銀行口座を作るときの注意点と作り方

銀行口座(メインバンクとサブバンク)の選び方

日常生活に欠かせないメインバンクの口座は、支店の場所・ATMの場所・銀行のサービスなどの利便性を比較して選びましょう。サブバンクの選び方は振込手数料の安さなど、メインバンクへのお金の移動がしやすい銀行であることがポイントです。

出典: 2/2 銀行口座(メインバンクとサブバンク)の選び方 [銀行・郵便局] All About

普通預金口座と総合口座の違い

銀行にある口座は普通預金口座と総合口座の2種類。普通口座は一般的な預金の出し入れのの出来る口座のこと。一方、総合口座は普通口座の機能にプラスして、「定期預金」「公共債」などが一体となった口座となります。総合口座はお金を貯める・増やす目的で活用出来ますが、リスクもあるので良く知ってからにしましょう。

出典: 総合口座 - 全国銀行協会

銀行口座の開設方法

銀行口座を開設する1番簡単な方法が銀行の窓口で申し込みをする方法です。日中銀行へ行けないという方のために、銀行によっては書類を郵送でやりとりする「メールオーダー」やインターネット請求、またATMコーナーのテレビ電話を使った「テレビ窓口」などの方法も用意されています。

出典: 銀行口座の開設方法 [預金・貯金] All About

口座開設時の本人確認書類とは?

銀行口座開設には印鑑と本人確認書類が必須となり、これがないと口座を開設することができません。窓口での開設の際は運転免許証かパスポートがあれば大抵問題ありませんが、ない場合は口座開設する銀行のホームページで何が本人確認書類となるか予め確認してください。

出典: 本人確認書類って何? - 全国銀行協会

ネット銀行

ネット銀行の口座開設の方法

ネット銀行は対人での窓口がありませんので、ホームページからの申し込み後、本人確認書類などの必要書類を郵送で送る必要があります。不備がなければ1~2週間後にカードが手元に届きます。銀行によってはスマホアプリを使った本人証明書類の送付ができ、郵送の手間が省けることも。

出典: 3/3 ネット銀行の口座開設前に知っておきたいこと [銀行・郵便局] All About

ネット銀行を始める時の注意点

インターネットさえあれば簡単にお金の取引のできるネット銀行は、簡単だからこそ安全に使う意識を高くしておく必要があります。まずはパスワードの管理、不正取引に気付くためのメール通知の活用。そして不特定多数が使うパソコンからや、公式サイト意外からのログインをしないなど、出来るだけの自衛策を講じましょう。

出典: 安全に使うために!ネット銀行を始める時の注意点4つ [銀行・郵便局] All About

子ども名義の口座

銀行で子ども名義の通帳を作るメリット

子どもの成長のためのお金をしっかり管理するには、子ども名義の口座を作るのがおすすめです。うっかり子どもの教育資金を使い込んでしまうことが防げて、習い事や塾などの支払いもスムーズになるからです。お祝いやお年玉など頂いたお金の記録にもなり、子どもに関する収支が非常に明確になります。

出典: 銀行で子ども名義の通帳を作るとお得なこと3つ [銀行・郵便局] All About

子ども名義の銀行口座の作り方

子ども口座の開設は案外スムーズに行うことが出来ます。子どもを連れて行かなくても親のみで口座開設が可能なことも多く、必要な書類は「子どもの保険証」「親の運転免許証かパスポート」「印鑑」の3点。印鑑は親の口座の印鑑でも構わない場合が多いです。
銀行によって方法は異なると思いますので、行く前に問い合わせすると良いですよ。

出典: 意外と簡単?子ども名義の銀行口座の作り方、体験レポ [銀行・郵便局] All About