明石海峡大橋とは

明石海峡大橋は、神戸市垂水区と淡路島の間の明石海峡を結ぶ、全長3,911mの世界最長の吊り橋です。2つの塔の距離は1,991m、主塔の高さは約300mを誇ります。1998年4月5日に共用が開始されました。

出典: 明石海峡大橋 | 技術情報 | JB本四高速

通行料は、ETCがあればかなりお得

垂水ICから淡路ICまでの普通車の高速の通行料金は、
現金:2,370円
ETC:900円(平日・休日割引適用後、同料金)
と、ETCのほうが1,470円もお得になります。

さらに、垂水ICから鳴門ICまで乗った場合は、普通車で、
現金:5,350円
ETC(平日):3,050円
ETC(休日割引):2,520円
と、ETCのほうが2,300~2,830円もお得になります。

出典: 神戸淡路鳴門自動車道(現金車(非ETC車)料金) | 料金・道路案内 | JB本四高速

自転車やバイクで渡れる?

明石海峡大橋(神戸淡路鳴門自動車道)は、自動車専用道路のため原付・自転車は走行できません。
自転車や原付バイクで淡路島に渡りたい場合は、旅客高速船「ジェノバライン」を利用しましょう。対岸までおよそ15分で着きます。明石海峡大橋の下からの眺めも楽しめます。

出典: 本州四国連絡高速道路のご利用について | 料金・道路案内 | JB本四高速

ライトアップの時間

明石海峡大橋のライトアップは、基本的には平日は日没~23:00、土・日・祝日は日没~24:00までライトアップされ、世界一の吊り橋が宝石のように輝きます。

ライトアップは全部で31パターンあり、平日・休日、時間、イベント時などタイミングによって変わります。
ゴールデンウィークと夏休み期間の土・日・祝日は、全31パターンの特別ライトアップを一晩で楽しめ、開通記念日の4月5日は28パターンを日没から5分間ずつ楽しめます。

ライトアップのパターンを紹介

平日のパターン

平日は、季節ごとに彩りが変わります。春はパールグリーン、夏はパールブルー、秋はパールピンク、冬はパールイエロー。

出典: JB本四高速:イベント情報:ライトアップ情報:明石海峡大橋

土・日・祝日のパターン

週末は少し鮮やかなライトアップ。決して派手派手しくはなく、どこか落ち着いた雰囲気の光がロマンチックです。

出典: JB本四高速:イベント情報:ライトアップ情報:明石海峡大橋

虹色に輝く5分ごとの時報パターン

5分ごとに光が虹色に変化する「時報パターン」。日没から19時まで、20時から21時、22時から23時までの3パターンあります。画像は19時までの虹色パターン。

出典: JB本四高速:イベント情報:ライトアップ情報:明石海峡大橋

毎月輝きが変わる30分ごとの時報パターン

30分ごとの光の変化で時刻をお知らせする「時報パターン」は、月ごとの誕生石色に輝きます。画像は5月のエメラルドと、8月のペリドットをイメージしたグリーンカラー。

出典: JB本四高速:イベント情報:ライトアップ情報:明石海峡大橋

季節ごとのイベントに合わせたパターン

年末年始やGWなどのイベント期間用ライトアップは全14パターン。桜の季節にはピンク、海の日はブルーなど、そのときしか見られない特別な光が橋を包みます。画像は1月17日の震災記念日のパターン。パールホワイトが鮮やかに輝きます。

出典: JB本四高速:イベント情報:ライトアップ情報:明石海峡大橋

世界自閉症啓発デーのパターン

2015年4月2日に実施された「世界自閉症啓発デー」のパターンです。静かに光るブルーの光が橋を包みました。

出典: JB本四高速:イベント情報:ライトアップ情報:明石海峡大橋

見学ツアーも!

橋の主塔に登れる見学ツアー「ブリッジワールド」

4月1日〜11月30日までの毎週木~日曜日までと、祝日に実施している見学ツアー「ブリッジワールド」。通常は入れない管理通路を渡って主塔に登れます。格子状になった通路は、下をのぞけば海が丸見え!ちょっぴりスリリングな空中散歩を楽しめます。海面上300mの塔頂では、壮大な大パノラマが眼下に広がります。

【料金】大人:3,000円 中学生:1,500円
※インターネットまたはFAXでの事前申し込みが必要です。

出典: 明石海峡大橋ブリッジワールド:世界最長の吊橋を体験しよう!-JB本四高速-

交通情報

橋の科学館までの公共交通機関でのアクセスは下記のとおりです。

【電車】
JR神戸線「舞子駅」 徒歩5分
山陽電鉄「舞子公園駅」 徒歩7分

【バス】
高速バス「高速舞子」バス停 徒歩7分
※ただし、降車できるのは上りのみなのでご注意ください。

通行止め・渋滞情報にご注意を!

強風の場合は通行止めに

明石海峡大橋は、10分間の平均風速が25m/sを超える強風が吹くことが予想される場合、早い段階で全車通行止めになります。台風が近づいているときなどは、こちらの交通情報をチェックしましょう。

出典: JB本四高速:本四道路通行止め情報

渋滞する時期

GW、お盆、年末年始などの大型連休は特に渋滞することが多いのでご注意ください。通行料金値下げ直後の2015年のGWには52kmの渋滞が発生したこともありました。

明石海峡大橋の通行料金値下げなどもあり、昨年5月4日に神戸淡路鳴門自動車道上り線で垂水ジャンクション(JCT)を先頭に最大52キロの渋滞が発生。

リンク: 明石海峡大橋値下げ、淡路花博効果も…渋滞予測は最大50キロ 神戸淡路鳴門自動車道 - 産経WEST

渋滞情報はコチラのサイトでチェック!
明石海峡大橋から大阪方面へは布施畑JCT経由で行く手も!

明石海峡大橋を渡って、大阪方面へ行く場合は、垂水JCT経由だけではなく、布施畑JCT経由のルートも使えます。
例えば、大阪市内・大和田出口で下りる場合、走行距離は垂水JCT経由より長くなってしまいますが、ETC料金は布施畑JCT経由のほうが安くなります。

出典: 明石海峡大橋を渡り大阪方面へ走行される際の経路のご案内 | 料金・道路案内 | JB本四高速

周辺の観光スポット

有名な景勝地!緑豊かな「須磨浦公園」

淡路島・須磨海岸・明石海峡大橋を眼下に望む緑豊かな公園。桜の名所でもあり、古くから景勝地として知られています。ハイキングコースとしても人気。ロープウェイや回転展望台もあり、存分に景色が楽しめます。

出典: 須磨浦公園 | 神戸市公園緑化協会 – 神戸の公園ナビ

港町の風情たっぷり「三井アウトレットパーク マリンピア神戸」

シーサイドの人気スポットであるマリンピア神戸内のアウトレットモール。「陽気な南欧の港町」がコンセプトの開放感あふれる建物の中に、約140店の店舗が立ち並びます。野外ステージでは、ライブなどのイベントも随時開催。港町の雰囲気を味わいながらお買い物が楽しめます。

出典: 三井アウトレットパーク マリンピア神戸[観光]|神戸公式観光サイト FeelKOBE