日光東照宮

日光東照宮 

言わずと知れた日光東照宮です。2015年は400年という節目を迎えることもあって、式年大祭が行われました。それを記念して限定の御朱印帳も。もちろん御朱印にも限定の判があります。ちなみに、中に入るには料金がかかります。

出典: 日光東照宮ホームページ

日光東照宮 奥宮

眠り猫を見てから長い石段を登った先にある奥宮。ここには家康公のお墓があり、東照宮の中でも強力なパワースポットと言われています。ここでいただく御朱印は書き置きのものになります。

出典: 日光東照宮ホームページ

日光東照宮 薬師堂(本地堂) 鳴竜

東照宮内にある薬師堂でも御朱印をいただけます。薬師堂というよりは「鳴竜」といった方がわかりやすいでしょうか。御朱印は、鳴竜の鳴き声(ただしくは鈴の音)を聞いた後、出口付近でいただくことができます。「鳴竜」と書かれているのが印象的。

出典: 日光東照宮ホームページ

輪王寺

輪王寺 三仏堂(金堂)

神橋を過ぎるとまずは輪王寺三仏堂が見えてきます。本尊である千手観音、阿弥陀如来、馬頭観音像が金色に輝くことから「金堂」とも呼ばれています。現在修復作業中ですが、参拝は可能です。御朱印は三仏堂ではなく、裏手にある護法天堂でいただきます。

出典: 日光山 輪王寺 公式ホームページ

輪王寺 黒門

三仏堂を過ぎると黒い門が目に入ってきます。これが黒門です。ここにも御朱印があるのですが、いただく場所は門を出て左手にある小さな小屋です。

出典: 日光山 輪王寺 公式ホームページ

輪王寺 護摩堂

黒門を出て右へ。坂道を少し登っていくとすぐに護摩堂があります。お線香やろうそくを販売している奥に護摩堂の入口が、そして入口のさらに奥に御朱印をいただく場所があります。

出典: 日光山 輪王寺 公式ホームページ

四本竜寺

神橋の信号を渡って石段を登って行くと、右に行く道があります。ここを登って行く途中に四本竜寺があります。三重塔が目印。ここは下野三十三観音の3番目の札所でもありますが、御朱印は輪王寺の護摩堂でいただきます。

出典: 日光山 輪王寺 公式ホームページ

常行堂

常行堂 (日光山 輪王寺)

常行堂は、輪王寺というよりも日光二荒山神社の近くにあります。一見御朱印をいただけるような感じではないのですが、入口に「御朱印」という看板があるのでわかりやすいと思います。ご本尊が阿弥陀如来なので、御朱印にもそう書かれています。

出典: 常行堂 | 日光山 輪王寺 公式ホームページ

大猷院

大猷院 (日光山 輪王寺)

徳川家康の墓所でもある大猷院は、東照宮東照宮や二荒山神社などの日光山の中でも一番奥にあります。中に入るには料金がかかりますが、日光の境内の中で一番大きな門「二天門」は必見。御朱印は、入口でいただくことができます。

出典: 大猷院 | 日光山 輪王寺 公式ホームページ