こんな結婚式はイヤがられる!

料理やサービスがイマイチ

ゲストとして結婚式に参列する際の楽しみの1つが、料理や、スタッフによるサービスではないでしょうか。特別な装飾や演出よりも、スタッフの小さな気配りは意外によく見られています。

出典: データから考える 列席者にがっかりされない結婚式 [結婚式・披露宴の準備] All About

新婦が「私による私のための結婚式」だと考えている

どちらかというと、新婦が率先して作り上げた結婚式。「頑張ったから、結婚式は私のワガママ通させてもらいます!」なんて、新婦がエゴを押し通したら、その後の親戚づきあいや、友人との関係に暗~い影を落とすでしょう。

出典: だからあなたは嫌われる!? ダメダメ花嫁証言集 [結婚式・披露宴の準備] All About

2人のこだわりが強すぎる

結婚式への考え方は、世代によって様々。親戚や両親を招くなら、2人がやりたい場所で、2人が呼びたい人だけを呼ぶのでは、周囲から「自己満足」とのレッテルが貼られる可能性大です。

出典: 結婚式の常識・非常識を探る(5)ゲスト編 [結婚式・披露宴の準備] All About

余興の内容が仲間内でしか楽しめないものだった

余興は会場を盛り上げることもありますが、「内輪ネタ」や「下ネタ」で、シラけてしまうこともしばしば。余興で大切なのは「新郎新婦をよりよく見せる」「さらっとまとめる」「皆が楽しめる内容にする」の3つです。

出典: 受ける余興、引く余興 [結婚式・披露宴の準備] All About

祝辞で空気が凍る

祝辞を依頼された誰もが“いいこと”を言ってあげたいという気持ちで、マイクの前に立っています。しかし、その気持ちが裏目に出てしまうことも多々あります。スピーチで言ったら場が凍る発言集をご紹介します。

出典: 結婚式での祝辞、これを言ってはおしまい? [結婚式・披露宴マナー] All About

ブーケトスで未婚女性がみじめな気持ちになる

結婚式で「まだ結婚していない女性は前に出てきてください!お2人の幸せのおすそ分けを」などと言われると、独身女性は、「あれ、私たちって幸せじゃないの?」なんて感じてしまうことも。結婚式が“幸せの押し売り”などと言われる理由を探ります。

出典: 披露宴は迷惑な慣習なのか? [結婚式・披露宴の準備] All About

新婦が「お姫様状態」になっている

「ウェディングハイ」という言葉はご存じですか? 新郎新婦が結婚式を控え、自己中心的になった状態だそうです。ゲストをもてなすことを忘れ、「幸せを見せつけたい」「オシャレな式にしたい」と暴走した先には、残念な未来が待っているかもしれません。

出典: ウェディングハイになった“痛い”花嫁にならないためには? | All About News Dig(オールアバウト ニュースディグ)