その1、銀行の定期積立

先取り貯蓄!貯蓄を始めるなら積立貯蓄

まずは、給料が振り込まれる銀行口座から天引きされる「定期積立」が王道です。緊急予備資金としても、一定額の預貯金を持つ事は家計を守ることになります。毎月、貯蓄をして残ったお金で生活する習慣を身につけていきましょう。

出典: 毎月の1万円が400万円に!貯蓄を始めるなら積立貯蓄 [預金・貯金] All About

その2、財形貯蓄

勤務先の制度を活用!「 財形貯蓄」って何?

「財形貯蓄」という制度をご存じでしょうか?勤務先にこの財形貯蓄の制度があれば、使わない手はありません。便利で少しだけお得な制度になっています。

出典: あっという間に100万円! 財形貯蓄って何? [貯蓄] All About

その3、保険で確実に貯める

保険でお金を貯めよう!

教育費は「学資保険」、老後資金は「個人年金」といったように、保険を上手に利用して確実にお金を貯めるという方法もあります。しかし、メリットがあればデメリットもあります。しっかり確認しておきましょう。

出典: 生命保険でお金を貯めるという選択 [生命保険] All About

その4、確定拠出年金で貯める

確定拠出年金で先取り貯蓄

老後のお金を貯めるには個人年金だけではありません。税制面でも非常に優遇のある確定拠出年金があります。その確定拠出年金とはどんなものか?詳しくみてみましょう。

出典: 対象者増!確定拠出年金をマネープランに取り入れる [マネープラン] All About

その5、投資信託の毎月積立

投資信託のドルコスト平均法で確実に貯まる!

「安く買って高く売る」といったスポット買いでは、ハイリスクハイリターンになりがちです。しかし、投資信託て分散投資をしながら、更にドルコスト平均法で時間も分散していくことで、リスクはぐっと抑えることができます。毎月一定額を買っていくので、先取り貯蓄のひとつとしてもピッタリになります。

出典: ドルコスト平均法で気楽に投資を始めよう! [資産運用] All About