エッグスラット

”エッグスラット”とは、マッシュポテトを敷いた瓶に生卵を落とし、瓶ごと湯せんして調理する卵料理。2年ほど前にLAセレブの間で朝食メニューとして流行し、人気となりました。

ゴリラ コーヒー /渋谷

NYブルックリン発のゴリラコーヒーで食べられるエッグスラットは、お店で丁寧に作ったマッシュポテトを使用した自慢の一品。上の半熟卵をくずして、添えられたバケットにつけて食べるのがおすすめ。氷温熟成のベーコンと瓶底のバジルペーストがアクセントになり、味を変えて最後まで楽しめます。「ゴリラの強さをイメージするガツンとくるコーヒー」と一緒にどうぞ。

出典: GORILLA COFFEE 渋谷店 - CafeSnap

グッドモーニング カフェ錦町/神保町

モーニングメニューで食べられるエッグスラットは、ふわふわのマッシュポテトの上に半熟卵がとろーり。カッティングボードには、こだわりの野菜と自家製ハム、バケットが並びます。天気が良い日は緑いっぱいのテラス席で食べるのがおすすめです。

出典: GOOD MORNING CAFE 錦町 - CafeSnap

エッグベネディクト

”エッグベネディクト”とは、カリッと焼いたイングリッシュマフィンの上に厚切りハムとポーチドエッグをのせ、バターと卵黄がベースのオランデーズソースをかけて作る卵料理です。

クリントン ストリート ベイキング トーキョー/青山

マンハッタンにある老舗ダイナー「クリントン ストリート ベイキング」の海外初出店。ニューヨークでも評価の高い朝食やブランチメニューのひとつが、このエッグベネディクト。一般的なマフィンの代わりにオリジナルのビスケットを使用しており、他にはない深みのある味わいです。

出典: Clinton Street Baking Tokyo - CafeSnap

モエナカフェ/原宿

2014年にオープンした「モエナカフェ」は、ハワイで口コミNo.1に選ばれたパンケーキ店。なかでも、エッグベネディクトは「ハワイ全域で一番美味しい」といわれるほどの人気です。マフィンの代わりに専用の自家製バケットを使用。カリカリに焼き上げたバケットと、半熟の黄身とオランデーズソースの相性が抜群です。スモークハム、豚肉のリエット、トマトとほうれん草の3種類から選べます。

出典: モエナカフェ原宿店 - CafeSnap

キッシュ

”キッシュ”は、卵とクリームを使って作るフランスの郷土料理。 お皿にパイ生地を敷き、ベーコン・ハム・チーズなどの具を入れ、生クリームや牛乳を混ぜた塩味の卵液を注ぎ、オーブンで焼いた料理です。

コーヒービーン&ティーリーフ /日本橋

アメリカ最古のスペシャルティコーヒーチェーン「コーヒービーン&ティーリーフ」が2015年、日本橋にオープン。ハリウッドセレブにもファンが多いLA発のコーヒーショップはキッシュも絶品。サクサクのパイ生地で作られる、「野菜」「チキンときのこ」「かに」の3種類のキッシュは、実は日本限定メニュー。最高級アラビカ種100%の豆を使用したシングルオリジンコーヒーと一緒に味わってみてください。

出典: The Coffee Bean & Tea Leaf  日本橋一丁目店 - CafeSnap

cafe螢明舎/谷津

フレンチスタイルの珈琲屋がつくるお菓子やキッシュは全て自家製。ハンドドリップで淹れるコーヒーに合うように作られています。キッシュはチーズソースたっぷりで、まるでグラタンみたい。南仏風ラタトゥーユとクスクスを添えた贅沢なプレートを味わえます。

出典: cafe螢明舎 谷津 - CafeSnap

オムライス

”オムライス”とはいわずと知れた卵料理のド定番。実は明治時代に日本で生まれたメニューです。

ハレバレ/三軒茶屋

三軒茶屋の路地にひっそりとある「ハレバレ」は、お酒と料理にこだわった夜の食堂です。アットホームなレストランバーで深夜に食べたいのは、オムライス。香ばしく炒めたチキンライスにのる、ふわとろのオムレツがたまりません。プラス200円で大盛りにできるのが嬉しくて、つい欲張っちゃいそう。特製のデミグラスソースが絶妙で、またすぐに食べたくなります。

出典: harebare - CafeSnap

カフェカフェ/三軒茶屋

こころがやわらぐようなお菓子や料理を丁寧に手作りしているカフェで味わえるのは「ジョージさんのたまごのオムライス」。 アイガモ農法の玄米とそぼろ(豚ひき肉、野菜、自家製トマトペースト)の混ぜごはんに、元気に育った平飼い卵で作るふんわりとろ〜りの黄色いオムレツがのっています。素材のこだわりが感じられる、目にもおいしいメニューです。

出典: CafeCafe - CafeSnap

※当サイトにおける医師・医療従事者等による情報の提供は、診断・治療行為ではありません。診断・治療を必要とする方は、適切な医療機関での受診をおすすめいたします。記事内容は執筆者個人の見解によるものであり、全ての方への有効性を保証するものではありません。当サイトで提供する情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社、各ガイド、その他当社と契約した情報提供者は一切の責任を負いかねます。
免責事項