大分お土産でおすすめのお菓子

Pロール

「Pロール」は、由布院御三家と呼ばれる高級宿「山荘無量塔(むらた)」がプロデュースしているロールケーキです。お取り寄せできないので、お店にはいつも長蛇の列が続いています。Pロールの特徴は、なんといってもスポンジの圧倒的な存在感。驚くほど柔らかいスポンジは、口に入れるとフワフワと溶けるほど。ミルキーなクリームとのコンビネーションも抜群です。現在、プレーン・チョコ味の2種類が展開されています。

出典: 全国区で話題!大分・由布院のロールケーキ・Pロール [大分の観光・旅行] All About

ドン・フランシスコ

「ドン・フランシスコ」は、2014・世界モンドセレクションで、連続12年最高金賞を受賞しました。このお菓子を手がける「菊屋」は、大分県内に40店舗以上を構える人気のお菓子屋さん。そんな「菊屋」が手がける南蛮銘菓「ドン・フランシスコ」は、生地にヨーロッパ産のアーモンドペーストを使っています。甘酸っぱいブルーベリーに隠し味としてメロンを練りこんだ自家製ブルーベリージャム、角切りにしたリンゴ入りジャムの2種類の味が楽しめます。

出典: お菓子の菊家 / ドン・フランシスコ/ペトロ岐部詰め合わせ 12個入

焼やせうま

「やせうま」とは、大分県に深く根ざした郷土料理です。小麦粉で作った平麺を茹でたものに、きな粉と砂糖をまぶしていただきます。そのやせうまを焼いたお菓子が「焼やせうま」。ゴマときな粉の風味が香ばしい、風味豊かな手焼きせんべいです。

出典: 大分土産に、郷土料理からできた「焼きやせうま」 [大分の観光・旅行] All About

大分空港で買えるオススメのお土産

ざびえる

大分のお土産として、真っ先に名前が挙がる商品が「ざびえる」。50年以上愛され続ける、大分を代表する銘菓です。「ざびえる」は、バターの風味豊かな洋風の皮の中に2種類の餡(あん)が入っている和洋折衷のお菓子。手前は白餡、奥はラム酒漬けのレーズン入りです。

出典: 誕生60年のロングセラー! 大分土産にざびえる [大分の観光・旅行] All About

臼杵せんべい

大分県・臼杵市を代表する銘菓が「臼杵せんべい」。その歴史は、400年前にも遡ります。歯ごたえのある玉子せんべいの上に、生姜味の甘い蜜がかかっているのが特徴。見た目は渋いですが、大分県南のお土産として定番の一品です。

出典: 生姜が香る昔ながらの菓子「臼杵せんべい」(大分) [大分の観光・旅行] All About

大分お土産でおすすめのお酒

兼八

大分県でおすすめの麦焼酎が「兼八(かねはち)」。四ッ谷酒造有限会社が製造・販売している幻の焼酎です。1919年の創業以来、兼八の味は代々受け継がれてきました。既存の麦焼酎とは一線を画す、香ばしい麦の香りと深みある味が楽しめる本格派麦焼酎です。

出典: 2/4 あこがれの大分麦焼酎「兼八」を訪ねる [焼酎] All About

大分のお土産でおすすめの名産品

塩糀

元禄2年創業。300年の歴史を持つ老舗「糀(こうじ)屋本店」が販売しているのが「塩糀(しおこうじ)」。塩の変わりに、この「塩糀」を使うだけで美味しさが数倍アップすると人気の商品です。「煮る」「蒸す」「焼く」「揚げる」どんな料理にも使える万能商品となっています。

出典: 大分土産に、ブームの火付け役「糀屋本店」の塩糀 [大分の観光・旅行] All About

柚子こしょう

柚子こしょうは、大分の家庭で親しまれている調味料。今では全国区となり、色んなところで販売されています。そうめんやうどん、豚汁、鶏肉や豚肉などの薬味としておすすめですね。大分県・湯布院のお宿御三家の一つ「亀の井別荘」が手がける「鍵屋」の柚子こしょうは、お土産にピッタリ。味はもちろん、緑の柚子こしょうと赤いリボンのコントラストも美しい一品です

出典: センスのよい大分土産に湯布院「鍵屋」の柚子こしょう [大分の観光・旅行] All About