楽しくお料理できる可愛いアイテム

ジャストハンギングモンキーフック

レードルやタナーはさっと使えるようにボールなどに掛けて使う方も多いでしょう。そんな方におススメなのがこの可愛いお猿さんたち。尻尾でしっかりとキッチンツールを支えてくれますよ。他にも黒や赤があり。

出典: Amazon.co.jp: 【ジャストハンギングモンキーフック】 (91358 イエロー): ホーム&キッチン

ブタの落としぶた ピンク 17.5cm

お鍋の蓋をあけると、中に豚ちゃん!!煮物を煮くずれさせず、おいしく仕上げてくれる賢い中ブタです。鼻の穴もあって、お箸でひっかけて取り出すことも簡単。シリコン素材なので、熱に強く耐久性に優れ、且つ、お手入れも簡単。ラップ変わりにして、電子レンジで加熱することもできます。

出典: Amazon.co.jp: マーナ ZOOSブタの落としぶた ピンク 17.5cm: ホーム&キッチン

耐熱カラフルトング

お肉やお魚をひっくり返したり、盛り付けをするときに便利なのがトング。このトングは、柄はステンレスですが、先部分は、フライナイロン樹脂製なので、フライパンなどを傷つけません。色も⒑色あるので好きな色を選んで。

出典: Amazon.co.jp: 18-0抗菌 耐熱カラフルトング レッド BTV7601: ホーム&キッチン

片づけも気分を上げて

カラースパイスぺんぎんスクレーパー

お皿を洗う前にスクレーパーでさっとひとなでして汚れを落としておくと、洗い物も簡単。洗剤の量も減るし環境保持にも一役買うはず。

出典: Amazon.co.jp: マーナ カラースパイスぺんぎんスクレーパー イエロー: ホーム&キッチン

おはなスポンジ

お花が大好きな人なら絶対欲しいおはなスポンジ。柔らかいので半分に折って使えます。専用のホルダーに刺しておくと乾きも早くて清潔に保てます。

出典: Amazon.co.jp: マーナ おはなスポンジ DP K364DP: ホーム&キッチン

Casabella ウォーターストップ・グローブ S ピンク

手が荒れるのが困る人には必須の洗い物用グローブ。シンク回りに出したままにすることも多いので、使いやすさはもちろんだが、見た目も重視したい。ビビットなピンクがきれいなのはCasabella のグローブ。

出典: Amazon.co.jp: Casabella ウォーターストップ・グローブ S ピンク: ホーム&キッチン

可愛いとカブが上がるキッチングッズ

koziol トレー BABELL S

キッチンでは果物やパンを置いたり、パーティーではオードブルやデザートを並べたりと大活躍するのが3段トレイ。 koziolのBABELL はバラにして一段づつ使うこともでき、重ねて収納もできと優れもの。6色展開でサイズはLとS。

出典: Amazon.co.jp: koziol トレー BABELL S.オレンジ: ホーム&キッチン

ALESSI アレッシィ Diabolix ボトルオープナー / ブルー ABC01 AZ

可愛い&デザイン性の高いキッチンツールといえばアレッシィ。このユニークな栓抜きは、小悪魔のボトル・オープナー『Diabolix(ディアボリックス)』。ビンを開けるたびに思わず笑っちゃいそうです。

出典: Amazon.co.jp: 【正規輸入品】 ALESSI アレッシィ Diabolix ボトルオープナー / ブルー ABC01 AZ: ホーム&キッチン

ヤマアラシ 楊枝立て:

背中の針を逆立てながら、器の淵にちょこんと乗っているのはヤマアラシ。ホームパーティで絶対に話題になるはず。楊枝は細いものしか入らないので注意してください。

出典: Amazon.co.jp: ヤマアラシ 楊枝立て: ホーム&キッチン

Joseph Joseph カッティングボード スイカ 丸型 30cm

夏に向かってこんなカッティングボードがあると面白いかも。テーブルでチーズやフルーツを切ってそのままトレイとして使ってもよさそう。カラフルなアイテムが揃うJoseph Josephのものです。

出典: Amazon.co.jp: Joseph Joseph カッティングボード スイカ 丸型 30cm: ホーム&キッチン

カラーコーディネートの基本をおさえて美しいキッチンに

イメージに合わせた色選び

どんな色を使おうか迷いますよね。イメージは色で決まることが多いので、まずはイメージを考えて計画を。

出典: 2/2 色で決める!インテリアイメージ [インテリアコーディネート] All About

素敵で快適な部屋にするための色彩計画

快適で美しいインテリアには色は大切なキーポイント。絶対に成功するインテリアのカラーコーディネート術をお伝えします。

出典: 快適で美しい部屋のための色彩計画(1) [インテリアコーディネート] All About