスパード家の当主が急死。その夜、当主の寝室で目撃されたのは古風な衣装をまとった婦人の姿だった。その婦人は壁を通り抜けて消えてしまう……伯父の死に毒殺の疑いを持ったマークは、友人の手を借りて埋葬された遺体の発掘を試みる。

リンク: Amazon.co.jp: 火刑法廷[新訳版] (ハヤカワ・ミステリ文庫): ジョン・ディクスン・カー, 加賀山 卓朗: 本

だが、密閉された地下の霊廟から遺体は跡形もなく消え失せていたのだ! 消える人影、死体消失、毒殺魔の伝説。無気味な雰囲気を孕んで展開するミステリの一級品。

リンク: Amazon.co.jp: 火刑法廷[新訳版] (ハヤカワ・ミステリ文庫): ジョン・ディクスン・カー, 加賀山 卓朗: 本

23.『三つの棺』

「三つの棺」
著者:ジョン・ディクスン・カー
翻訳:加賀山 卓朗
出版:ハヤカワ・ミステリ文庫

出典: Amazon.co.jp: 三つの棺〔新訳版〕 (ハヤカワ・ミステリ文庫): ジョン・ディクスン・カー, 加賀山 卓朗: 本

【オールタイム不可能犯罪ミステリ・ランキング第1位! 】 ロンドンの町に静かに雪が降り積もる夜、グリモー教授のもとを、コートと帽子で身を包み、仮面をつけた長身の謎の男が訪れる。やがて二人が入った書斎から、銃声が響く。居合わせたフェル博士たちがドアを破ると、絨毯の上には胸を撃たれて瀕死の教授が倒れていた!

リンク: Amazon.co.jp: 三つの棺〔新訳版〕 (ハヤカワ・ミステリ文庫): ジョン・ディクスン・カー, 加賀山 卓朗: 本

しかも密室状態の部屋から謎の男の姿は完全に消え失せていたのだ! 名高い〈密室講義〉を含み、数ある密室ミステリの中でも最高峰と評される不朽の名作が最新訳で登場!

リンク: Amazon.co.jp: 三つの棺〔新訳版〕 (ハヤカワ・ミステリ文庫): ジョン・ディクスン・カー, 加賀山 卓朗: 本

24.『魔の淵』

「魔の淵」
著者:ヘイク タルボット
翻訳:小倉 多加志
出版:ハヤカワ・ポケット・ミステリ

出典: Amazon.co.jp: 魔の淵 (ハヤカワ・ポケット・ミステリ): ヘイク タルボット, 小倉 多加志: 本

雪に埋もれた山荘で、今しも奇妙な降霊会が行われようとしていた。十四年前に雪山で行方不明になった伐採業者デザナの霊を呼び出して遺志を聞き、伐採事業を巡る争いに決着をつけようというのだ。集まった関係者が半信半疑の面持ちでテーブルにつくと、突如デザナの亡霊が出現。

リンク: Amazon.co.jp: 魔の淵 (ハヤカワ・ポケット・ミステリ): ヘイク タルボット, 小倉 多加志: 本

未亡人のアイリーンを口汚く罵ると、何処ともなく消え去った。さらにその晩、アイリーンが密室状態の部屋で頭を斧で割られて死んでいるのが発見され、事件は混迷の様相を…不可能犯罪の連続技と全篇に横溢する怪奇趣味。本格ファン、狂喜乱舞の幻の名作が遂に登場。

リンク: Amazon.co.jp: 魔の淵 (ハヤカワ・ポケット・ミステリ): ヘイク タルボット, 小倉 多加志: 本

25.『ロング・グッドバイ』

「ロング・グッドバイ」
著者:レイモンド・チャンドラー
翻訳:村上 春樹
出版:早川書房

出典: Amazon.co.jp: ロング・グッドバイ: レイモンド・チャンドラー, 村上 春樹: 本

私立探偵フィリップ・マーロウは、億万長者の娘シルヴィアの夫テリー・レノックスと知り合う。あり余る富に囲まれていながら、男はどこか暗い蔭を宿していた。何度か会って杯を重ねるうち、互いに友情を覚えはじめた二人。しかし、やがてレノックスは妻殺しの容疑をかけられ自殺を遂げてしまう。が、その裏には哀しくも奥深い真相が隠されていた…

リンク: Amazon.co.jp: ロング・グッドバイ: レイモンド・チャンドラー, 村上 春樹: 本

大都会の孤独と死、愛と友情を謳いあげた永遠の名作が、村上春樹の翻訳により鮮やかに甦る。アメリカ探偵作家クラブ(MWA)賞最優秀長篇賞受賞作。

リンク: Amazon.co.jp: ロング・グッドバイ: レイモンド・チャンドラー, 村上 春樹: 本

26.『夢果つる街』

「夢果つる街」
著者:トレヴェニアン
翻訳:北村 太郎
出版:角川文庫

出典: Amazon.co.jp: 夢果つる街 (角川文庫): トレヴェニアン, 北村 太郎: 本

吹き溜まりの街、ザ・メイン。いろんな人間たちが破れた夢を抱えて生きている。ラポワント警部補は毎日パトロールを欠かさない。ここは彼の街であり、彼が街の“法律”なのだ。そしてラポワントにも潰えた夢があった…。それは奇妙な死体だった

リンク: Amazon.co.jp: 夢果つる街 (角川文庫): トレヴェニアン, 北村 太郎: 本

胸を一突きされて、祈るような格好で路地にうずくまっていた。イタリア系らしい若い男だった。街を知りつくしたラポワントは、難なく最初の手がかりをつかんだ。だがやがて浮かびあがるのはまったく意外な犯人、そしてそこにも街の悲しい過去があるのだった―。

リンク: Amazon.co.jp: 夢果つる街 (角川文庫): トレヴェニアン, 北村 太郎: 本

27.『策謀と欲望』

「策謀と欲望」
著者:P.D. ジェイムズ
翻訳:青木 久恵
出版:ハヤカワ・ミステリ文庫

出典: Amazon.co.jp: 策謀と欲望〈上〉 (ハヤカワ・ミステリ文庫): P.D. ジェイムズ, P.D. James, 青木 久恵: 本

ダルグリッシュ警視長は、原子力発電所の聳える海沿いの村を休暇で訪れた。その村では最近、女性ばかりを狙う連続絞殺魔が暗い影を落としていた。ダルグリッシュが発電所所長宅の夕食会に招かれた夜、発電所の職員が帰宅途中に絞殺されるという事件が起きた。

リンク: Amazon.co.jp: 策謀と欲望〈上〉 (ハヤカワ・ミステリ文庫): P.D. ジェイムズ, P.D. James, 青木 久恵: 本

住民の恐怖が高まるなか、ダルグリッシュは海岸で女性幹部ヒラリーの他殺体を発見する。手口から新たな犠牲者と思われたが、事件の前に絞殺魔は自殺していた…。

リンク: Amazon.co.jp: 策謀と欲望〈上〉 (ハヤカワ・ミステリ文庫): P.D. ジェイムズ, P.D. James, 青木 久恵: 本

28.『ルルージュ事件』

「ルルージュ事件」
著者:エミール ガボリオ
翻訳:太田 浩一
出版:国書刊行会

出典: Amazon.co.jp: ルルージュ事件: エミール ガボリオ, ´Emile Gaboriau, 太田 浩一: 本

一八六二年三月六日、パリ近郊のラ・ジョンシェール村で、寡婦クローディーヌ・ルルージュが殺害死体で発見された。夫人は素性を周囲に明かしておらず事件は謎につつまれる。隠された夫人の過去にはいったい何があったのか。思わぬ展開を見せる事件の前に、素人探偵タバレの親父がたどりついた驚愕の結末とは―。

リンク: Amazon.co.jp: ルルージュ事件: エミール ガボリオ, ´Emile Gaboriau, 太田 浩一: 本

まさか、出るとは思いませんでした。なんせ昭和10年〜22年まで抄訳や翻案しか出版されず、ほとんど完訳されていなかった。だから、古本屋を見て回っても先ず御目に書かれなかった。ネットでも3万を越えて取引されるほどマニアにはたまらない作品の一つです。

リンク: Amazon.co.jp: ルルージュ事件: エミール ガボリオ, ´Emile Gaboriau, 太田 浩一: 本

バカンス帰りの英国女性アイリスが、特急列車で知り合ったミス・フロイ。だが彼女は疾走する列車内で突然姿を消す。もしや彼女の身になにかあったのでは、とミス・フロイを捜すアイリス。だが、他の乗客は口を揃えてそんな乗客などいなかったというのだ。

リンク: Amazon.co.jp: バルカン超特急―消えた女 (Shogakukan mystery―クラシック・クライム・コレクション): エセル・リナ ホワイト, Ethel Lina White, 近藤 三峰: 本

アイリスは必死で彼女の存在を証明しようとするが…。孤立するアイリスに、列車内に張り巡らされた陰謀の陰が迫る。緊迫するヨーロッパ情勢を背景にしたサスペンス・ミステリの古典的名作。ヒッチコックの映画化で日本でも公開された名画の原作、待望の翻訳ついに登場。

リンク: Amazon.co.jp: バルカン超特急―消えた女 (Shogakukan mystery―クラシック・クライム・コレクション): エセル・リナ ホワイト, Ethel Lina White, 近藤 三峰: 本

30.『オリエント急行の殺人』

「オリエント急行の殺人」
著者:アガサ クリスティー
翻訳:中村 能三
出版:ハヤカワ文庫―クリスティー文庫

出典: Amazon.co.jp: オリエント急行の殺人 (ハヤカワ文庫―クリスティー文庫): アガサ クリスティー, Agatha Christie, 中村 能三: 本

厳寒の季節に似合わず国際列車オリエント急行は世界各国からの乗客でいつになく混んでいた。一癖も二癖もある乗客たちが作る異様な雰囲気のなか、雪で立往生した車内で、老富豪が何者かに刺殺された。

リンク: Amazon.co.jp: オリエント急行の殺人 (ハヤカワ文庫―クリスティー文庫): アガサ クリスティー, Agatha Christie, 中村 能三: 本

名探偵ポアロが腰を上げたが、乗客のすべてには堅牢なアリバイがあった…大胆なトリックに注目の著者の代表作。

リンク: Amazon.co.jp: オリエント急行の殺人 (ハヤカワ文庫―クリスティー文庫): アガサ クリスティー, Agatha Christie, 中村 能三: 本