アメリカンライス@キッチンマカベ

祖師ヶ谷大蔵駅からのウルトラマン商店街にある老舗洋食店、キッチンマカベの「アメリカンライス」は、ケチャップライスの上にトンカツがのったものだ。なぜこれがアメリカンライスと呼ばれているかは不明だが、美味いことはたしか。

出典: 6/6 アメリカンライスを食べにウルトラマン商店街へ [散歩] All About

洋風かきあげ@松栄亭

神田淡路町の松栄亭で出される「洋風かきあげ」。明治の文豪、夏目漱石も食べたと言われるこの料理。茶色いラグビーボールのような形。外はカラリと揚げられ、中身は豚肉や卵がふんわりとしている。独得の料理だ。

出典: 2/2 松栄亭(洋食/神田淡路町/創業1907年) [100年店ランチ] All About

カツ丼@小春軒

人形町の「小春軒」のカツ丼はいわゆるカツ丼ではない。さいの目に切られた野菜の煮物、目玉焼き、カツ、ご飯という順になっている。味つけはデミグラスソース。これぞ、洋食屋のカツ丼というおいしさ!

出典: 2/2 小春軒(洋食店/人形町/創業1912年) [100年店ランチ] All About

タンポポオムライス@たいめいけん

日本橋の「たいめいけん」の名物「タンポポオムライス」。伊丹十三監督の映画「タンポポ」に登場したオムライスで、ケチャップライスの上にのせられた卵にナイフを入れると、ふわりと広がる、独特のオムライス。

出典: 懐かしいかき氷を求めて日本橋から茅場町 [散歩] All About

エスカロップ@どりあん

根室のご当地メニュー「エスカロップ」。バターライスの上にポークカツ。その上にはデミグラスソースがかかっている。

出典: 根室に来たら、ご当地料理「エスカロップ」 [帯広・釧路・根室の観光・旅行] All About

オリエンタルライス@キッチンABC 池袋東口店

どのあたりがオリエンタルなのか不明だけれど、豚バラ肉、ニラ、玉ねぎをニンニクと甘辛いタレで炒めたものがご飯の上にのっている。さらに生卵がのり、うまそーなビジュアル。

出典: キッチンABC 池袋東口店(キッチン エービーシー) (池袋/洋食) - Retty

レバヤサイ・白スパ@蜂の子

新富町「蜂の子」の創業当時からのメニュー「レバヤサイ・白スパ」。鳥のレバーをキャベツや白菜などとデミグラスソースで煮込んだもの。白スパはバターでソテーしたスパゲティで、そのまま食べてもいいし、レバヤサイをかけてもいい。

出典: 蜂の子(新富町/洋食) - Retty

ビクトリアカツ@レストラン・テル

横浜市西区浅間町にある「レストラン・テル」の人気メニューが「ビクトリアカツ」。メンチカツにドミグラスソースがかかっているもの。

出典: レストラン テル (Restaurant TERU) (横浜駅西口/洋食) - Retty

ピネライス@キッチン・ゴン 西陣店

京都のキッチン・ゴンさんでいただけるのが「ピネライス」。チャーハンの上にポークカツがのり、その上からカレーがかけられているもの。

出典: キッチンゴン (Kitchen Gon) (二条城/洋食) - Retty

三色ライス@一新亭

浅草橋の一新亭さんの名物メニューが「三色ライス」。カレーライス、ハヤシライス、オムライスの3種のライスがひとつの皿にのっている。かなりボリューミューなひと皿。

出典: 浅草橋から稲荷町のユニークグルメを食べ歩く [散歩] All About