トンボ鉛筆 ZOOM414

多機能ペンというと、どうしても軸が太くなりがち。このZOOM414は、とてもスリム。特に後軸がガクンと一段さらに細くなっているので、多機能ペンっぽさがない。ボディをツイストすると、黒・赤ボールペンと0.5mmシャープペンが繰り出される。これ一本で十分仕事ができてしまう。

出典: トンボZoom414

ラミー ツイン ブラック

ミニマルな多機能ペンと呼びたくなるモデル。黒ボールペンと0.5mmシャープペンだけという最小限な構成。デザインはラミー2000も手がけたゲルト・アルフレッド・ミュラー氏によるもの。ステンレス無垢材のクリップはバネ式になっているなど、シンプルな中にも主張が感じられる。

出典: ラミー ツイン | ラミー・LAMY

PILOT バーディスイッチ 

今回紹介する中で一番のスリムタイプ。ベースはシャープペン。しかし、ノックボタンのキャップを外すと、ボールペンになっている。シャープペンをメインに、ときどきボールペンも使うという方に最適。

出典: バーディスイッチ | 筆記具 | ボールペン | 多機能ボールペン | 製品情報 | PILOT

トライストラムス マルチペン

スリムボディに加え、このペンがユニークなのは、ボディにつなぎ目がないところ。とてもスッキリとした印象の多機能ペンだ。クリップをツイストすると、黒・赤ボールペンと0.5mmシャープペンが繰り出される。

出典: トライストラムス マルチペン

プラチナ万年筆 ダブル3アクションポケット

このペンの特長は、ショートサイズであるところ。使う時にボディを引っ張って伸ばす。ペンはツイスト式で黒・赤ボールペンと0.5mmシャープペンが繰り出される。ユニークなのはボディを引っ張ったのに、シャープペンの時だけは、そのままノックしても縮まないところ、細かなところまでよく出来ている。

出典: プラチナ万年筆 ダブル3アクションポケット