出産後、ママの体にはこんな変化が起こる!

1. 抜け毛が増える

「出産すると抜け毛が増える」といいますが、出産直後の話でありません。実は、抜け毛のピークは産後半年くらいから。抜け毛は一過性で、徐々に元に戻っていくため心配する必要はありません。

出典: 抜け毛、痔…どうしたらいい?産後起きるプチトラブル [産後の基礎知識] All About

2. 会陰切開って怖い!? でも痛みは意外とすぐ治まる

会陰切開に漠然とした不安を抱えている方は多いと思います。第一子で自然分娩の場合、会陰切開をするケースが多数派。痛みは1週間ほどでおさまってきます。最近の縫合糸は溶ける糸がほとんどなので、基本的には抜糸の必要はありません。

出典: 出産後のママの体のトラブル [産後の基礎知識] All About

3. 授乳中はやせやすく、授乳が終わると太りやすくなる

授乳は、産後の体重を戻すことにも効果があると言われています。しかし、母乳の出が悪くなる、仕事の再開、赤ちゃんが欲しがらなくなったなど、様々な理由で授乳の期間は終わります。その際、授乳中に旺盛だった食欲を少し抑える必要があります。

出典: 断乳・卒乳太りを予防しましょう! [産後ダイエット] All About

4. おっぱいが詰まる「乳腺炎」は重症化することも

乳腺炎は、乳腺の炎症。ひどい場合は、39度程度の熱が出て、乳房全体が腫れ、ひどい倦怠感を感じることも。ごくまれですが、切開して膿を出すことも。自分で対処できる軽い症状から、医師の治療が必要な症状まで、様々なケースをチェックしておきましょう。

出典: 軽い詰まりから乳房膿瘍まで…乳腺炎の段階別症状 [乳腺炎] All About

5. ママの睡眠不足のピーク!? 夜泣きは生後7カ月頃から

新生児が母乳やミルクを欲しがって夜に起きるのと、“夜泣き”は異なります。夜中に赤ちゃんが突然泣き出す原因のわからない“夜泣き”は、生後7カ月くらいから始まります。ただ、全く夜泣きをしない子もいます。

出典: 生後7ヶ月の赤ちゃんの発達と生活のポイント [乳児育児] All About

6. マタニティーブルーズが続く…それは“産後うつ”かも

“マタニティーブルーズ”と呼ばれる情緒不安定な状態が、産後2日~10日くらいの多くのママに見られます。一方、産後数週間から数カ月以内に症状がでてきて、2 週間経っても改善しない場合や悪化傾向がみられる場合、“産後うつ”が疑われます。

出典: 産後うつとマタニティーブルーズの症状 [産後の基礎知識] All About

7. 産後初のセックスはちょっと緊張する!?

産後の1カ月検診で問題がなければ、セックスを再開することができます。ただし、産後のセックスの再開は、心の壁と体の壁を乗り越える必要があります。最初は、恐怖心を取り除くために、体にやさしいソフトなセックスから始めてみましょう。

出典: 産後のセックスはいつからOK? [産後の基礎知識] All About