羽黒山の名物グルメ「精進料理」

斎館

庄内地方に広がる「月山」「羽黒山」「湯殿山」は「出羽三山」と称されてます。この出羽三山は現在まで、山岳信仰の場としても知られています。ここで育まれたのが、精進料理。「奥の細道」の作者・松尾芭蕉も、この精進料理でもてなされたそうです。「斎館」では四季折々の山菜をメインに、伝統的な精進料理を味わう事ができます。

出典: 出羽三山神社 公式ホームページ

庄内の名物グルメ「そば・麦きり」

コシのある歯応えと素朴な風味が人気の麦きり。麦きりの名は小麦粉をこねてのばし包丁で切る、その作り方に由来します。夏だけでなく、1年を通して食べられています。

リンク: 麦きり

羽黒のそば蔵 金沢屋

昭和55年創業の「金沢屋」。山形県産そばの実を毎日石臼で挽く「そば」と、温度や湿度によって寝かす時間等を調節する「麦きり」が自慢のお店です。金沢屋の「あいもり」は、「そば」「麦きり」両方を味わえます。お店の看板メニュー「そば・麦切り鶴岡御膳」(1,500円)は「十割そばor麦切りorあいもり」に、天ぷら・漬物などがセットになっています。

出典: 山形県鶴岡市羽黒のそば蔵 金沢屋

いしい

麺類のメニューが豊富なお店「いしい」。もりそばや肉うどんなどの定番メニューから、麦きり・天麦きりなどご当地グルメまで、多彩な品揃えとなっています。天然の山菜を使用している山菜料理もオススメです。

出典: 最新記事 | 御食事処 いしい - Part 2

大川商店

羽黒山の入り口に構えるお店「大川商店」。羽黒山散策前の立ち寄りスポットとして便利な立地にあります。メインメニューは蕎麦料理。ソフトクリームなどの甘味系も人気です。オススメは「草もちセット」(900円)。メインを、板そば・麦きり・羽黒そば・うどん・ラーメンから選ぶことができます。

出典: 食の都 庄内|山形県庄内のおいしい食材と産地と観光スポット 庄内の食材が食べられるお店-TOP | 大川商店

羽黒山の名物グルメ「力餅」

二の坂茶屋

羽黒山の名物といえば「二の坂茶屋」。江戸時代から続く老舗で、4月下旬〜11月上旬だけ営業しています。庄内平野を一望できる眺望も自慢!名物「力餅」は、杵つきで手作りしています。この力餅は「あんこ」「きなこ」「納豆餅」の3種類から選ぶ事ができます。

出典: 二の坂茶屋|見どころ|やまがた庄内観光サイト

山本商店

アットホームな雰囲気で人気のお店「山本商店」。メニューのラインナップが豊富なのも特徴です。羽黒山名物・麦きりはもちろん、山菜や力餅など色んな料理を楽しむことができます。単品メニューだけでなく、そばと力餅のセットなどもありますよ。

出典: 山本商店 (やまもとしょうてん) (鶴岡市/カフェ) - Retty

山形の名物グルメといえば「玉こんにゃく」

玉こんにゃくは通称『玉こん』と愛称で呼ばれることもある。普通のこんにゃくに比べ、形が丸いのが特徴だ。主に醤油で煮込み、串に刺して食べるシンプルな食べ物だ。好みにより『からし』を付けて食べる方もいる。

リンク: 山形名物 玉こんにゃく

田村商店

羽黒山の山頂の駐車場にある土産屋さん「田村商店」。土産スペースの奥では、食事を頂く事ができます。定番のそば・うどんは、ダシが利いていて美味しいと好評です。「納豆もち」や「肉もち」もありますが、山形を訪れたからには、名物「玉こんにゃく」も食べておきたいですね。

出典: 田村商店 (たむらしょうてん) (鶴岡市/うどん) - Retty

地元の食材を堪能するなら

アル・ケッチャーノ

山形庄内地方の地元の素材をつかったイタリアンのお店。情熱大陸などにも出演して話題の、奥田政行さんが腕を振るっています。隣にならぶカフェ&ドルチェのお店「イル・ケッチァーノ」でも、ランチが楽しめます。

出典: 庄内の素材をつかったイタリアン「アルケッチャーノ」 [山形の観光・旅行] All About

地ぱんgood TOTSZEN terroir

「アル・ケッチァーノ」の奥田政行さんが地元山形県の素材を使用したパンを販売する初のベーカリー。グルメコッペや、牛タンキーマカレーなどお昼時にもおすすめのパン屋さんです。

出典: アル ケッチァーノ初のパン店「地ぱんgood」 [パン] All About

ななかまど亭

地元の農家が栽培から収穫・乾燥する「常陸秋そば(ひたちあきそば)」が味わえるそば屋さん。石臼でじっくり丁寧に自家製粉した新鮮なそば粉と清らかな月山の名水を使い、全て手打ちで打ち上げています。お店からの景色の良さも人気の理由のひとつです。

出典: 山形県鶴岡市 ななかまど亭:店内のご案内