【出品前】

マイルールなどの断り書きを書いておく

発送のタイミングや梱包の仕方などマイルールがある場合には明記を。そして、色に関しては「見ている環境によっては写真の色と多少の違いがあるかもしれません」と断り書きを書いておきましょう。そうすれば、色に関してのクレームを受けることはありません。

出典: 「思っていた色と違う」というクレームを防ぐ方法 [ネットオークション] All About

気づかない「臭い」に注意

臭いに関しては、自分では案外気づかないもの。だからこそ、客観的に確認した方がいいでしょう。とくに衣替えのタイミングでは、しばらくタンスにしまっておいたモノを出品するので臭いがついていることも。臭いに敏感なユーザーはけっこういます。

出典: クレームなしの出品テク。気づかない「匂い」に注意 [ネットオークション] All About

【発送時】

送料が変わった場合には必ず連絡する

送料は落札者が負担することが多いので、前もってその分の料金をもらっていると思います。でも、実際に発送したら送料が少なくて済むことも。そんなときには、落札者に連絡をして返金の意思があることを伝え、返金をしましょう。

出典: 発送の準備と送料が変わった場合の対処法 [ネットオークション] All About

落札者が入金してから発送する

商品を送ったのにお金を払ってもらえない。そんなトラブルは、落札者が入金をしてから発送することで防げます。幸い、ネットオークションでは代金先払いの文化が根付いているので、これを守っておけば大丈夫です。

出典: オークションの鉄則! 商品の発送方法は複数用意する [ネットオークション] All About

割れ物などのときには定形外郵便には補償がないことを確認する

ネットオークションでは定形外郵便がよく使われます。でも万が一のときの補償がありません。そのため落札者に補償がないことを伝えて、了承を得た方がいいでしょう。「定形外郵便には補償がありません」と明記しておくだけでOKです。

出典: 出品者が定形外郵便を使わないワケ [ネットオークション] All About

【商品を受け取ったあと】

評価をするかどうか確認した方がいい場合もある

オークションにおいては評価がとても重要なのですが、取引したモノがわかってしまうからこそ、評価をすべきかどうか確認した方がいいモノもあります。たとえば下着。評価を見たときにサイズがわかってしまうので、事前に確認しておいた方が無難です。

出典: オークションで評価するときに、気をつけたいこと [ネットオークション] All About

※当サイトにおける医師・医療従事者等による情報の提供は、診断・治療行為ではありません。診断・治療を必要とする方は、適切な医療機関での受診をおすすめいたします。記事内容は執筆者個人の見解によるものであり、全ての方への有効性を保証するものではありません。当サイトで提供する情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社、各ガイド、その他当社と契約した情報提供者は一切の責任を負いかねます。
免責事項