1.「厚手スポンジ」で余分な皮脂をオフ

まずは浮いた皮脂を押さえることからスタート。この時におすすめなのが、卵型やダイヤ型の厚手のスポンジです。軽くパッティングするようにヨレた部分を“地ならし”しましょう。ケース付きなら衛生面も安心。
チャスティ「スーパーモイストホイップスポンジ #2 ダイヤ型」420円(税抜)

出典: スーパーモイストホイップスポンジ #2 ダイヤ型|チャスティ

2.「美容液ミスト」でうるおい補給

表面はベタついていても、内部は意外と乾いている夏の肌。肌は乾燥すると、たくさん皮脂を分泌して自らを守ろうとします。こうした皮脂の過剰分泌を防ぐためにも、皮脂を押さえた後は美容液ミストや乳液でうるおい補給を。
エテュセ「ぷるぷるジェリーミスト」80ml/1500円(税抜)

出典: ぷるぷるジェリーミスト|エテュセ公式サイト

3.「皮脂コントロール下地」で崩れを予防

いよいよパウダーを!といきたいところですが、その前に皮脂コントロール機能のある下地を仕込んでおくと、仕上がりの美しさやキープ力が格段にアップ。Tゾーンなどの皮脂量が多いところに少量を叩き込めば、サラサラに。
クリニーク「リファイニング ソリューションズ インスタント パーフェクター」全3色/各3800円(税抜)

出典: リファイニング ソリューションズ インスタント パーフェクター | クリニーク

4.部分的お直しには「筆ペンコンシーラー」を

目元やほうれい線といった部分のリタッチに最適なのが、筆ペンタイプのリキッドコンシーラー。ささっと塗ってなじませるだけでフレッシュな肌印象がよみがえるので、部分的なヨレが気になる人は1本持っておくと便利です。
SHISEIDO「シアー アイゾーン コレクター」全4色/各3600円(税抜)

出典: シアー アイゾーン コレクター | ベースメーキャップ | SHISEIDO | 資生堂

5.「UVカットパウダー」でサラサラ快適肌に

土台が整ったら、最後はパウダーで押さえて仕上げましょう。ファンデーションは油分が多く、さらなる崩れを招くのでNGです。UVカット効果のあるパウダーなら、紫外線対策にもなって一石二鳥。
エトヴォス「ミネラルUVパウダー/SPF50・PA++++」5g/2800円(税抜)

出典: 2/2 メイクの上からUVカット!優秀日焼け止めパウダー5選 [美白] All About

※当サイトにおける医師・医療従事者等による情報の提供は、診断・治療行為ではありません。診断・治療を必要とする方は、適切な医療機関での受診をおすすめいたします。記事内容は執筆者個人の見解によるものであり、全ての方への有効性を保証するものではありません。当サイトで提供する情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社、各ガイド、その他当社と契約した情報提供者は一切の責任を負いかねます。
免責事項