10位:ダメ女子高生の大逆転劇にスカっとする!

『ビリギャル』

「学年ビリのギャルが1年で偏差値を40上げて慶應大学に現役合格した話」(坪田信貴・著)を映画化。成績が悪くてチャラい女子高生さやか(有村架純)が、塾の先生(伊藤淳史)と共に慶応大学合格を目指す物語。さやかのトンマな回答に笑いながらも、先生のやる気を出させる手腕にナルホドと感心! また、さやかの根性が、崩壊しかけた家族を結束させる姿も感動的でした。(C)2015映画「ビリギャル」製作委員会

出典: 映画「ビリギャル」| 公式サイト

9位:アカデミー賞助演男優賞受賞!狂気の音楽教師の迫力にビビる

『セッション』

一流のドラマーを目指す青年(マイルズ・テイラー)が鬼教師(J・.K・シモンズ)のしごきに追い詰められていく物語。血が飛び散るほどにドラムの練習をし、教師に自分を認めさせようと必死の青年、その彼を決して認めない鬼教師。二人とも狂気の沙汰というような……。限界ギリギリの教師と生徒の熱いバトルは手に汗握りっぱなしです。
(C) 2013 WHIPLASH, LLC. ALL RIGHTS RESERVED.

出典: 映画『セッション』公式サイト

8位:2015年、最高に面白い時代劇!

『駆け込女と駆出し男』

井上ひさしの時代小説『東慶寺花だより』をベースに原田眞人監督が映画化。夫から逃げて駆け込み寺にやってきた二人の女(満島ひかり・戸田恵梨香)が見習い医師(大泉洋)や御用宿の主人(樹木希林)らと絆を深めていく。各キャラクターが魅力的で駆け込み寺の描き方もユニーク。ハラハラしたり笑ったり泣いたり感情が揺さぶられる人情時代劇。(c)2015「駆込み女と駆出し男」製作委員会

出典: 『駆込み女と駆出し男』と大泉洋特集[映画]All About

7位:美人四姉妹が素敵すぎるさわやか映画

『海街diary』

吉田秋生の同名コミックスを是枝裕和監督が映画化。別居していた父が亡くなり三姉妹(綾瀬はるか・長澤まさみ・夏帆)はお葬式で腹違いの妹(広瀬すず)と出会う。鎌倉での四姉妹の生活をみずみずしく描いた作品。姉妹の恋や家族の思い出、辛いことも楽しいこともすべて姉妹で抱きしめて、ゆっくり前に進んでいく姿がさわやか。
(C)2015吉田秋生・小学館/フジテレビジョン 小学館 東宝 ギャガ

出典: 『海街diary』と姉妹映画特集 [映画] All About

6位:北欧サスペンスのヒリヒリ感が凄い!

『真夜中のゆりかご』

突然死で子供を亡くした刑事(ニコライ・コスター=ワルドー)は、薬物依存の夫婦の乳児がネグレクトで放置されているのを知り、亡くなった自身の赤ん坊と交換してしまう……。薬物依存でネグレクトでも子供に会いたがる女、赤ん坊を交換したことがバレるのを恐れる刑事、そして思いもよらないドンデン返しなど、キーンと張りつめた緊張の糸がスリルを煽る北欧サスペンス。
(c) 2014 Zentropa Entertainments34 ApS & Zentropa International Sweden AB

出典: 映画『真夜中のゆりかご』

5位:うっとりと夢のような時間を過ごせる

『シンデレラ』

誰もが知っているおとぎ話の「シンデレラ」をケネス・ブラナー監督が映画化。両親を亡くしたエラ(リリー・ジェイムズ)が継母(ケイト・ブランシェット)と義姉妹のいじめに会いながらも王子様の愛を獲得するまでを描く。継母がケイト・ブランシェットですから、かなり強敵!それだけにエラの悲劇がいっそう際立ち、王子様と幸せになってほしいと願わずにいられない。衣裳も美術のゴージャズでウットリです。

出典: 『シンデレラ』衣装デザイナーのサンディ・パウエル [映画] All About

4位:孤独な心を癒してくれる人間ドラマ

『きみはいい子』

中脇初枝の同名連作短編集のうち3作品をピックアップして呉美保監督が映画化。娘を虐待する母親(尾野真千子)、学級崩壊のクラス担任の新米教師(高良健吾)など、心に傷や苦しみを抱えている人々を描いた人間ドラマ。彼等が身近な人に癒され、苦しみからちょっとだけ解放される姿は誰もが共感するはず。生きていればやるせないことはあるけれど、小さな救いの手が心を軽くしてくれることを教えてくれる傑作。
(C)2015「きみはいい子」製作委員会

出典: 映画『きみはいい子』公式サイト

3位:アカデミー賞主演男優賞受賞!エディに乾杯

『博士と彼女のセオリー』

天才物理学者ホーキング博士(エディ・レッドメイン)と妻ジェーン(フェリシティ・ジョーンズ)の日々を描いた実話の映画化。ホーキングが病に倒れて病状が悪化する中、彼の才能を信じるジェーンは夫を支え続けるが、やがて愛の限界を感じ始めて……。夫婦愛を超えた究極の愛を二人に感じてもう涙が止まりません! 病が進行する様をじっくり丁寧に演じきったエディも素晴らしいけれど、愛情深さと諦めない芯の強さを持ったジェーンを演じたフェリシティも本当に素晴らしい!

出典: カンバーバッチにエディ!英国イケメン特集 [映画] All About

2位:シリーズ最高傑作のアクションにうなる!

『マッドマックス 怒りのデス・ロード』

資源を支配し、独裁者として君臨するイモータン・ジョー(ヒュー・キース=バーン)に捕えられたマックス(トム・ハーディ)は、イモータンの片腕だった戦士フュリオサ(シャーリーズ・セロン)と奴隷の女たちとともに脱走、砂漠を爆走するアクションエンタティメント! ひたすら砂漠で追いかけっこしている映画なのですが、アクションのバリエーションが多彩でまったく飽きません。強面のイモータンの不気味さは強烈だし、敵対する戦士を演じるシャーリーズのカッコ良さも秀逸。戦い抜く男と女、愛はないけど絆はある!そんなクールな関係もグっときますね。

(C) 2014 WARNER BROS. ENT. ALL RIGHTS RESERVED

出典: 大ヒット上映中!映画『マッドマックス 怒りのデス・ロード』公式サイト

1位:NYの街に溶け込むキーラの歌声が最高!

『はじまりのうた』

落ちぶれた音楽プロデューサー(マーク・ラファロ)とミュージシャンの彼氏にフラれたシンガーソングライター(キーラ・ナイトレイ)が出会い、二人で音楽を創りだしていく姿を描いた感動作。NYの街でゲリラ的にレコーディングをしたり、二人で音楽を聴きながら歩いたり、何気ないシーンに音楽が導く幸福が散りばめられていて、本来、音楽ってこういうものだよね、こんな風に人々の心を潤わせてくれるものだよねと改めて思う。キーラの歌声も心に響くし、マーク・ラファロも素敵。まさに珠玉の一作!

出典: 『はじまりのうた』と音楽映画 [映画] All About

※当サイトにおける医師・医療従事者等による情報の提供は、診断・治療行為ではありません。診断・治療を必要とする方は、適切な医療機関での受診をおすすめいたします。記事内容は執筆者個人の見解によるものであり、全ての方への有効性を保証するものではありません。当サイトで提供する情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社、各ガイド、その他当社と契約した情報提供者は一切の責任を負いかねます。
免責事項