子どもから見た理想のパパ像とは?

「お世話系育児」と「能力開発系育児」、パパならではの役割とは?

パパとしての大事な役割の一つは、子どもの遊び相手になること。パパが子どもと遊ぶ時のコツについて具体例を交えながらお伝えします。

出典: 遊び相手をすることも立派な育児・教育 [男の子育て] All About

子どもにポジティブ効果をもたらす、パパの接し方の特徴とは?

最近のノルウェーの研究で、パパが子どもと多くの時間を一緒に過ごしていても、その接し方次第で、子どもへの響き方が違うことが分かりました。そのノルウェーの最新レポートとともに、ポジティブ効果をもたらすパパ育児のポイントについてお伝えします。

出典: パパ育児、こうやると子供の心にポジティブに響く [子育て] All About

赤ちゃんに好かれるパパの体型って?

女性ならば、引き締まったボディーの男性は「素敵!」と映ります。しかし、赤ちゃんにとっては違うよう……。最近のイギリスの実験で分かった、赤ちゃんが好むパパの理想体型についてお伝えします。

出典: 赤ちゃんはポッチャリパパがお好き [子育て] All About

パパは男、ママは女、それぞれの強みを生かした育児が◎

パパ育児、ママ育児、違うからこそ育児の幅が広がる!

男と女は違う、だからパパとママも違います。アメリカの研究で改めて分かった、性(さが)がもたらす育児スタイルの違い。お互いの違いにギョッとするより、楽しんでしまうのが得策です。育児の幅が広がり、子供達にも良い影響をもたらしてくれるはずですよ。

出典: パパ育児、ママ育児、こんなに違うから面白い [子育て] All About

パパの遊び方とママの遊び方、なぜこんなにも違うのか?

ギリシャの大学が行ったリサーチで、遊びの目的自体がパパとママでは全く違うことが分かりました。目的の違いが、遊び方の違いにつながっていたのです! では、パパとママ、それぞれが遊びに求めるものとは?

出典: パパの遊び方、ママの遊び方 その違いの裏にあるもの [子育て] All About

父親として気に留めておきたいこと

パパと娘の入浴タイム、何歳までOK?

親子の入浴タイムは、大切なスキンシップの時間。でも、女の子のパパは、「いつまで一緒に入っていいのだろう?」と悩むこともあるでしょう。この記事では、「パパ風呂」卒業の3つのパターンをご紹介していきます。

出典: パパと娘、一緒にお風呂に入るのは何歳までOK? [子育て] All About

夫婦喧嘩が子供の心に与える影響

ある調査によれば、夫婦喧嘩をする家庭は約9割。ごく普通に起こりうるものです。では、子育て心理学的に見た、子どもへの影響はどうなのでしょうか? アメリカの大学での研究結果とともに、夫婦喧嘩が子供の心に与える影響についてお伝えしていきます。

出典: 夫婦喧嘩、子供の前でどうしてる? [子育て] All About

パパの戸惑いは、ママがサポート、それが円満育児の秘訣

子煩悩パパへの道 パパ自らやるべきこと、ママがやってあげたいこと

母親のような身体の大変化を体験しない父親は、子育ての始まりから、「置いてきぼり」になってしまいがち。そんなパパを子煩悩に変身させてしまう秘訣とは?

出典: 子供の成長に不可欠!夫を子煩悩パパに変える秘策 [子育て] All About

イクメンパパを引き出せるかどうかはママ次第!?

パパのイクメンスイッチってどこにあると思いますか? 実は、それはママが握っているようです。 最近のアメリカでの研究を見ながら、パパがイクメンぶりを発揮しやすい夫婦のあり方についてお伝えしていきます。

出典: ママが完璧でない方が、パパがイクメンになりやすい!? [子育て] All About