自然とテンションも上がる、おいしい旅

近くて安全、それにおいしい。女子旅にマストな要素が詰まった台北(台湾)

台湾の首都・台北は、近くで安全、それでいてリーズナブルにおいしい食事ができるので女子の一人旅にもおすすめ。50年間の日本統治時代の名残りもあり、外国なのにどこかなつかしく感じたりすることも。そんなちょっとノスタルジックな雰囲気もこの街ならでは。

出典: 心くすぐる要素満載、台湾の女子旅おすすめツアー [台湾] All About

今一番人気のシンガポールはやっぱりおいしい!

多民族国家だけあって、インドにマレー、中華料理まで、バラエティに富んだローカルフードがとにかく美味ですが、最先端のファインダイニングも充実。この新と旧のミクスチャーこそシンガポールの魅力です。女子ひとりでも安心して街歩きができる治安の良さも有名。

出典: シンガポール旅行の基本情報 [シンガポール] All About

アジアのカワイイにハマる旅

おしゃれ雑貨においしいパン、女子が大好なものがいっぱいホーチミン(ベトナム)

フランス統治時代の名残りがあるベトナムの首都ホーチミンは、どことなくヨーロッパの雰囲気は漂う街。かわいいアジア雑貨はもちろん、腕の良い仕立て屋さんもたくさんあるので、オーダーメイドもリーズナブル。パンもおいしく、バケットサンド「バインミー」は必食。

出典: [ホーチミン] All About|ホーチミン旅行や観光スポットを紹介

女子のツボを押えたかわいらしいアジア雑貨がたくさんのマラッカ(マレーシア)

街自体も見どころが多い世界遺産のマラッカには、かすかに残る乙女ゴコロをくすぐるかわいい雑貨がたくさん!丁寧な手仕事の光るクバヤやビーズサンダルなどの手工芸品は、旅の思い出にぴったりの品。誰にも気兼ねせず、じっくり自分好みのものを探せるのも一人旅の醍醐味。

出典: マラッカのお土産 [マレーシア] All About

ちょっと遠くに足を伸ばして、思い切り日常から離れる旅

仏教の息づく街に、自然に、人に癒されるルアン・パバン(ラオス)

アジアの街の喧騒のイメージの対極にあるといってもいい、ラオスの古都ルアン・パバン。多くの寺院が点在し早朝には僧侶の托鉢が行われるなど、仏の教えが息づく街の人たちは、穏やかで屈託のなく笑い、そんな人たちとのふれあいに不思議と癒されます。

出典: ルアン・パバンの町/ラオス [世界遺産] All About

ショッピングにアート、スピリチュアルも!バリのウブド(インドネシア)

バリで一人旅というと、一見強者っぽいですが、南部にあるリゾートを素通りして一路ウブドに向かえば、そこは自然に囲まれた伝統芸能や芸術の都。スピリチュアルスポットも点在するほか、おしゃれなレストランやカフェ、雑貨屋さんもたくさんあります。

出典: ウブド [バリ島] All About