感謝の内容が伝わるお礼メールや手紙

結婚祝いのお礼状

結婚祝いのお礼状なら、お礼も兼ねた新居のご案内にすると◎何に使ったか、どんな風に使っているのか、新居へのお誘いが書かれているとバッチリですよ。

出典: 3/3 【結婚の内祝い】贈るマナーとお礼状 [結婚式・披露宴マナー] All About

出産祝いのお礼状

子供の成長や慣れない育児を頑張っている様子などを書くのも、相手に喜んでもらえます。また、現金を贈られた場合はお礼状の前にすぐ電話でお礼を入れるのが良いでしょう。

出典: 出産祝いのお礼状の書き方/手紙/はがきなど/文例・例文

初節句のお祝いのお礼状

子供の成長や暮らしぶり、何に使ったか、使うつもりなのかを書いてあげると相手も安心してくれますよ。両親へのお礼状なら、堅苦しい形ではなく、素直な気持ちを書くと良いでしょう。

出典: 初節句祝いのお礼状/文例・例文

入園・入学のお祝いのお礼状

入園・入学祝いのお礼状は、頂いたら直ぐに出すのがマナーです。本人が喜んでいる様子や近況を知らせてあげるのが良いでしょう。お礼状には親と子供の名前を書くことを忘れずに。

出典: 入園祝い お返しのお礼状・手紙の例文&書き方マナー!本人からのお礼を伝えるには | 春夏秋冬。

卒業祝いのお礼状

卒業のお礼状には、印象に残ったエピソードやお世話になった方への感謝の言葉を書くと良いでしょう。注意点は、自分のことばかり書かないことです。

出典: 卒園式のスピーチとお礼状の書き方と文例 [手紙の書き方・文例] All About

就職内定のお礼状

就職に際して心を砕いてくださった方へ、内定が決まったら前文を省略して、就職が内定した旨を伝えても良いでしょう。また、就職先を紹介していただいた場合は手紙だけでなく、後日ご挨拶に伺うようにしましょう。

出典: 就職内定でのお礼状の書き方/文例・例文

成人のお祝いのお礼状

お礼の言葉と共に、成人を迎えての今後の抱負や目標、希望などを述べるのが良いでしょう。締めは、今後とも良い関係を続けたい旨を願う言葉で結べば完璧です。

出典: 成人祝いのお礼状 | 手紙の書き方大事典

お中元のお礼状

お中元が届いたら、相手の方に無事に荷物が届いた旨を知らせるためにも、お礼状は出すのがマナーです。親しい間柄の方からなら、さりげなくこちらの近況を報告すると良いでしょう。

出典: 2/2 お中元の送り状・お礼状 ポイントと文例集 [結婚式・披露宴マナー] All About

お歳暮のお礼状

お中元と同じく、お歳暮が届いたらお礼状を出すのがマナーです。年末の忙しい中、送ってくださったことに対する感謝と、今後の健康を願っているという内容になっていると良いでしょう。

出典: 6/7 お歳暮の送り状・お礼状の書き方や例文 [結婚式・披露宴マナー] All About

退職・定年退職祝いのお礼状

お祝いを頂いたことや在職中にお世話になったことへのお礼と共に、心からの感謝の気持を伝えるのが良いでしょう。今後のお付き合いに繋がるように、良い付き合いを願う一文を添えると良いでしょう。

出典: 退職祝いのお礼状 | 手紙の書き方大事典

長寿祝いのお礼状

硬い定例文のような文章よりも、長寿を願ってくださった方たちに心からの感謝の気持ちがこもった、心温かいメッセージを書くのが良いでしょう。

出典: 長寿内祝いのお礼状の書き方と文例/例文 | 内祝い・お返しのマナー事典【失敗しない!ギフト選びとマナーの常識】