1. 人間関係の潤滑油としてお金を使う

消費ではなく、「生きたお金の使い方」を

生きたお金の使い方をしていますか? 欲しい物を買って消費したら、お金は戻ってきません。だからこそ、お金の力を借りて、自分に投資したり、交際費で人間関係を円滑にすることも大切。お金が見えない形で生き続けていくからです。

出典: お金も幸せも貯まる「生きたお金の使い方」 [家計簿・家計管理] All About

2. お金について学ぶことをいとわない

日本人は「お金年齢」が低い!? 年齢にふさわしいお金の知識を持つ

「肉体年齢」「精神年齢」の他に、「お金年齢」があるのをご存知ですか? 努力なしでは、年相応のお金の知識を身につけることはできません。アメリカ在住のミリオネア、マダム・ホーさんが、お金年齢をアップさせ、“幸せなお金持ち”になるための方法を教えます。

出典: 日本人はなぜ「お金年齢」が低いのか [お金が貯まる人になる連載] All About

3. 「お金がない!」と決して言わない

豊かな心とポジティブな言葉が大切な理由

「豊かな心」の持ち主が最後に豊かになると言うのは作家の佳川奈未さんです。豊かな思考が豊かな人脈を呼び、豊かな財を呼ぶ……。全てはリンクしているのです。「お金がない!」という言葉のコワ~い副作用についても、佳川さんは警鐘を鳴らしています。

出典: お金と幸せを呼び込む「考え方」と「口ぐせ」って? [お金が貯まる人になる連載] All About

4. 自分が使ったお金の「その後」を想像する

お金を使うことは社会を支えることでもある

お金を貯めて消費するだけではなく、“その後”を想像してみましょう。私たちは、お金を使うことで社会に参加し、社会を支えていると言えます。お金を使って景気の改善の助けとなり、一生懸命働いている人のお給料になっているのです。

出典: 「お金の使い方」に表れるあなたのココロ [ストレス] All About

5. お金を愛し、丁寧に扱う

お金を擬人化してみると「大切なこと」が見えてくる

お金を“人”だと仮定しましょう。要求しすぎると逃げていき、一緒にいすぎるとありがたみが薄れ、無関心になると見放されます。お金を大切なパートナーととらえ、丁寧に接することが大切です。

出典: 豊かさマインドを育てるお金との付き合い方 [マネープラン] All About

6. お金で買えないものがあることを知っている

心豊かな人ほど、お金で買えないものを大切にしていた!

豊かな人生に必要なものはなんだと思いますか? 経済的な豊かさ、健康、時間など、その答えは人によってバラバラ。実は、心豊かに過ごしている人達が大切にしているものには、“ある法則”が見られました。

出典: 「心の豊かさ」の条件 [資産運用] All About

※当サイトにおける医師・医療従事者等による情報の提供は、診断・治療行為ではありません。診断・治療を必要とする方は、適切な医療機関での受診をおすすめいたします。記事内容は執筆者個人の見解によるものであり、全ての方への有効性を保証するものではありません。当サイトで提供する情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社、各ガイド、その他当社と契約した情報提供者は一切の責任を負いかねます。
免責事項